トレたび JRグループ協力

2022.04.04

  • イベント

横浜の鉄道の歴史をたどる! 横浜市歴史博物館で鉄道開業150年を記念した特別展が開催

横浜市歴史博物館では、鉄道開業150年を記念した特別展「みんなでつなげる鉄道150年—鉄道発祥の地よこはまと沿線の移り変わり―」を開催しています。期間は前期6月19日(日)まで、後期6月22日(水)から9月25日(日)までです。

今回の展示は、横浜市歴史博物館全体が会場というBIGイベント! それぞれのエリアごとに、鉄道ファンの心をくすぐる展示がされています。

また、FMヨコハマの街角リポーターとして活躍される藤田優一さんが展覧会アンバサダーに就任。おなじみの声で市内の鉄道事業者を紹介されているこの機会に、横浜市歴史博物館に足を運んでみませんか?

~展示構成~
◆企画展示室
1. 今につなげる ―横浜の鉄道史―
2. 鉄道会社がつなげる 今へ、未来へつなげる ―横浜を走る鉄道会社―
3. 鉄道がつなげる 楽しさへつなげる ―鉄道の旅―
◆常設展示室・2階廊下
4. 小学校郷土資料室からみる地域と鉄道
5. 横浜市電保存館がやってきた

~主な展示資料~
・相模鉄道6000系模型(相模鉄道蔵)
・東京急行電鉄7000系(初代)模型(総合車両製作所蔵)
・新幹線行先表示板(沼本忠次氏蔵)
・SLプレート「C56139」(神奈川臨海鉄道蔵)
・制服〔JR貨物運転士〕(JR貨物蔵)…etc



基本情報

名称 みんなでつなげる鉄道150年—鉄道発祥の地よこはまと沿線の移り変わり―
開催期間 2022年3月19日 (土) ~2022年9月25日 (日)/休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、3月22日、6月21日(展示替え日)、7月19日、9月20日
開催場所 横浜市歴史博物館
所在地 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目18−1
交通アクセス 横浜市営地下鉄センター北駅下車 徒歩5分
料金 一般1,200円(960円)、大学生・高校生1,000円(800円)、中学生・小学生、横浜市内在住65歳以上500円(400円)
URL https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/kikakuten/2022/202203_mintetsu150th/
  • ( )内は団体(20人以上)料金です。
  • 障がい者及び付添の方は無料です。
  • 毎週土曜日、小・中・高校生は無料です。ご来館の際には日時指定予約(無料)をおすすめいたします。

関連イベントも充実!

展示のほかに、以下三つの関連イベントも行われます。それぞれ開催日時が違うため、手帳やカレンダーにメモしておきましょう!

①特別展記念講演会「初期の京浜電気鉄道」
講 師:鈴木勇一郎さん(川崎市市民ミュージアム学芸員)
日 時:令和4年5月14日(土)14:00~15:30
定 員:170名/事前申込制(申し込みはこちら
会 場:横浜市歴史博物館講堂(後日アーカイブ配信を予定)
参加費:800円(アーカイブ配信:800円)

②特別展みどころ解説
特別展のイチオシ資料や注目ポイントについて、担当学芸員が解説します。解説ポイントや内容は各回で変わります。
日 時:6月4日(土)、6月11日(土)各回14:00より40分程度(開場13:40)
会 場:横浜市歴史博物館 講堂
定 員:各回50名程度/特別展入場券必須(事前申し込みは不要)
参加費:無料

③パネル展示
(1)「新鶴見操車場─鉄道操車場物語展から─」
会 期:3月19日(土)~9月25日(日)
会 場:横浜市歴史博物館常設展示室
2022年2月3日~16日まで川崎市市民ミュージアムがミューザ川崎シンフォニーホール企画展示室にて開催した展示会の内容をパネル展示にて紹介します。(協力:川崎市市民ミュージアム)
(2)「横浜市営交通100周年記念」
会 期:3月8日(火)~6月19日(日)
会 場:横浜市歴史博物館エントランスホール
2021年に100周年を迎えた横浜市営交通の歩みを紹介するパネル展示です。(協力:横浜市交通局)

  • 関連イベントは上記のほか、内容が確定次第、横浜市歴史博物館ウェブサイトにてお知らせいたします。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期・開館時間・関連イベント等については内容・会場など変更する場合があります。最新の情報は、横浜市歴史博物館ホームページまたはお電話にてご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook