トレたび JRグループ協力

2022.08.08鉄道全編書き下ろしの短編集『鉄道小説』10月に発売決定! 5人の作家が“人と鉄道の記憶”を描くアンソロジー

『鉄道小説』、10月発売決定!

鉄道×文芸による多彩な企画を展開し、旅や鉄道の新たな魅力を開拓する「鉄道開業150年 交通新聞社 鉄道文芸プロジェクト」、通称「鉄文(てつぶん)」。 

この特別な年に、プロジェクトの一環として『鉄道小説』と題した全編書き下ろしの短編集を発行します! 

鉄道開業150年。
5人の作家が織りなす “人と鉄道の記憶”についての物語

1872年、新橋~横浜間に日本初の鉄道が開業。
2022年、この国には世界に類をみない鉄道網が広がっています。
150年の間、枝葉をのばすように広がってきた鉄道は、
線路の数、車両の数、駅の数だけ、
そして列車に乗った人の数だけ物語を生み出してきました。  

個人史と鉄道のさまざまな風景が交差する、
“人と鉄道の記憶”についての物語を5人の作家が執筆。

「これは、自分の/あの人のことかもしれない」と
各々の記憶に思いをはせることができるような、
長い歴史のレールの先につづく
あたらしい「鉄道小説」をお届けします。


続報をお待ちください!

著者(五十音順)

温又柔(おん ゆうじゅう)

澤村伊智(さわむら いち)

滝口悠生(たきぐち ゆうしょう)

能町みね子(のうまち みねこ)

乗代雄介(のりしろ ゆうすけ)

詳細

■仕様 四六判(上製本/スリーブケース付き)
■定価 本体2,200円+税
■発売予定日 2022年10月6日


予約・購入はこちら(Amazon.co.jp)


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook