トレたび編集部が自信を持って紹介するプレミアム鉄道旅行情報 トレたび★プレミアム

この路線で行こう!広島編 呉線の旅 海岸線に迫り来るような山々と、島々が浮かぶ瀬戸内海を車窓から望む広島県内を東西に走る呉線の旅

呉線は、広島県の三原駅から海田市駅までの全長87キロメートルを結び、三原駅~広駅間は「瀬戸内さざなみ線」という愛称が付いている。
車窓からは穏やかな瀬戸内海や海に浮かぶ島々の眺望が楽しめる。
地ダコをはじめとした瀬戸内海の味覚が堪能できる三原、江戸時代の町並みが残る竹原、東洋一の軍港とも呼ばれた呉といった観光地が点在。
安登(あと)駅~安芸川尻駅間にはJRで日本一短い全長8.7メートルのトンネルの川尻トンネルがあり、訪れる鉄道ファンも多い。

  • 写真は須波(すなみ)駅~安芸幸崎(あきさいざき)駅間

呉線マップ

呉線 路線図

呉線 路線図

呉線瀬戸内マリンビュー

瀬戸内マリンビュー

呉線・山陽本線の三原駅~広島駅間で運行し、2019年10月~12月の「せとうち広島デスティネーションキャンペーン プレキャンペーン」期間中は、尾道駅~広島駅間に運転区間が延長される。車両はキハ47形気動車を改造した2両編成。丸窓をはじめ、地図や羅針盤などで装飾された車内はまるで客船のキャビンのよう。指定席にはソファーが設置されていて、丸窓からは紺碧の瀬戸内海が広がるまさにマリンビューを楽しめ、リゾート気分も満喫できる。

呉線おすすめイベント情報

火とグルメの祭典あきつフェスティバル

火とグルメの祭典あきつフェスティバル

期間:2019年11月9日・10日

「万葉の里」で開催されるグルメの祭典

万葉集ゆかりの地であり、特産品の宝庫といえる東広島市安芸津地域のイベント。安芸津の特産品であるカキやジャガイモなどを使った料理が食べられるフードコーナーは好評。アーティストたちによるさまざまなステージイベントも開催される。9日の夜には、万葉にちなんだ「万」の火文字が保野山に浮かび上がる。

詳しくはこちら

くれ食の祭典2019

くれ食の祭典2019

期間:2019年11月10日

呉のソウルフードが一堂に集結

海軍の町で職工が多かったため、早く食べられように細くなったという「呉細うどん」、呉発祥で東郷平八郎が教えた「東郷さんの肉じゃが」、海上自衛隊とコラボし、艦艇ごとのカレーが味わえる「呉海自カレー」など、呉のソウルフードが一度に味わえる。トルコやインドなどの料理、出雲そばの実演販売といったおいしいもの大集合。

詳しくはこちら

呉陸自カレーシールラリー

呉海自カレー シールラリー

期間:2019年4月1日~2020年3月31日

呉海自カレーを食べて、プレゼントをもらう

海上自衛隊の調理員から直接作り方を教わり、艦長から認められた呉海自カレーは市内30店舗で食べられる。シールラリーは、呉海自カレー1品に付きシールが1枚もらえ、シール枚数に応じてプレゼントと交換できる。2019年は、呉鎮守府開庁130周年記念のロゴマーク入り。(写真は呉ハイカラ食堂の潜水艦「そうりゅう」テッパンカレー)

詳しくはこちら

地図

バックナンバー

    2019年11月 広島観光キャンペーン5連ポスター 詳しくはこちら »

    このページのトップへ