トレたび JRグループ協力

2020.07.22鉄道遊んで楽しい!飾って可愛い!『鉄道花札-てつふだ-』 遊んでみた動画も☆

SNSでも話題! 鉄道モチーフのかわいい花札

日本のかるたの一種である「花札」の伝統的な絵柄をベースに、JRの鉄道車両や車両にちなんだ風景などを描きこんだ、古くて新しいカードゲームが登場して話題を呼んでいます。

その名も「てつふだ」。

イラストレーター・井上広大さんの、味のあるタッチが絶妙で、鉄道ファンも納得。おうち時間にもぴったりの「てつふだ」を、動画を交えてご紹介します!

鉄道花札とは?

2020年5月8日に全国発売された鉄道花札は、日本全国を走るJRの鉄道をテーマにしたオリジナルの花札。「鉄合わせ(花合わせ)」、「出発進行!(こいこい)」のほか、 オリジナルゲームを考えて遊ぶこともできます。 通常の花札の遊び方に加え、マニア心をくすぐる小ネタ役もあり、大人からこどもまで楽しめます。

動画でわかる、鉄道花札

  • “鉄道ファンの聖地”と親しまれる、書店・書泉のYouTubeチャンネル「SHOSEN CHANNEL」内の鉄道グッズ紹介動画「鉄のいっぴん」より。

普通の花札と違うのは、何といってもこの絵柄。日本各地の名物や名所とともに、日本全国を走るJR車両がリアルに、そして可愛らしく描かれています。

鉄道花札の遊び方

  • “鉄道ファンの聖地”と親しまれる、書店・書泉のYouTubeチャンネル「SHOSEN CHANNEL」内の鉄道グッズ紹介動画「鉄のいっぴん」より。

遊び方は普通の花札といっしょ。出来役の完成を目指して札をそろえていきます。五光の代わりに「五鉄」、赤丹の代わりに「指定席券」、月見酒・花見酒の代わりに「車窓月見」・「車窓花見」など、鉄道花札ならではの役があります。

たとえば…


鉄道花札 出来役 指定席券

出来役「指定席券」
JR九州のソニック、JR北海道のくしろ湿原ノロッコ号、JR東日本の秋田新幹線こまちの札には、各地の名物とともに赤い指定席券が。この3枚の札を集めると出来役「指定席券」の完成です。


鉄道花札 出来役 車窓月見

出来役「車窓月見」
盃が描かれた寝台列車サンライズエクスプレス「夜行に盃」と、JR西日本のSLやまぐち号の「秋吉台に月」。この2つをそろえると出来役「車窓月見」になります。

他にも鉄分濃いめなオリジナル名称の出来役が盛りだくさん! 遊び方冊子に書かれた役以外にも知識を活かして、オリジナルの出来役を作って遊ぶこともできます。車両を集めて、1編成を完成させるだけでも盛り上がりますよ。

プレゼントにもぜひ

花札として遊ぶのはもちろん、同じ車両を集めてトランプの神経衰弱(絵柄合わせ)のように遊んだり、インテリアとして部屋に飾ったり、楽しみ方はいろいろ。海外の方へのプレゼントとしてもおすすめです。


鉄道花札-てつふだ-

商品内容:絵札48枚、遊び方冊子(日本語)
英語版の説明書はオンライン版をご用意しています
https://www.kotsu.co.jp/en/tetsufuda/

発売日:2020年5月8日
ISBN:978-4-330-01619-1
価格:本体1,600円+税
製品寸法:箱 115×81×28mm / 絵札 32×54mm / 遊び方冊子 50×70mm

 


ご購入はこちら

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook