トレたび JRグループ協力

2021.05.06旅行【子連れでも安心!】山形へ、とれいゆ つばさに乗って優雅な親子旅。新緑の季節、サクランボ狩りや温泉、グルメを堪能!

仙台発! とれいゆ つばさに乗って、山形でサクランボ狩りを

子連れでの旅行は不安が多いもの。公共交通機関を使うとなればなおさらです。でも、旅のプランがイメージできれば、その不安もやわらぎます。レンタカーを使うプランと使わないプラン、2パターンの列車旅を、トレたびがご提案!

山形を訪れる際利用したいのが、新幹線初のリゾート列車、とれいゆ つばさ。乗ること自体を目的にしたい特別な列車に乗って、山形県内、日本海側の鶴岡まで巡るプランをご案内。レンタカーを使わず、蔵王や山形市内を満喫するプランもご紹介します。

山形県のアウトライン

山形を縦断する山形新幹線は、県内に米沢から新庄まで10駅もの停車駅があります。福島駅から山形駅まで最速で69分、1時間強と、乗車時間が短いのも魅力です。今回は仙台を起点に福島から天童駅に出るコースと、仙山線で山形駅に出る2つのコースをご案内。最上川をはじめ、日本を代表する清流を抱き、肥沃な土地が広がる山形は、農産物の生産も多く、おいしいものがたくさん。6月からはサクランボの季節を迎え、楽しみも倍増です。

とれいゆ つばさ 親子旅ポイント


とれいゆ つばさ

山形新幹線 E3系 つばさ

福島駅から新庄駅までを結ぶ、リゾート列車「とれいゆ つばさ」。車内には畳敷きの「お座敷指定席」があり、天童将棋駒をデザインした座布団や山形名産のフルーツをモチーフにしたレリーフの装飾など、随所にこだわりが光ります。16号車にはなんと足湯まで! 車窓を眺めながらくつろぐ、ラグジュアリーな体験ができます。車窓からは、A席側なら蔵王山、D席側なら上山城と、美しい景色を眺められますよ。2021年6月の運転日は5日、6日、13日、19日、20日、26日、27日です。
山形新幹線「つばさ」との、前照灯(ヘッドライト)の形やカラーリングの違いにも注目です。


とれいゆ つばさ 詳しくはこちら

プラン① レンタカー利用

2021年6月某日 仙台駅から山形県へ!


プラン①モデルコース
1日目9:25発

仙台駅 やまびこ130号 東京行、福島駅下車

10:02発

福島駅

  • のってたのしい列車「とれいゆ つばさ」乗車! 車内で足湯体験も
11:19着

山形駅下車、駅レンタカーでレンタカー手配

①さくらんぼ会館

  • これぞ山形! サクランボ狩りを楽しもう

②チェリーランドさがえ

  • 山形牛ランチとスイーツ♪

③あつみ温泉「たちばなや」泊

  • ベビーフレンドリーな宿で、親も子もリラックス
2日目

宿から、①鶴岡市立加茂水族館へ

  • 60種類以上のクラゲ展示が魅力

②キッズドームソライ

  • 雨でも安心、全天候型の遊びを満喫
16:30ごろ

山形駅でレンタカー返却

16:58発

山形駅 仙山線 仙台行き

18:17着

仙台駅

1日目① 「さくらんぼ会館」で予約をして、サクランボ狩りを!


甘みが強く肉厚なサクランボは、産地ならではの味わい


サクランボ狩りは、さくらんぼ会館で一括して受け付け

「日本一さくらんぼの里」を謳う寒河江市。山形県のほぼ中央に位置し、清流寒河江川と最上川に囲まれた肥沃な大地がおいしいサクランボを育みます。シーズンは6月上旬から。市内には、国内最大級の広さを誇る観光サクランボ園や、雨でも楽しめる温室栽培など、たくさんの果樹園がそろいます。サクランボ狩りをするため、まず訪れたいのが「さくらんぼ会館」です。JAが管轄する施設で、申し込むと希望を聞いたうえ、果樹園を手配してもらえます。
全国的に有名な佐藤錦をはじめ、寒河江で生まれた紅秀峰など、品種の違いまで感じられ、採れたては格別の味わい! 産地ならではの60分食べ放題と、大盤振る舞いなのもうれしいですよね! おもいっきり味わいましょう。


さくらんぼ会館

住所 山形県寒河江市八鍬川原919-6
問い合わせ先 0237-86-1811(さくらんぼ会館)
交通アクセス JR寒河江駅から車5分
駐車場 無料
値段 サクランボ狩り(通常):大人(中学生以上)1700円、小学生1000円、3歳以上700円(60分食べ放題)
URL https://sakuranbo.info/sagae/

1日目② 「チェリーランドさがえ」で山形牛ランチとスイーツを堪能


施設内には、土産コーナーやレストラン、カフェが入っています


山形牛ステーキ丼(1500円)

県産さくらんぼ果汁入りソフトクリームと焼きたてワッフルの「ワッフルプレート」(600円)

サクランボ狩りの後は、寒河江や山形県内の地場産素材を用いたランチはいかが? お手頃な値段で観光客のみならず、地元の人にも人気なのが、この道の駅です。新鮮な野菜がたっぷりのった五目ラーメンや名物の蕎麦のほか、見逃せないのが山形牛のメニュー。山形牛は、県内で最も長く育成された肉質4等級以上のもののことを指し、上質な味わいで全国的にも高評価を得ています。山形牛ステーキ丼、山形牛丼(950円)、山形牛カレー(850円)と、どれもリーズナブル! 使用するお米ももちろん山形産。バラエティあふれるメニューがそろうので、家族がそれぞれ好きなものをオーダーできるのも助かります。
デザートは、今年3月20日にオープンしたばかりの「cherry cafe chouchou」で。サクランボを使用した、やさしい甘み広がるスイーツがたくさん。一口頬張れば、思わず笑みがこぼれそうです。


チェリーランドさがえ

住所 山形県寒河江市八鍬 川原919-8
問い合わせ先 0237-86-3111
時間 9:30~17:30(チェリーランドさがえ)、10:30~17:00(レストラン)※季節により変動あり
定休日 無休
交通アクセス JR寒河江駅から車約5分
駐車場 無料
URL http://www.cherryland.co.jp/

1日目③ ベビーフレンドリーな、あつみ温泉「たちばなや」に宿泊


創業370年の歴史を誇る宿。日本庭園も見事です


ウェルカムベビーのお宿認定プランなら、貸切露天風呂も無料に

部屋には赤ちゃん布団をはじめ、さまざまなグッズを用意

あつみ温泉は1000年もの歴史を誇り、松尾芭蕉や与謝野晶子など、数多くの文人墨客が訪れた名湯です。ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉の泉質は、切り傷や皮膚病などにも効能があるといわれています。

中でも老舗の宿「たちばなや」は、山形県で初めてミキハウス子育て総研が認定した、『ウェルカムベビーのお宿』。ファミリーへの心配りが感じられると、評判です。例えば、「ウェルカムベビーのお宿認定プラン」なら、子育て経験のあるスタッフが細やかにサービスに対応。赤ちゃん用の布団、椅子、絵本やおもちゃ、紙おむつ10枚などを部屋に用意。ベビーバスも貸し出し可能といたれりつくせりです。これなら、家から持ってくる荷物を減らせそうですよね。
また、絶景を眺められる貸切露天風呂も無料(1回)のサービスもあるので、家族で人目を気にせず、のんびり温泉を楽しめるのもいいですよ。


たちばなや

住所 山形県鶴岡市湯温海丁3
問い合わせ先 0235-43-2211
交通アクセス JRあつみ温泉駅から送迎バス5分
値段 大人(中学生以上)19800円~、2歳未満無料
URL https://www.tachibanaya.jp/

2日目① 漂うクラゲに癒やされる、「鶴岡市立加茂水族館 クラゲドリーム館」


直径5 mの「クラゲドリームシアター」には約1万匹のミズクラゲが


加茂水族館 外観

人気者キタゾウアザラシのなおみちゃん

クラゲに特化した全国的にもめずらしい水族館です。常時60種類以上のクラゲが展示され、「クラゲ解説コーナー」では、成長段階に分けられたクラゲの姿を観察したり、エサや食べ方など、知られざる生態について詳しく知ることができます。水槽の中でゆらゆらと漂うクラゲたちの姿に癒やされて、いつまでも見ていたくなりそう。
また、愛嬌たっぷりのゴマフアザラシとキタゾウアザラシたちは、ここの人気者。姿や動きが違う2種類のアザラシをじっくり見くらべてみるのも興味深いです。


鶴岡市立加茂水族館

住所 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
問い合わせ先 0235-33-3036
時間 9:00~16:00入館
定休日 無休
交通アクセス JR鶴岡駅からバス39分
駐車場 あり
値段 大人1000円、小・中学生500円、未就学児無料
URL https://kamo-kurage.jp/

2日目② 全天候型児童教育施設「キッズドームソライ」で遊ぶ! 作る!


ツクルバでは好きな素材や道具を探して、自分で作る楽しみが


庄内藩校致道館の教え、徂徠学(そらいがく)が名前の由来

アソビバにはクライミングやネットなど、身体を使って遊べるアスレチック遊具がいっぱい

少し体を動かして遊びたくなったら、雨が降っても大丈夫な全天候型の児童教育施設へ。アソビバでは、親子で遊べるスライダーやアスレチック遊具などがあり、体をおもいっきり動かして遊べます。ここには、小さい子のためのハイハイゾーンもあるので、安心。ツクルバは、子供の創造力を刺激するゾーン。常時1000種類の素材と200種類の道具がそろっていて、何を作ろうか考えるだけで、ワクワクしてきます。
工作やアート、クラフト、アクセサリー作り、木工など、自由に好きなものを選んで作れ、持ち帰れるのもうれしいポイント。子供たちの自由な発想に驚かされること請け合いです。もし、タイミングが合えば、ワークショップに参加するのもよい機会。それぞれのジャンルに詳しいスタッフやゲストの案内で、よりディープな遊びを体験でき、旅のいい思い出になりそうです。


キッズドームソライ

住所 山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣6-1
問い合わせ先 0235-26-8801
時間 10:00~17:00入館(火・木は一般利用15:00~18:00、土・日・祝日・長期休み期間は10:00-12:00/13:00-15:00/15:30-18:00の予約枠のみ)
定休日 水曜日(祝日を除く)※営業日はHPにて確認を
交通アクセス JR鶴岡駅から車約10分
駐車場 無料
値段 大人(中学生以上)500円、子供(3歳~小学生)1500円、2歳700円、1歳500円、0歳無料
URL https://www.sorai.yamagata-design.com/

プラン② 公共交通機関利用


プラン②モデルコース
1日目9:04発

仙台駅 仙山線 山形行、山形駅下車

11:30

開店と同時に①栄屋本店でランチ

  • 山形名物の冷しらーめんを味わおう
13:20発

山形駅からバスで蔵王温泉へ(約40分)、ターミナルからホテルへ(送迎)

ホテル送迎バスにて②蔵王温泉大露天風呂へ

  • 歴史ある温泉でゆったり、アクティビティでわいわい

ホテル送迎バスにて戻り、③「堺屋・森のホテル ヴァルトベルク」泊

  • ファミリープランでうれしい特典いっぱい
2日目9:40発

蔵王温泉からバスで山形駅へ

11:07発

山形駅から奥羽本線でかみのやま温泉駅へ

  • 「とれいゆ つばさ」とすれ違うかも!

タクシーで①HATAKE STYLE 上山本店へ

  • 山形の恵みがつまったランチと極上パフェを
13:34発

タクシーでかみのやま温泉駅へ戻り、山形新幹線「つばさ」で山形駅へ

  • ちょっぴり贅沢! 1区間だけ、子供喜ぶ新幹線乗車
13:56発

山形駅から仙山線で山寺駅へ

  • ②宝珠山 立石寺へ。子供の年齢によっては門前通りの散策のみでも
16:17発

山寺駅 仙山線 仙台行き

17:13着

仙台駅

1日目① ラーメン王国山形の味、「栄屋本店」名物冷しらーめんに挑戦


人気の冷しらーめん

冷し栄らーめん(1134円)は夏季限定の豪華版

ラーメン王国とも呼ばれる山形。2020年8月に発表された総務省の「家計調査(2019年)」によると、「年間1世帯当たりの中華そば(外食)の支出金額」が、山形市は14501円で第1位。NTT東西のタウンページデータベースをもとにした2017年調査結果で、山形県の人口10万人当たりのラーメン店舗数も67.41軒と日本一! と、ラーメン好きが多いんです。しかも村山・最上・置賜・庄内の4つの地域で、個性豊かなラーメンを生み出していて、飽きがこないのも魅力。
栄屋本店も、そんな山形県民に愛されている店のひとつです。名物冷しらーめん(864円)は、お客さんの要望から誕生した冷たいラーメン。昆布とカツオ節をベースに牛ダシを用いたすっきりとした味わいで、口にすると冷たくてちょっと驚き! サクランボのエキスがさわやかさを演出していて、暑い日にもピッタリの一杯です。もとは蕎麦屋だけあって、蕎麦やうどんもメニューにあるのもいいですよ。


栄屋本店

住所 山形県山形市本町2-3-21
問い合わせ先 023-623-0766
時間 11:30~20:00(10月1日~3月18日は~19:30)
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR山形駅から徒歩15分
駐車場 5台
URL http://www.sakaeya-honten.com/

1日目② 「蔵王温泉大露天風呂」の野趣あふれる露天風呂で至福の時間



リフトに乗って、中腹から一気に滑り降りよう!

的は、近いものから遠いものまで。狙いを定めて!

蔵王連峰の中腹にあり、古くは高湯、最上高湯と呼ばれた歴史のある温泉です。鳥たちのさえずりをBGMにしながら入る大露天風呂は、蔵王の夏の名物ともいえます。蔵王温泉は全国でもめずらしい強酸性の硫黄泉で、体内の水分量を増やし、肌と血管を若返らせる効果があり、美肌の湯ともいわれています。まずはかけ湯をしっかりしてから入るようにしましょう。タオルの販売やコインロッカー(100円)もあるので、手ぶらでも安心です。

また温泉利用者には、アクティビティの割引券(50円)がもらえます。露天風呂から15分ほど下った先にあるので、帰りに立ち寄ってみては? 全長約600mをそりで滑り降りるスーパースライダー(小学生450円)は、爽快な気分! 広々とした野原で的に向けてスナイパーを気取って射貫く、ペイントボール(40発550円)は雨の日でも遊べます。6月から7月夏休みまでは、土・日・祝日のみ営業、夏休みは全日営業。温泉もアクティビティも、大満喫できそうです!


蔵王温泉大露天風呂

住所 山形市蔵王温泉荒敷853-3
問い合わせ先 023-694-9417
交通アクセス JR山形駅からバス約37分、徒歩17分
駐車場 60台
値段 大人(中学生以上)600円、子供(1歳~12歳未満)350円
URL http://www.jupeer-zao.com/roten/

1日目③ 森の中のホテルで過ごす「堺屋・森のホテル ヴァルトベルク」



木立ちの中に佇む森のホテルで、蔵王温泉ならではの強酸性の硫黄泉のかけ流しの湯が楽しめます。ホテルから2分ほど歩いたところに、野天風呂(夏季限定4月下旬~10月中旬、日の出~日没まで)があり、緑に囲まれながらゆったりと湯浴みを楽しめます。
おすすめはファミリープランです。1時間早い14時チェックインや、夕食時の子供へのジュースサービスやトランプのプレゼント、貸切風呂が半額(2200円→1100円)と、親子旅にうれしい特典がいっぱい。子供と楽しい時間が過ごせそうです。夕食は、「牛すきやき」、「牛しゃぶしゃぶ」、「豚&牛しゃぶしゃぶ」の3つの鍋からチョイス。おいしいお肉をたっぷり味わえます。


堺屋・森のホテル ヴァルトベルク

住所 山形県山形市蔵王温泉清水坂889-1
問い合わせ先 023-694-9300
交通アクセス JR山形駅からバス約37分(蔵王温泉バスターミナルまで無料送迎あり)※到着時に要電話連絡
駐車場 50台
値段 13350円~、子供布団のみ2200円(通常3300円)
URL https://www.waldberg-zao.com/

2日目① 「HATAKE STYLE 上山本店」でさくらんぼパフェ&ランチを



上山市は、県内有数のサクランボの産地として知られています。佐藤錦、紅秀峰や大将錦、黄色い実が特徴の月山錦などを栽培。

旬のサクランボがたっぷりとのった極上パフェはいかがでしょう? HATAKE STYLEは100%有機栽培に取り組んでいる果樹園、高橋フルーツランドが経営。「さくらんぼ屋さんのパフェ」(825円)は、これ目当てに行列ができるほどの人気です。新鮮な果物と生クリーム、ソフトクリームの三位一体の味わいで、幸せなひとときを約束してくれます。
また、ワンプレートに山形の恵みが詰まったきまぐれランチ(990円)は、すべてその日届いた新鮮な素材を用い、季節の野菜を味わえます。


HATAKE STYLE 上山本店

住所 山形県上山市阿弥陀地185 高橋フルーツランド 1F(本店)
問い合わせ先 023-673-4706
時間 10:00〜17:00(11:30~14:00はランチ営業)
定休日 木曜日
交通アクセス JRかみのやま温泉駅から車11分
駐車場 無料
URL https://www.takahashi-fl.jp/

2日目② 絶景を望む、山寺「宝珠山 立石寺」



開山堂

門前通りの散策も楽しみ

山寺の名で広く知られる宝珠山立石寺は、860(貞観2)年、慈覚大師円仁が開いたといわれています。国指定重要文化財の根本中堂があり、堂内には慈覚大師作と伝わる木造薬師如来坐像が安置されています。また、1689(元禄2)年に松尾芭蕉が奥の細道の旅の流れで訪れ、「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」の名句を残したことでも知られています。
山寺に至る門前通りには、土産物屋さんが立ち並び、名物の玉こんにゃくなども売られています。通りを歩くだけでも楽しい気分になれそう。

本殿に至るまで、全部で1015段に至る長い石段が続き、途中には、芭蕉の遺した短冊を石の下に埋め塚を立てた、せみ塚が。そこに立つと、翁が一句詠んだときの光景が、浮かびあがるような気がしてきます。急な石段を、息を切らしながら上った先には、五大堂があり、そこから眼下に広がる景色は、まさに絶景! がんばったご褒美になりそうです。


宝珠山 立石寺

住所 山形県山形市大字山寺4456-1
問い合わせ先 023-695-2843(山門寺務所)
交通アクセス JR山寺駅から徒歩5分
駐車場 近隣の有料駐車場利用
値段 入山料:大人300円、中人(中学生)200円、小人(4歳以上)100円
URL https://www.rissyakuji.jp/index.html

山形県の親子旅、ここもオススメ!

モデルコースでは入れられませんでしたが、ほかにもこんなオススメスポットがあります。

小さな子供もたくさん乗れる! 東北最大級の遊園地「リナワールド」


絶叫系のコースターだけでなく、コイン式の乗り物や、ゴーカートやサイクルモノレール、メリーゴーランド、観覧車など、小さな子供も楽しめるエリアが充実した遊園地です。
また、雨の日でもマイナス20度の巨大冷凍庫の中を体験できるアトラクションや、不思議な部屋に入るとバランスをとるのが難しくなる視覚体験ものなど、アトラクションがそろっていますよ。


リナワールド

住所 山形県上山市金瓶字水上108-1
問い合わせ先 023-672-1614
交通アクセス JRかみのやま温泉駅からバス15分
駐車場 あり
値段 入園料:大人(中学生以上~64歳)1000円、子供(3歳~)、シニア(65歳~)700円
URL https://www.linaworld.co.jp/

最上川の流れを感じる「最上川芭蕉ライン舟下り」


ひとつの県のみを流れる川として、日本一の大河である最上川。古口駅近くの乗船口から草薙の下船口まで約12kmを、約1時間かけてゆっくり下って行きます。古口、草薙、それぞれに食事処があり、地元戸沢産のそば粉「最上早生」を使った本格二八そばや、地元食材をふんだんに詰め込んだ舟中弁当(別途料金・要予約)を、景色を眺めながら食べられます。船頭の舟歌を聴きながら、川の流れに身を任せれば、心からリラックスできそうです。


最上川芭蕉ライン舟下り

住所 山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
問い合わせ先 0233-72-2001
交通アクセス JR古口駅から徒歩5分
駐車場 あり
値段 大人(中学生以上)2500円、子供(小学生)1250円、未就学児無料
URL https://www.blf.co.jp/

著者紹介

前田真紀

東京から那須に移り住んで早10年。2人の子育てをしながら、界隈の美味しいものや穴場スポットを探すのに余念がない日々。

  • 写真/寒河江市周年観光農業推進協議会、チェリーランドさがえ、たちばなや、鶴岡市立加茂水族館、キッズドームソライ、栄屋本店、蔵王温泉観光株式会社、堺屋森のホテル ヴァルトベルク、高橋フルーツランド、山寺観光協会、株式会社リナワールド、最上峡芭蕉ライン観光株式会社、(車両写真)交通新聞クリエイト
  • 掲載されているデータは2021年5月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook