トレたび JRグループ協力

2021.03.24旅行おうちで旅気分!【松前町・高遠・岡崎・真庭・女木島・宇佐市】薄紅色の彩りで癒される桜景色の映像で春を満喫

桜前線北上中! 「エア花見」で日本全国の桜の表情を見比べよう

関東以西の平地の桜はすでに開花し、満開の声も聞こえ始めているが、お花見は楽しまれただろうか? まだまだ遠出しづらく、花見らしい花見ができず残念な思いをしていたり、物足りない気持ちの方は、日本全国の桜の名所の映像を見て「エア花見」を楽しんではいかがだろう。何百本、何千本と植えられ桜の名所の迫力は圧巻だし、山里に一本そびえる孤高の桜も美しいし、多品種の桜を見比べるのも興味深い。日本全国の表情さまざまな桜の美しさを、家にいながらにして満喫しよう。

<北海道・松前町>藩士が持ち込み、桜守が育てた桜の魅力を伝える「さくらのまち松前町~桜編~」


春が遅い北海道のなかで、最初に桜前線が津軽海峡を越えてやって来るのが道南。その道南において、全国でも有数の桜の名所として知られるのが松前だ。動画「さくらのまち松前町~桜編~」は松前町にまつわる「桜のストーリー」を紹介。

松前町では、250種1万本の桜が松前城と周囲の寺を彩る。「松前家墓所に行く道が素敵なスポット、松前城側だけでなく、裏側も散策すると松前の良さがよくわかる」「松前は1カ月以上花見が楽しめ、自分のお気に入りの桜に出合える」など、土産物や宿といった地元の方々の語りが松前の桜の魅力を存分に伝える。

松前の桜は江戸時代に参勤交代の藩士などが持ち込んだのが起源だが、それを守り育てた”桜守”の存在も大きく、鎌倉兼助さんと浅利政俊さんの名前が挙げられる。鎌倉さんは明治から大正にかけて、自費で全国から取り寄せた桜の苗木や地元の光善寺から血脈桜の枝を譲り受け、1万本以上も接ぎ木をして桜を増やした功労者。浅利さんは小学校の教員をしながら桜の品種改良に励んで松前独自の桜を生み出した。250種のうち、約半数は浅利さんが作出したものだという。動画では浅利さん本人の言葉を聞くこともでき、印象深い。

松前を代表する桜の品種「南殿(なでん)」の親木である光善寺の血脈桜、南殿とソメイヨシノが1本の根から育つ夫婦桜、スイセンやほかの花とともに咲く龍雲院の蝦夷霞桜などの映像はさすがの美しさ。「雨宿」や「関山」といった他地域ではあまりに目にすることのない桜の品種が映し出され、映像は幕を閉じる。松前を旅した際には南殿を中心に多くの桜が咲き誇る松前城や周囲の寺の独特の桜、松前育成品種が居並ぶ「桜見本園」などをじっくり散策したい。

松前町のYouTubeチャンネルは「さくらのまち松前町」シリーズが多々あり、「~銘菓と名物~」は全国的に名高い松前漬や桜の葉を用いた純生桜ロールなどが魅力満点。「~名所・お休み処~」では松前城以外の名所もよく分かり、松前の桜を訪ねる旅に出る際の参考にぴったりだ。


<東日本・長野県高遠>固有種1種の桜が圧倒的な「高遠城址公園の桜2020 8K映像 『麗』」~ “Takato Castle Site Park” 202v0 Beautiful Cherry Blossoms ~」


桜の映像を楽しみたいと思ったら、その美しさから「天下第一の桜」と呼ばれる高遠城址公園の動画は外せない。城址には固有種の「タカトオコヒガンザクラ」約1500本が咲き誇るが、固有種1種類の桜が群生するのは全国でもここだけだ。

「【天下第一の桜チャンネル】高遠城址公園の桜2020 8K映像 『麗』~ “Takato Castle Site Park” 2020 Beautiful Cherry Blossoms ~」は一面に桜が咲く城址一帯を望め下すドローン映像から始まる。その後、カメラは地上に降り、下から桜の枝を見上げ、新城神社の鳥居と桜、アルプスの山並みと桜など、公園内の絶景を映し出す。その後、再び空からの映像と地上から桜を見上げる映像が何度か繰り返される。空から眺める山の麓一面を埋め尽くす桜、青い空に映える見上げる桜、ともに息をのむ美しさだ。次第に空は赤みを帯び、夕暮れの空から望む桜城址の映像で幕を閉じる。昨年のコロナ禍により閉鎖され人の姿のない、ただただ美しい公園の桜景色が心にしみる。

伊那市観光協会は「高遠バーチャルお花見ゴーグルキット」(1000円+送料370円)を制作。ゴーグルキット購入者はQRコードで限定映像を読み込み、自動再生ではなく自身で見たいシーンを選び、360度まさに園内を散策する感覚で鑑賞できる。そのキットを紹介する「ご案内ムービー」や観光協会サイト内の紹介ページを閲覧し、気に入ったら実際に取り寄せてみるといいだろう。

伊那市観光協会の「高遠桜まつり2021」ページにはほかにも「【天下第一の桜チャンネル】高遠城址公園の桜 2020「雅」~Sakura “Takato Castle Site Park” ~」や「【天下第一の桜チャンネル】高遠城址公園の桜2020「輝」~ Sakura "Takato Castle Site Park” ~」といった桜の動画がある。少しずつ異なる高遠の桜の表情が見られるので、いろいろと楽しんでみるといい。


<東海・愛知県岡崎市>東海随一の呼び声高い夜桜の美しさが圧倒的な「令和2年『岡崎の桜まつり』 - Okazaki Cherry Blossom Festival」


日本さくら名所100選のひとつである岡崎公園とその周辺の乙川や伊賀川には約800本のソメイヨシノが咲き、今年も3月25日〜4月7日に「岡崎の桜まつり」が行われる。

昨年の桜まつり(規模を縮小して開催)を収めた動画には初っ端、岡崎の観光PR部隊「グレート家康公『葵』武将隊」が特別出演し、期待がぐっと高まる。水面から桜を見上げることのできる舟が遊覧する光景や、両岸に桜並木が続く乙川のドローン映像、大きく枝を広げた枝垂桜、次第に日が暮れて薄暮の中の桜景色など、期待にたがわず本当に美しい。

約2分半の動画のうち、最後の1分間は日が暮れた後の夜桜の様子。岡崎公園の夜桜は東海随一との誉れが高いのだ。ライトアップされた桜は怪しく艶やか。「2020観光大使おかざき」を務める女性2人が着物姿で散策しており、自分も園内を散策しているような気分になる。闇夜に花を満開につけた桜の枝がライトアップされたさまは圧倒的だ。川には白・青・緑のイルミネーションが施された舟が浮かぶ。「舟下りをして桜を眺めたい」「乙川に架かる赤い欄干の橋から桜を愛でたい」「夜桜の園内を思う存分散策したい」と次々と願望湧く美しい映像だ。

岡崎市には子どもも泣き出す不気味さで全国的な知名度を得たゆるキャラ「オカザえもん」がいる。岡崎市公式観光サイト「岡崎おでかけナビ」の動画ライブラリーには、岡崎城が変形した巨大ロボットとオカザえもんが登場する「オカザえもんの巨大ロボプロジェクト2」があり楽しい。ほかに、「鳥川ホタルの里 ホタルの舞(タイムラプス動画)」は躍動感あふれるホタルの舞が幻想的で美しく、おすすめだ。


<西日本・岡山県真庭>自然豊かな山里の春を謳歌する桜景色が満載の「【春】真庭PR映像『Spring of Maniwa Okayama Japan』観光 PV」


岡山県の北部、鳥取県との境に位置する真庭エリアは自然豊かでのどかな山里。その山里の春を収めた「【春】真庭PR映像『Spring of Maniwa Okayama Japan』観光 PV」はタイトルに桜は謳っていないが、9割がた桜の映像が占める。南北に長い真庭は約1カ月にわたって楽しめる桜の里なのだ。

雲海の映像のあと登場するトップバッターは鎌倉時代末期、幕府により隠岐の島に流れた後醍醐天皇がその美しさを賞賛したと伝えられる醍醐桜。その後、数カ所の桜を映し第1部終了。次に「真庭・新庄 山さとの春 ひとつきの桜めぐり」が始まる。第2部のスタートはJR姫新線と桜の光景。さらに醍醐桜の、空から、地上から、昼景・夜景といった様々な表情が映し出される。そして、備中川沿い、北房ダム、日野上のしだれ桜、岩井畝の大桜、久世トンネル桜、旭川沿い、深山桜、美甘宿場桜、新庄村がいせん桜、蒜山茅部神社の桜並木といった桜の名所、銘木が次々と映し出され、最後に再び醍醐桜が登場し幕を閉じる。映像を見ていると、丸々1カ月、ぜひとも真庭に滞在して満開の桜を追いかけて過ごしていたくなる。

「真庭PR映像」は春だけでなく、リバートレッキングや巨木巡りなどアクティビティが楽し気なコスモス畑や紅葉が素晴らしい秋雪景色の冬、の各バージョンがあり、いずれも見応え十分。また、エリアきっての銘木を2分10秒たっぷりと映した「醍醐桜(おうちでお花見)」もある。ドローンなどは使わず音楽も控えめで、「のんびり動画を作ってみました」とのことだが、その素人ぽさがかえって臨場感があり、実際に散歩している気分を味わえるようで悪くない。


<四国・香川県女木島>「鬼ヶ島」の伝説伝わる女木島の桜を堪能する「高松訪ね歩記~女木島の桜を訪ねて~」


高松港の沖合約4kmに浮かぶ女木島は、島の中央部にそびえる鷲ヶ峰山頂付近に巨大な洞窟があり、その昔、桃太郎伝説で描かれた鬼たちが住んでいたと伝わり、別名「鬼ヶ島」とも呼ばれている。厳つい名前を併せもつ島は春になると、やはり「女木島」という柔らかな名前の通り、約3000本もの桜が花を咲かせ、島全体がピンク色に染まる。

動画「高松訪ね歩記~女木島の桜を訪ねて~」によると、もともと女木島には先人たちが植えた桜が500本ほどあったが、2002年頃から民間企業などが桜を移植し、今のような名所になったそう。瀬戸内海と空のブルーと薄紅色の桜とのコントラストはなんとも美しい。鷲ヶ峰展望台からは360度の瀬戸内海の眺望と屋島や男木島・小豆島などの島々、女木島を覆う桜を眺め下ろすことができる。遊歩道も整備されており、散り敷かれた桜の花びらが覆う道も魅力的だ。桃太郎の時代にこのように島一面に桜が彩っていれば、きっと鬼たちも悪さをしなかっただろうになどと、ふと考えてしまった。

この動画は「高松ムービ(動画)チャンネル」の「歴史・文化」ページで紹介されているが、同ページはユニークな視点の動画が多く、なかなか興味深い。「高松訪ね歩記~先人の知恵が息づく女木島オオテ(石垣)~」は女木島のもうひとつの特徴である石垣を紹介。女木島の石垣「オオテ」は城などの基礎としてではなく、厳しい季節風から家を守るためのものとして建造されたものだという。

また、「高松訪ね歩記~伝説の宿る鬼ヶ島大洞窟~」は大洞窟を詳しく紹介。玄関や門番たちの詰め所、宝庫などと推定される場所があるようで、鬼たちがここで暮らしたのかも、と思うと楽しい。


<九州・大分県宇佐市>宇佐神宮お膝元の美しい桜景色をめぐる「宇佐市お花見(Usa city cherry Blossom Viewing)」


国東半島の付け根に位置する宇佐市には全国4万社余りの八幡宮の総本宮・宇佐神宮があり、春には風格ある神社の境内で艶やかに咲く桜が見事。市内にはさらなる桜の名所が多々あり、宇佐市の公式YouTubeチャンネルでは「宇佐市お花見(Usa city herry Blossom Viewing)」を公開している。

トップバッターは「香下ダム」。ダム湖のほとりを一面覆う薄紅色の桜、周囲の緑の山々の中でぽつぽつと所々ピンクのアクセントを利かせる山桜、ともに絶妙に美しい。「桜つづみ公園」の桜のトンネルはぜひその下を歩いてみたいし、「鷹栖つり橋公園」は桜を眺めながらつり橋をおっかなびっくり渡ってみたい。「仙の岩」はごつごつとした岩山の麓で桜の木々が優しい美しさを添える。

宇佐市の動画ではほかに「大分県宇佐市観光PR動画 Usa city, Oita prefecture」が市内の魅力満載で楽しい。ブドウ狩りやアメリカンサファリ、宇佐神宮の古式ゆかしい行事、花々が美しい千財農園、麦焼酎、棚田など素敵な場所が目白押しで、つくづく「いいところだな~」と感じさせてくれる。

千財農園はバラや藤の花が名物。バラの美しさは「千財農園バラ」、藤は「空から発見!!ドローンでQ(H29.7月)」といった動画で堪能できる。

宇佐神宮は2012年から本殿修復事業が行われ、2015年に74年ぶりに本殿遷座祭が執り行われた。動画「本殿遷座祭 奉幣の儀 返祝詞 (かえしのりと) 宇佐神宮」では、もう我々が生きているうちには見ることができないであろう遷座祭を、しかも通常の参拝では眺めることのできない距離感で視聴できて貴重だ。


桜の開花・満開・落花が気になる今こそ、桜の映像に癒される

「世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」と在原業平が詠んだように、春になると桜はいつ咲くのか、いつ満開になるのか、いつ散ってしまうのだろう、と桜のことが気になって仕方がない。それほど、桜は我々の心を捉えて離さない魅力がある。しかし、世の中に動画のある今ならば、いつでも桜の映像を見られるから大丈夫。お気に入りの美しい桜の映像をたっぷりと見て、春、のどかな心で日々を過ごそう。

北海道・松前町に旅行に行くならこちらもおすすめ


北海道・松前町に旅行に行くなら、北海道・東北新幹線はやぶさがおすすめ

【北海道・東北新幹線はやぶさ】
運転区間:東京駅~新函館北斗間

東京駅~新函館駅を日本最速の最高時速320kmで3時間57分でつなぐ。車両の中央の帯には、ライラック・ルピナス・ラベンダーなど北海道の花を想起させる「彩香パープル」を配置。また、普通車のカーペットには雪の結晶が描かれており、北の大地への期待感が高まる。


北海道・東北新幹線はやぶさの詳細はこちら


北海道から九州へ!5日間で日本各地の歴史と春をたずねる旅

新幹線・特急で行く5日間! 夫婦フルムーンの旅 ニッポン城と花めぐり

フルムーン夫婦グリーンパスの5日間用を使った旅行プランの紹介。北海道の松前城からスタートし、春の絶景を探して名城と花の名所をたずねます。


北海道の鉄道旅行の記事をもっと見る

愛知県に旅行に行くならこちらもおすすめ


愛知に旅行に行くなら東海道・山陽・九州新幹線N700Sがおすすめ

【東海道・山陽新幹線N700S】
運転区間:東京駅~博多駅間

N700S(Supreme)は、13年ぶりのフルモデルチェンジ車両として登場した、JR東海の次世代新幹線標準車両。 普通車にも、背もたれと座面が連動するリクライニングシートが採用され、心地よさがアップ。


香川県・高松に旅行に行くならこちらもおすすめ


香川県高松に行くなら、瀬戸大橋アンパンマントロッコがおすすめ

【瀬戸大橋アンパンマントロッコ】

運転区間:瀬戸大橋線・予讃線・土讃線 岡山駅~高松駅・琴平駅間

爽やかな風が吹き抜けるトロッコ車両を使用している「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」。瀬戸大橋からの眺めを存分に楽しめる列車だ。車内にもアンパンマンと仲間たちが描かれており、アンパンマンの世界を満喫しながら旅ができる。


  • 文/赤木はるな
  • 掲載されているデータは2021年2月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook