トレたび JRグループ協力

2020.11.25旅行Go To トラベルキャンペーンとは? 対象期間はいつまで? 申請は必要なの? などを分かりやすく説明します

Go To トラベルキャンペーンを利用した旅行をお考えの方に

「Go To トラベルキャンペーン」という言葉はよく耳にするけれど、いったいどんなキャンペーンなのか、何か手続きや申請が必要なのか、いつまでの旅行が対象なのか、対象とならない旅行があるのか? など、Go To トラベルキャンペーンを利用したいけれど分かりづらいと思っている方も多いと思います。そんなGo To トラベルキャンペーンについて分かりやすく説明します。

※2020年11月25日時点の最新情報をもとにしております。変更となる場合がありますので、お出かけの際には旅行者向けGo To トラベル事業公式サイトを事前にご確認ください。

Go To トラベルキャンペーンの対象となる旅行期間

2020年7月22日(水)~2021年1月31日(日)予定

Go To トラベルキャンペーンを利用する方法


【申し込み方法】

・旅行会社で「宿泊+交通機関のセットプラン」もしくは「宿泊のみ」を予約する
・インターネット予約サイトで「宿泊+交通機関のセットプラン」もしくは「宿泊のみ」を予約する
・宿泊施設に直接「宿泊のみ」を予約する

すべての旅行会社や宿泊施設等への予約が、Go To トラベルキャンペーンの対象になるわけではありません。Go To トラベルキャンペーンの参加事業者登録を受けた、旅行会社や宿泊施設等への予約が対象になります。

Go To トラベルキャンペーンの対象になる旅行は、旅行会社が扱うパッケージツアー(宿泊+交通がセットになった旅行商品)や、個人での宿泊予約です。

個人で宿泊と交通手段を別々に手配する場合は、宿泊料金のみが割引対象となり、列車のきっぷや飛行機の航空券など、移動手段の料金は割引の対象から外れます。

寝台特急や夜行フェリーなど、宿泊を伴う(宿泊施設として認定された)乗り物についても、旅行会社のパッケージツアーは割引対象になりますが、個人できっぷや乗船券等を購入した場合は割引の対象外になります。

個人で購入したきっぷや、乗船券等はGo To トラベルキャンペーンの割引対象外

個人で、JRの主な駅のみどりの窓口・JR各社のインターネット予約サイトなどで購入した列車のきっぷ、航空各社や旅行会社の予約サイト・電話等で購入した航空券はGoToトラベルキャンペーンの割引対象にはなりません。
※ジパング倶楽部会員様は、ジパング倶楽部割引等をご活用ください。

JR各社の関連サイト

JR各社では、Go To トラベルキャンペーンの対象になる旅行商品の販売や、安心安全な列車の旅のご案内をしています。
詳細は下記、各社のボタンをクリックしてご確認ください。




【そもそも】Go To トラベルキャンペーンとは?【概要】

Go To トラベルキャンペーンの参加事業者登録を受けた事業者(旅行会社や宿泊施設等)が提供する、キャンペーン適用商品や宿泊を申し込み・購入することで割引を受けることができます(原則、ご自身での申請は不要です)。

キャンペーン対象の商品の購入や宿泊予約をする際に、割引額を差し引いた金額を支払います。
10月1日(木)以前に申し込んだ東京発着の商品や宿泊の割引については、予約した旅行会社や宿泊施設に直接ご確認ください。


Go To トラベルキャンペーンとは

【ポイント】
宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。
給付額の内、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。

■第1弾/旅行代金割引のみ:2020年7月22日(水)出発~
■第2弾/旅行代金割引+地域共通クーポン:2020年10月1日(木)以降出発~(東京発着も対象)

※旅行代金は税込

Go To トラベルキャンペーンで受けられる割引額の上限

1人1泊あたり:上限20,000円
※11月17日(火)0時以降の予約・販売分より、7泊分まで。

日帰り:上限10,000円

※利用回数の制限はありません(例:5泊なら上限100,000円)。

地域共通クーポンとは

  • 旅行代金の15%相当額が地域共通クーポンとして、旅行者に配布されます(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンが付与)されます)。
  • 地域共通クーポンにも上限金額があります。1人1泊につき6,000円まで、日帰り旅行の場合は3,000円です。
  • 旅行期間中に限り、地域共通クーポンを利用できます。宿泊旅行の場合は、宿泊日とその翌日、日帰り旅行の場合は、旅行当日です。
  • 旅行先の都道府県と、隣接都道府県で使用できます。
  • 紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ません。旅行者が紙クーポンか電子クーポンを選ぶことはできません(紙クーポンのみ配布されるケースもあります)。
  • 旅行会社・宿泊施設から配布されます。
  • 地域共通クーポンを利用して、宿泊施設の宿泊代金を支払うことはできません。
  • 地域共通クーポンの再発行や、使いきれない場合の払い戻しはできません。
  • 金券や公共料金の支払い等に地域共通クーポンを利用することはできません。
  • 日帰りや1泊2日など、旅行先の滞在時間が短い場合は地域共通クーポンを使いきれない場合があります。
  • 旅行先によっては、地域共通クーポンが利用できる施設や店舗、サービス等が少ない場合があります。

安全安心な旅を

Go To トラベルのご利用に当たっての遵守事項」を必ずお読みになり、安全・安心な旅行をしましょう。

(「Go To トラベルのご利用に当たっての遵守事項」より以下抜粋)

  • 1.旅行時は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、保健所の指導に従っていただきます。また、スマートフォンを利用されている方は接触確認アプリのご利用をお願いします。
  • 2.旅行中には、「新しい旅のエチケット」を実施してください。宿泊施設のみならず、旅先のあらゆる場面で3密が発生する場や施設等は回避し、大声を出すような行為もご遠慮ください。
  • 3.宿泊施設等では、チェックイン時の検温、旅行者の本人確認、浴場や飲食施設での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等が本事業の参加条件になっております。また、本人確認は、同行者も含め全ての参加者について実施しますので、免許証などの書類を持参してください(※PDF内別紙参照)。お忘れの場合、後日送付いただくなど宿泊施設等の指示に従ってください。居住地の不正申告が発覚した場合には、詐欺罪などに問われる可能性もございます。
  • 4.検温の際、37.5度以上の発熱がある場合には、各施設が定める客室等に待機いただいて、保健所の指示を仰ぐこととなります。これら宿泊施設等の従業員の指示には必ず従ってください。
  • 5.若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般にリスクが高いと考えられています。実施する場合には、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切なご旅行をお願いします。

旅行者向けGo To トラベル事業公式サイトはこちら

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook