トレたび JRグループ協力

2022.02.01旅行【子連れでも安心!】東京発、(ワイドビュー)ひだ号に乗って、日本の原風景が広がる岐阜へ。不思議な公園や下呂温泉も

岐阜の「個性」感じるスポットで、子どもの個性も伸ばす旅

子連れでの旅行は不安が多いもの。公共交通機関を使うとなればなおさらです。でも、旅のプランがイメージできれば、その不安もやわらぎます。レンタカーを使うプランと使わないプラン、2パターンの列車旅を、トレたびがご提案!

縄文時代から人々が生活を営んできた痕跡が多く残り、文化的な価値の高い建築物や伝統文化が伝わる岐阜。自然を生かした個性的な公園も多く、多彩な遊び方ができるのも魅力です。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、列車の運休や変更、施設の営業変更等が発生することがあります。JRニュースや運行会社、および各施設のHP等をご確認ください。

岐阜県のアウトライン 

海のない内陸県のひとつでもあり、名古屋、東京、大阪と三大都市からほど近く、日本の中心ともいえる位置にあります。下呂温泉や養老の滝など、雄大な自然とその恵みを味わえ、一帯には、どこか懐かしい雰囲気が漂います。山間の里を散策して自然の中で過ごせば、心からリラックスできそうです。

大きな窓にくぎ付け! (ワイドビュー)ひだ号 親子旅ポイント


ワイドビューひだ号 (ワイドビュー)ひだ号

名古屋から岐阜・高山、富山を結ぶ、キハ85系の観光列車。その名の通り、大きな窓から美しい景色を眺めながら旅ができるのが魅力です。座席は通路から一段高くなっていて、見晴らしのよさも抜群。高山本線を走る列車の窓からは、木曽川にはじまり、飛水峡や渓谷中山七里など、目を奪う景勝地が続き、いつまでも見入ってしまいそうです。

また、東京駅~名古屋駅間の東海道新幹線は、時間が合えば「お子さま連れ専用車両」の利用を検討するのがおすすめです。


プラン① レンタカー利用

2022年3月某日 東京駅から岐阜へ!


プラン①モデルコース
1日目9:00発

東京駅 東海道新幹線のぞみ213号新大阪行き

  • 車両はN700S!
10:39着

名古屋駅下車

  • 駅レンタカーでレンタカー手配
12:00ごろ

①養老公園へ

  • 養老天命反転地で、迷路のような作品を五感で感じる
15:30ごろ

②長良川うかいミュージアムへ

  • 伝統漁法「鵜飼」の歴史や鵜の生態に触れる
17:00ごろ

③「十八楼」泊

  • 趣ある内湯でゆったり。ファミリープランは内容充実
2日目11:00ごろ

宿から①岐阜ファミリーパークへ

  • ながーいローラーすべり台など、遊具いっぱい。親子ではしゃごう
13:30ごろ

②世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふへ

  • 水辺の生き物のさまざまな生態を知ろう
16:00ごろ

名古屋駅でレンタカー返却

16:29発

名古屋駅 東海道新幹線のぞみ402号東京行き

18:06着

東京駅

1日目① 身体を使って感じる! 遊ぶ! 「養老公園」


養老公園 天命反転地 養老天命反転地のメインパビリオン「極限で似るものの家」。屋根は岐阜県の形をしていて、なかはまるで迷路のよう。天井には1階をそのまま反転した世界が広がります © 1997/Estate of Madeline Gins/. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.


養老公園 天命反転地 日常と非日常が入り混じった養老天命反転地の不思議な「宿命の家」 © 1997/Estate of Madeline Gins/. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.

養老公園 こどもの国「すくすく広場」は屋根付き。日差しや雨も気にせず遊べます

名瀑養老の滝を中心に、総面積78万6000㎡もの敷地で子どもと一緒に遊べるスポットがいっぱい。

中でも、荒川修作+マドリン・ギンズが手掛けたアート作品でもある養老天命反転地は、ぜひ体験したいユニークなスポット。凝り固まった固定観念から解き放たれ、時空のゆがみに入り込んだような不思議な感覚を味わえます。ここに入ったら五感をフルに回転させて、歩いたり、登ったり。迷路のような作品の中で、いつもと違った身体感覚が目覚めて、研ぎ澄まされていきそうです。

もうひとつは、こどもの国。自然の地形と環境を十分生かし、ほとんどが無料で遊べるうれしい遊び場です。アスレチック遊具がそろった「ぼうけんひろば」、屋根付きの「すくすくひろば」、芝生が広がる「のびのびひろば」など、どこで遊ぼうか悩みそうなほど。思う存分身体を動かして遊べますよ!


養老公園

住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
問い合わせ先 0584-32-0501
時間 9:00~17:00(入園は~16:30まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR大垣駅から養老鉄道にて養老駅下車、徒歩10分
駐車場 無料
値段 一般770円、高校生510円、小・中学生310円、未就学児無料(養老天命反転地)、無料(こどもの国)
URL https://www.yoro-park.com/

1日目② 伝統漁業、鵜飼の魅力を伝える「長良川うかいミュージアム」


長良川うかいミュージアム ガイダンスシアターでは鵜飼をリアルに再現


長良川うかいミュージアム 大きな窓から、ゆったりと流れる清流長良川と金華山を望む景観ラウンジ

長良川うかいミュージアム 本物の約4倍の模型が存在感を放つ、「鵜の世界」のコーナー

1300年もの時を超えて受け継がれてきた伝統漁法、鵜飼。長良川で息づいてきた文化をさまざまな角度から伝えるのが「長良川うかいミュージアム」です。

「篝火トンネル」では、暗闇の中で篝火を川面に映し、6人の鵜匠がシルエットでお出迎え。織田信長や徳川家康など、鵜飼を愛した歴史上の人物のエピソードが紹介されているコーナーでは、歴史的に果たしてきた役割を伝えていて、興味をそそられます。
また原寸大の鵜舟とリアルに伝わる音響・照明で、まるで絵巻の中に入り込むような「ガイダンスシアター」や、鵜の体のしくみを学んだり、生態の秘密を知ることができる「鵜の世界」など、趣向を凝らした展示が次々。

鵜飼という伝統文化を、見て、体験して身近に感じられます。


長良川うかいミュージアム

住所 岐阜県岐阜市長良51-2
問い合わせ先 058-210-1555
時間 9:00~17:00(入館は~16:30まで、5月1日~10月15日は~19:00)
定休日 火曜(祝日の場合は翌平日、5月1日~10月15日は無休)
交通アクセス JR岐阜駅からバス15分
駐車場 有料(30分100円)
値段 一般500円、小人(4~15歳未満)250円、乳児(4歳未満)無料
URL https://www.ukaimuseum.jp/

1日目③ 赤褐色の湯で身も心も温まる長良川温泉、「十八楼」


十八楼 明治の蔵を改装した趣ある大浴場、「蔵の湯」


十八楼

十八楼 キッズコーナーの横には貸し出しOKの絵本も

十八楼 料理イメージ

長良川沿いに宿が軒を連ねる長良川温泉は、鉄分豊富でラドンを多量に含む赤褐色のにごり湯が特徴の名湯。源泉のときは無色透明なのに、大気に触れると徐々に色が変化していく珍しい泉質で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効能があると言われています。

「十八楼」は、部屋から眺められる長良川とそのせせらぎに癒されるお宿。
特に明治時代の蔵を大浴場として生まれ変わらせた内湯は趣があり、立派な梁を見上げながら、心ゆくまで湯浴みできます。
料理は、地産地消を心がけた山の幸と川の幸が中心。中でも、きめ細やかでやわらかく、網目のような霜降りと豊潤な味わいが口の中で広がる飛騨牛の陶板焼きは絶品です!

ファミリーには、「ママ&パパ安心の《赤ちゃんプラン》 安心の特典付きプラン」がおすすめ。夕食を部屋食でいただけ、離乳食も無料で提供してくれます。さらに、おむつ用ごみ箱やベビー布団、哺乳瓶消毒セット、ベビーソファーやベビーソープなどの貸し出しもあり、至れり尽くせり! 荷物が少なくてすむのもいいですよね。


十八楼

住所 岐阜県岐阜市湊町10
問い合わせ先 058-265-1551
交通アクセス JR岐阜駅からバス20分
駐車場 あり
値段 大人20900円~(2名一室)、小学生14630円~、未就学児10450円~、0~2歳2200円(食事・布団はプラン特典内なら無料)
URL https://www.18rou.com/

2日目① ローラーすべり台で気分爽快!「岐阜ファミリーパーク」


岐阜ファミリーパーク 長大ローラーすべり台はアスレチック遊具ジェロニモの砦から、ぐるっと180m、すべり応え満点です


岐阜ファミリーパーク 幼児専用の遊び場、すくすくランド

岐阜ファミリーパーク 高く飛べるかな? ふわふわドームで飛び跳ねよう

広々とした敷地に子どもたちの大好きな遊具が勢ぞろい! 「岐阜ファミリーパーク」は、体を動かして遊べる公園です。中でも大人気なのが、全長180mにもなる長大ローラーすべり台。
園内を見下ろしながら、自力でゴロゴロ、ローラーをすべり下りれば爽快です!

また、アスレチック遊具のジェロニモの砦の一番上からも園全体が見渡せるのもポイント。
ほかにも350mの立体コースを走り抜けるゴーカート(運転は小学4年以上、有料)やピョンピョン飛び跳ねられるふわふわドームや、小さな子ども向けの遊具がそろったすくすくランドなどで、遊び尽くせます。親も子どもも満足必至です!


岐阜ファミリーパーク

住所 岐阜県岐阜市北野北
問い合わせ先 058-229-3922
時間 9:30~15:00(3~6月・9~11月は~16:30まで、7・8月は~17:00まで)
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR岐阜駅からバス51分(土・日・祝日のみ)
駐車場 無料
値段 無料(有料遊具は中学生以上200円、小学生100円、未就学児無料)
URL http://gifu-family-park.jp/index.html

2日目② 淡水魚の世界を覗き見! 「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」


世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ メコン川をテーマにした水槽では、メコンオオナマズも悠々と泳いでいます


世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ かわいい仕草が人気のコツメカワウソ

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ アマゾン川の魚が豪快にエサを食べるところも見られます

「長良川の源流から河口までと世界の淡水魚」をテーマにした、世界最大級の淡水魚水族館です。

長良川の源流として4階から展示が始まり、階下へと行くほど、世界の川の展示と広がっていきます。ユニークなのは、魚類だけでなく、爬虫類や両生類、鳥類まで周辺の水辺の生き物を含めた環境を再現しているところ。それぞれの生態環境が広がっていて、そこに棲む生き物たちの息遣いを感じられます。

また、館内ではさまざまなプログラムやイベントを開催。コツメカワウソが前あしを使って器用にエサを捕らえるところや、アマゾン川の巨大魚が豪快にエサを捕らえるところも見ることができます。定期的に内容が変わるテーマ水槽や企画展もお見逃しなく。


世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

住所 岐阜県各務原市川島笠田町1453
問い合わせ先 0586-89-8200
時間 9:30~17:00(土・日・祝日は~18:00まで。入館は閉館の1時間前まで)
定休日 無休(臨時休館あり)
交通アクセス JR那加駅からバス25分
駐車場 無料
値段 一般1540円、中・高生1130円、小学生770円、幼児(3歳以上)380円
URL https://aquatotto.com/

プラン② 公共交通機関利用


プラン②モデルコース
1日目9:00発

東京駅 東海道新幹線のぞみ213号新大阪行き、10:39に名古屋駅着

  • 車両はN700S!
10:48発

名古屋駅 (ワイドビュー)ひだ7号富山行き、12:25に下呂駅着

13:30ごろ

のんびり歩いて①鶏ちゃん専門店 杉の子へ

  • 郷土料理「鶏(けい)ちゃん」に舌鼓
15:00ごろ

宿にチェックインしてから②下呂温泉足湯めぐりへ

  • 9つある足湯、いくつまわれるかな?
16:00ごろ

③「下呂温泉 山形屋」泊

  • 老舗の宿で心からリラックス
2日目10:40

下呂駅からバスで①縄文公園へ。11:00ごろ着

  • 「歴史の森」と呼ばれるエリアで縄文時代にタイムトリップ
12:30ごろ

徒歩で②下呂温泉 合掌村へ

  • 茅葺きの建物をめぐったあとは、茶房であんみつをいただきほっと一息
14:49発

バスで下呂駅へ、14:55下呂駅着

15:27発

下呂駅 (ワイドビュー)ひだ14号名古屋行き、17:04に名古屋駅着

17:29発

名古屋駅 東海道新幹線のぞみ238号東京行き

19:06着

東京駅

1日目① 「鶏ちゃん専門店 杉の子」で郷土料理、“鶏ちゃん”いただきます!


鶏ちゃん専門店 杉の子


鶏ちゃん専門店 杉の子 〆は焼きそばが、杉の子流

鶏ちゃん専門店 杉の子

岐阜県の郷土料理“鶏ちゃん”は、しょうゆや味噌をベースにしたタレに漬け込んだ鶏肉を、キャベツなどといっしょに焼いて食べる料理。
地域やお店、家庭によっても違いがあり、味付けも味噌にしょうゆに、塩味などさまざまです。

杉の子は、自家製タレが自慢の専門店。岐阜県産の鶏もも肉を使用し、こだわりの秘伝ダレと、鶏モモ肉をからませてキャベツと一緒にジンギスカン鍋で焼いていただきます。焼き上がった鶏ちゃんは、あえて半分ほど残して焼きそばを混ぜれば味変に。杉の子流鶏ちゃん焼きそばの出来上がりです! 焼きおこげが香ばしく美味なので、あえて焦げるまで我慢していただくのもツウな食べ方です。


鶏ちゃん専門店 杉の子

住所 岐阜県下呂市小川1311-1
問い合わせ先 0576-25-7011
時間 11:00~15:00
定休日 月曜
交通アクセス JR下呂駅から車5分
駐車場 10台
URL http://www.suginoko.net/

1日目② 足元からぽっかぽか「下呂温泉足湯めぐり」


下呂温泉 足湯めぐり 下呂市内で最初にできた足湯、「鷺の足湯」


下呂温泉 足湯めぐり 共同浴場「白鷺の湯」前にある優雅な雰囲気が漂う、「ビーナスの足湯」

下呂温泉 足湯めぐり 田の神の足湯

兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ、日本三名泉のひとつ下呂温泉。下呂市内には全部で足湯が9つあり、気軽にめぐることができます。

この地に残る白鷺伝説では、湯の峰から湧き出る温泉が突然止まってしまって村人が困り果てていたところ、薬師如来の化身と言われる白鷺が舞い降りて、新しい温泉の場所を知らせてくれたと云われています。
「鷺の足湯」は、その伝説にちなんで名づけられたもの。5人まで並んで座れ、ヒノキ造りの湯舟は肌にやさしく、日差しを遮る屋根の下、ゆっくりと浸かれます。

また、共同浴場「白鷺の湯」前にある「ビーナスの足湯」や、下呂市役所近くの公園内にある「田の神の足湯」など、特徴のある足湯が点在しています。


下呂温泉足湯めぐり

住所 岐阜県下呂市湯ノ島(鷺の足湯)をはじめ、9カ所
問い合わせ先 0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
時間 24時間
定休日 無休
交通アクセス JR下呂駅から徒歩8分(鷺の足湯)
駐車場 市営駐車場70台
値段 無料
URL http://www.gero-spa.or.jp/ashiyu/

1日目③ 日本三大名泉、下呂温泉を堪能 「下呂温泉 山形屋」で湯浴み三昧


下呂温泉 山形屋


下呂温泉 山形屋

下呂温泉 山形屋

下呂温泉 山形屋

「下呂温泉 山形屋」は、1804(文化元)年創業した、風情溢れる下呂温泉の老舗宿。肌触りのよいアルカリ性単純温泉は、美容・健康に効能があるといわれ、保湿効果も抜群。「美人の湯」とも呼ばれています。
山々に囲まれた露天風呂でくつろげば、飛騨川のせせらぎが聞こえ、心からリラックスできそう。貸し切り露天風呂(45分2200円)も飛騨川沿いに2か所あり、家族水入らずでゆったり入ることもできます。

料理は、地元自慢の食材が中心。市場から直送された海の幸を用いた目にも美しい皿が並びます。
「ファミリープラン」は、小学生は半額に、添い寝の幼児が無料になる特典がうれしいプラン。夕食時にはドリンクもついて、お得に楽しめますよ。


下呂温泉 山形屋

住所 岐阜県下呂市湯之島260-1
問い合わせ先 0576-25-2601
交通アクセス JR下呂駅から送迎バスあり
値段 大人13200円(平日)・16500円(土曜日)、小学生6600円(平日)・8250円(土曜日)、添い寝の子どもは無料
URL https://www.geroyamagataya.com/

2日目① 縄文人が現れそう?! 「縄文公園」でタイムトリップ


縄文公園 縄文時代の竪穴住居跡を復元


縄文公園 黒戸谷にかかる縄文橋は、下呂市随一のビューポイント。橋から街並みを一望できます

縄文公園 下呂石を組み合わせて石鏃(せきぞく)を表現した「下呂石の碑」。湯ヶ峰から産出する下呂石は、鋭利な剥片石器の原材料として、用いられたそう

「縄文公園」を含め、湯ヶ峰、城平見晴台のある周辺一帯は「歴史の森」と呼ばれ、昔の下呂を偲ばせる雰囲気が漂うエリアです。公園には縄文時代の竪穴住居跡2軒とともに、弥生時代の竪穴住居跡1軒が復元され、さながら縄文時代にタイムトリップしたような雰囲気が漂います。

縄文公園に隣接する「下呂ふるさと歴史記念館」では、峰一合遺跡の出土品を中心に、市内最古の遺跡、大林遺跡出土品や市内の縄文・弥生時代、奈良・平安時代の出土品などを展示。室町時代に飛騨・美濃両国の国境付近にあった大威徳寺跡の出土品や、戦国飛騨の雄・三木氏の居城である桜洞(さくらぼら)城跡の出土品なども並び、それぞれの時代の下呂の様子が目に浮かぶようです。

ゆっくりと散策しながら、はるか縄文時代に思いを馳せてみては。


縄文公園

住所 岐阜県下呂市森
問い合わせ先 0576-24-1000 (下呂温泉観光協会)
時間 9:00〜17:00(下呂ふるさと歴史記念館)
定休日 無休
交通アクセス JR下呂駅からバス15分
駐車場 無料(30台)
値段 無料
URL https://www.gero-spa.com/spot/detail.php?id=16

2日目② のどかな風景に癒される「下呂温泉 合掌村」


下呂温泉 合掌村


下呂温泉 合掌村 ぬくもりが感じられる合掌造りの茶房萬古庵(ばんこあん)

下呂温泉 合掌村 地元の恵みが詰まった萬古あんみつドリンクセット1100円

どこか懐かしい、のどかな風景が広がる「下呂温泉 合掌村」。白川郷などから移築した合掌造りの民家が立ち並び、集落をそのまま再現している博物館です。

民俗資料館にもなっている旧岩崎家は、江戸時代中期の建築で切妻造り。世界遺産の富山県五箇山から移築されたもの。
子どもでも気軽に体験できる体験工房、「飛騨工房」も訪れたい場所のひとつ。陶器のマジック絵付け体験(1100円~)や、和紙の紙漉き体験(はがき3枚1200円)などはいかが?

散策に疲れたら、茶房萬古庵でほっと一息、名物萬古あんみつをぜひ。
豆腐、ヨモギなどを使ったユニークな白玉とこんにゃくやトマトがアクセントになった他にはないメニューです。ゆったりとしたティータイムを過ごせますよ。


下呂温泉 合掌村

住所 岐阜県下呂市森2369
問い合わせ先 0576-25-2239
時間 8:30~17:00
定休日 無休
交通アクセス JR下呂駅からバス6分
駐車場 無料(150台)
値段 一般800円、小・中学生400円
URL http://www.gero-gassho.jp/

岐阜県の親子旅、ここもオススメ!

モデルコースでは入れられませんでしたが、ほかにもこんなオススメスポットがあります。

「フィッシングセンター水辺の館」で五平餅づくり体験!


フィッシングセンター水辺の館

「フィッシングセンター水辺の館」は、川遊びや魚つかみ体験、バーベキューなど、さまざまな楽しみ方ができる観光施設。
秋の夜には火ぶり漁の炎が辺りを照らし、幻想的な光景に包まれます。

3月にはガイドと一緒にめぐる里山散策ができるほか、五平餅の手作り体験も。ご飯粒が残るぐらいに潰して丸め、棒に刺し、エゴマ、クルミ味噌など好みのタレをたっぷり塗って炭火でじっくり焼いていきます。
焼き立て熱々を召し上がれ。


フィッシングセンター水辺の館

住所 岐阜県下呂市馬瀬西村1508-1
問い合わせ先 0576-47-2841
時間 9:00~16:00
交通アクセス JR飛騨萩原駅からバス15分
駐車場 あり(無料)
値段 五平餅の手作り体験(1500円)、里山散策(2500円)ともに事前に予約を。
URL http://mazekanko.jp/mizubenoyakata.html

岐阜城とリスたちが山頂で待つ、「ぎふ金華山ロープウェー」


ぎふ金華山ロープウェー

岐阜公園から金華山山頂まで、4分で結ぶ「ぎふ金華山ロープウェー」。
山頂駅に降りるとすぐ脇にリス村(別途有料)があります。広い柵の中では、のびのびと暮らすリスたちの姿が。

また、金華山一帯は、戦国時代に、斎藤道三公の居城でもあった岐阜城の跡として、国史跡に指定。ロープウェー山頂駅から岐阜城まで歩いて8分ほどで到着します。1956(昭和31)年に再建された天守閣からは、岐阜の街はもちろん、養老や鈴鹿の山々まで望むことができますよ。


ぎふ金華山ロープウェー

住所 岐阜県岐阜市千畳敷下257
問い合わせ先 058-262-6784
時間 9:00~17:00(3月16日からは~18:00)
定休日 無休
交通アクセス JR岐阜駅からバス19分(岐阜公園)
駐車場 有料
値段 一般1100円(往復)、小人(4~11歳)550円(往復)、ナイター(18:00~※期間限定)一般900円、小人450円
URL https://www.kinkazan.co.jp/

著者紹介

前田真紀

東京から那須に移り住んで早10年。2人の子育てをしながら、界隈の美味しいものや穴場スポットを探すのに余念がない日々。

ブログにて、那須のスポットを紹介中。
https://nasu-shiomikke.blogspot.com/

  • 写真/ 養老公園、長良川うかいミュージアム、十八楼、岐阜ファミリーパーク、アクア・トト ぎふ、鶏ちゃん専門店 杉の子、下呂市観光課、下呂温泉 山形屋、南飛騨馬瀬川観光協会、ぎふ金華山ロープウェー、(車両写真)交通新聞クリエイト
  • 掲載されているデータは2022年2月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook