トレたび JRグループ協力

2022.08.25ジパング俱楽部会員誌『ジパング倶楽部』2022年9月号

会員様に、旬な旅行情報をお届けする会員誌

60代からのJR割引サービス「ジパング倶楽部」の会員特典は、割引だけではありません!
会員様の旅心を誘う会員誌をご自宅へお届けしています。(25日発行)

特集では全国の旅行情報を。連載では、各地の旬なニュースやさまざまな旅行情報のほか、思い出の写真や文章、スケッチをはじめ、読者投稿による会員様の社交場「会員コーナー」、抽選でプレゼントが当たる「クロスワードパズル」も。

なお、最新号の会員誌に掲載されているIDとパスワードを入力すれば、​​​​​ホームページの会員様限定ページからバックナンバーをいつでもどこでも閲覧可能です!

このページでは、会員誌最新号の内容を紹介します。

会員特典や入会に関する情報はこちら

※トップ画像は映画『鉄道員 (ぽっぽや)』の舞台となった「幌舞駅」(根室本線幾寅駅)

ジパング倶楽部2022年9月号


表紙は映画『駅 STATION』ゆかりの函館本線銭函駅 表紙は映画『駅 STATION』ゆかりの函館本線銭函駅

テーマ特集 鉄道開業150年記念 名作の舞台になった鉄道の地へ

1872(明治5)年、新橋~横浜間の開業から150年。

鉄道は、人々の生活を便利で豊かにするだけでなく
創作の世界でも、いくつもの作品の舞台となりました。

今回は、ジパング倶楽部会員のみなさまが青春時代を過ごした、
1960~80年代の作品を中心に、
名作の中にある「鉄道」を旅します。

【音楽】名曲で振り返る あの時の鉄道
『鉄道唱歌』『あゝ上野駅』『なごり雪』『津軽海峡・冬景色』『五能線』

【広告】旅心をくすぐる 名作CM・ポスター
「DISCOVER JAPAN」「そうだ 京都、行こう。」ほか

【文学】松本清張 ミステリーの舞台をゆく
『点と線』『砂の器』

【映画】高倉健 鉄道映画の舞台へ
『駅 STATION』『鉄道員(ぽっぽや)』

【アニメ】家族で楽しめる!全国の鉄道ミュージアム
『シンカリオンZ』


次号予告

2022年10月号の発行日は、9月25日です。
●特集 西九州新幹線で佐賀・長崎へ


【あわせて読みたい】<60代からの旅 1日モデルコース> 『駅 STATION』の舞台 増毛町のロケ地めぐりとグルメを楽しむ!


「ジパング倶楽部」会員誌に掲載している場所を楽しむモデルコースを紹介するコーナー、60代からの旅 1日モデルコース

今回は、会員誌9月号の特集「高倉健 鉄道映画の舞台へ」で掲載した『駅 STATION』の増毛町をめぐります。

ジパング倶楽部会員様向けの割引でおトクに利用できるレンタカーで、海沿いの絶景ドライブ。
映画のロケ地見学だけでなく、海と山の幸に恵まれた増毛町のグルメと北海道遺産に認定された歴史的建物群を楽しむ充実のコースです。


記事はこちら

ジパング倶楽部のページをもっと見る



旅をもっと楽しむための情報はこちら!


交通新聞社 通販ショップ


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook