トレたび JRグループ協力

2021.11.16

  • 注目の列車
  • 旅行商品

土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線を特別運行する“志国土佐 時代の夜明けのものがたり”の撮影ツアー!

高知県東部の鉄道の今昔を撮る1泊2日の旅、安芸車両基地&阿佐海岸鉄道「DMV」見学も!

四国デスティネーションキャンペーンにあわせて、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線で特別運行中のJR四国“志国土佐 時代の夜明けのものがたり”。この観光列車をメインに、日本遺産認定の森林鉄道の遺構を撮影したり、車両基地を見学したりと、鉄道に興味のある方におススメの撮影ツアーが開催されます。

高知県東部の鉄道の今昔を撮影できる、1泊2日の旅。
この貴重なチャンスに、ぜひ参加してみませんか。

  • 阿佐海岸鉄道「DMV」見学は、状況により変更となる場合がございます。

ごめん・なはり線での撮影の合間には「安芸車両基地」を見学。洗車機の通過体験も予定しています


高知県の山間、馬路村に残る「魚梁瀬森林鉄道」の遺構。新旧の鉄道の話題が楽しめるツアーです

ツアー行程


1日目
8:30

高知駅(集合/受付)。9:00出発

9:35

高知AP

10:20

高知ロイヤルホテル

  • 観光列車を撮影し、昼食もここで。13:20出発
13:45

安芸駅

  • 整備場を特別撮影。14:30出発
14:50

唐浜駅

  • 観光列車を撮影。15:40出発
16:35

太平洋に沈む「だるま夕日」(日の入り17:00頃)。17:20出発

17:30

室戸岬周辺の宿に宿泊(12/10:ホテルなはり、12/17:ホテル明星)

  • 発表会・座談会を行います

2日目
7:00

太平洋から昇る「だるま朝日」

7:40

ホテル出発

8:20

DMV車両撮影。9:20出発

11:40

馬路村

  • 日本遺産「森林鉄道」見学・撮影。13:20出発
15:00

高知AP

15:40

高知駅

12月10~11日の撮影ツアーでは写真家・米屋こうじ氏が同行

講評会・座談会も開催されます!


米屋こうじ Koji Yoneya

1968年山形県生まれ。
アジアの鉄道旅で出会った人々との触れ合いを綴った、エッセー集『ひとたび てつたび』、写真集『I LOVE TRAIN-アジア・レイル・ライフ』(ここから)など著書多数。
交通新聞社の月刊誌『鉄道ダイヤ情報』で「旅空ノオト」連載中!

※本ページの写真はすべて米屋氏の撮影


基本情報

名称 『観光列車と森林鉄道日本遺産』高知県東部の鉄道いまむかしを撮る旅
開催期間 ①2021年12月10日(金)〜11日(土) 1泊2日 ②2021年12月17日(金)〜18日(土) 1泊2日
開催場所 各回とも1日目、JR高知駅南口セブン-イレブン前に8:30集合。 高知龍馬空港利用者は到着ロビーのレンタカーカウンター前に9:30集合。 (ツアー行程・解散は、室戸明星トラベル合同会社ホームページを参照)
主催 室戸明星トラベル合同会社
料金 各回(お一人様・税込) 中学生以上:29,700円 小学生:26,400円
問い合わせ先 室戸明星トラベル合同会社ホームページ内ツアー申込専用サイト または電話 ☎ 0887-22-0988
URL http://www.myojo-travel.com/
  • 募集定員:各回15名(最少催行人員10名)
  • 参加条件:小学生以上(小・中学生の方は保護者の同伴が必要)
  • 募集期間:各回定員に達した時点まで(キャンセル待ち受付あり)
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook