『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

1978年、和歌山から始まったDC

1978(昭和53)年、日本国有鉄道時代に和歌山県と共同ではじまった「デスティネーションキャンペーン(DC)」。北海道から九州までのJR旅客6社が、現地の自治体や観光会社、旅行会社などと協力し、地域の新たな観光素材をPRし誘客する大型キャンペーンです。「Destination(デスティネーション)」とは旅の目的地や行き先のこと。通常3カ月ごとに対象となる地域が移り、春夏秋冬を通して日本各地で続けられている国内最大級の観光キャンペーンです。

交通新聞社は『別冊 旅の手帖』を編集・発刊

この約40年にわたる「デスティネーションキャンペーン(DC)」の開催をきっかけに、日本各地では新たな観光列車が走り、鉄道旅の新たな魅力が発掘されてきました。交通新聞社ではこの「デスティネーションキャンペーン(DC)」にあわせ、地域の旬な厳選観光スポットをまとめて紹介する『別冊 旅の手帖』を編集・発刊。JRグループ関連会社の旅行専門出版社として、「DC」と鉄道旅の魅力をあますことなく伝えてきました。


2017年から『トレたび』もDCを強力プッシュ!

そして2017年から、『トレたび』でも「DC」を強力プッシュ。
『旅の手帖』編集部と強力タッグを組んでお届けするサイト「トレたび★プレミアム」では、
DC期間に走るおすすめの観光列車のほか、開催地の厳選観光50スポットを案内しています。

これからも交通新聞社と『トレたび』は、「デスティネーションキャンペーン(DC)」をますます盛り上げます!

2018年のデスティネーションキャンペーン

  • 未来クリエイター 愛知

    2018年10月1日(月)~12月31日(月)

    JR東海「リニア・鉄道館」

    愛知開催予定

    古くから高度な「ものづくり文化」が根付いている愛知は、日本の礎をつくった英傑たちが結集したエリアでもあります。彼らが遺した歴史遺産をめぐる旅、未来の最先端テクノロジーに触れる旅など、愛知ならでの体験が詰まっています。

  • Nostalgic San'in わすれがたき山陰

    2018年7月1日(日)~9月30日(日)

    山陰開催中

    『別冊旅の手帖 山陰』

    思わず写真を撮りたくフォトジェニックなスポットや、観光列車「あめつち」の停車駅を起点に、日本のルーツとなるスポットを紹介。ほかにもテーマ別に鳥取と島根それぞれのおすすめコースなどを掲載。どこか懐かしい風景と出合う、心ときめくノスタルジックな旅を提案します。

  • 本物の出会い 栃木

    2018年4月1日(日)~6月30日(土)

    栃木

    『別冊旅の手帖 栃木』

    県内の“本物”を巡る1泊2日のプランを提案しています。また、栃木県に行ったら食べておきたいグルメや、お土産に買って帰りたい銘品、春爛漫の鉄道紀行を紹介。

  • 京の冬の旅

    2018年1月1日(月)~3月21日(水)

    京都市

    『別冊 旅の手帖 京の冬の旅』

    キャンペーンテーマ「明治維新150年記念」「西郷隆盛」にちなんだ8カ所の社寺を含め、全15カ所で通常非公開の文化財が特別公開されます。 本誌では、各社寺の文化財や建築を大きめのビジュアルでじっくりと解説。

2017年のデスティネーションキャンペーン

2016年のデスティネーションキャンペーン

  • 旅さきは、ながさき。

    2016年10月1日(土)~12月31日(土)

    長崎

    『別冊 旅の手帖 長崎』

    長崎が世界に誇る「世界遺産」や「日本遺産」を、世界新三大夜景のひとつである長崎の夜景などの「ひかりと灯り」、独自に進化した長崎の味「美味感動」、特異な文化や歴史に注目した「長崎浪漫」などのテーマ別に、長崎の魅力が発信されました。

  • ひと旅 ふた旅、めぐる旅。青森⇔函館

    2016年7月1日(金)~9月30日(金)

    青森・函館

    『別冊 旅の手帖 青森・函館』

    本州最北の青森県と北海道道南地域。この年3月の北海道新幹線の開業で、より身近になった2つのエリアで開催されました。海を渡る道“津軽海峡”がつなぐ2つエリアの歴史や文化にスポットが当てられ、イベントや特別企画が開催されました。

  • 晴れらんまん おかやまの旅

    2016年4月1日(金)~6月30日(木)

    岡山

    『別冊 旅の手帖 岡山』

    「アート」「ビュー」「テイスト」「リラックス」「ヒストリー」をテーマに特別企画やイベントが開催されました。また「旅支度をする特別な時間を楽しむ列車」として、観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が宇野線や山陽本線で運行され、キャンペーンを盛り上げました。

  • 京の冬の旅

    2016年1月1日(金)~3月21日(月)

    京都

    『別冊 旅の手帖 京の冬の旅』

    1967年からスタートからした「京の冬の旅」は記念すべき第50回目。2016年は臨済禅の1150回の遠諱(おんき・遠く歳月を経過した後に行なわれる法会)にあたることにちなみ、禅宗寺院を中心とした貴重な文化財の数々が特別公開されました。

2015年のデスティネーションキャンペーン

  • 日本の美は、北陸にあり。

    2015年10月1日(木)~12月31日(木)

    北陸

    『別冊 旅の手帖 北陸』

    この年の3月に長野~金沢駅間で北陸新幹線が開業した3県(富山・石川・福井)合同で初開催。新幹線のほかにもキャンペーンに合わせ、伝統工芸をイメージした七尾線観光列車「花嫁のれん」や自然豊かな車窓を楽しめる観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール~べるもんた~」が運行開始されました。

  • \いやします。ひやします。/
    おんせん県おおいた

    2015年7月1日(水)~9月30日(水)

    大分

    『別冊 旅の手帖 大分』

    大分県といえばやっぱり温泉! 2017年における源泉数は約4000、湧出量は約27万リットルと、ともに日本一の泉都。“浸かる・蒸す・掛ける・飲む・吸う・打たれる・パックする”ぜんぶできちゃう「おんせん県おおいた」。高原トレッキングや冷泉で夏を涼しく爽やかにする旅が提案されました。

  • 福が満開、福のしま。

    2015年4月1日(水)~6月30日(火)

    福島

    『別冊 旅の手帖 福島』

    「花」「食」「温泉」「復興」を柱として、福島の魅力を満喫できる旅を提案。東日本大震災以降の支援や応援に対し「感謝」の心で迎える、春があふれ“元気”な福島へと誘うキャンペーンとなりました。

  • 京の冬の旅

    2015年1月1日(木)~3月22日(水)

    京都

    『別冊 旅の手帖 京の冬の旅』

    本阿弥光悦が京都の鷹峯(たかがみね)に芸術村を開いてから400年という節目に合わせ、“琳派”の匠ゆかりの寺院が特別公開のメインとなりました。「頂妙寺」や「建仁寺 霊源院」など「京の冬の旅」では初公開となった文化財もあり、知られざる京都に出合うキャンペーンとなりました。

2014年のデスティネーションキャンペーン

  • 和み、和らぐ。和歌山からはじまる旅。

    2014年9月14日(日)~12月13日(土)

    和歌山

    『別冊 旅の手帖 和歌山』

    2014年は高野山と熊野三山が「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されて10周年。これを機に開催された「和歌山デスティネーションキャンペーン」では、日本の旅の原点とされる「熊野詣」をはじめ、和歌山の手かずの自然や歴史へ旅人を誘いました。

  • 山形日和。

    2014年6月14日(土)~9月13日(土)

    山形

    『別冊 旅の手帖 山形』

    「食」「温泉」「歴史・文化」「自然」「人情」を柱として、「山形の一日(朝・昼・夕・夜)」の魅力を満喫できるように、体験・滞在型の旅行が提案されました。またキャンペーンに合わせて新幹線初の、乗ること自体が目的となる「とれいゆ つばさ」の運行が開始されました。

  • うまさ ぎっしり 新潟

    2014年4月1日(火)~6月30日(月)

    新潟

    『別冊 旅の手帖 新潟』

    4月はサクラやチューリップ、5月はバラにフジ、6月はアジサイ、ハナショウブなど花咲く新潟。「食」「花」「雪」「酒」「匠」をメインコンテンツに、様々な魅力あふれる新潟ならではの温泉、グルメ、列車旅、文化、人にふれあう旅が提案されました。

  • 京の冬の旅

    2014年1月1日(水)~3月23日(日)

    京都

    『別冊 旅の手帖 京の冬の旅』

    第48回「京の冬の旅」。大河ドラマ『軍師官兵衛』にちなみ、戦乱の世に活躍した武将ゆかりの地や、一流の茶人や絵師によって紡ぎだされた文化財の数々が公開されました。ほかにも嵐山の花灯路や北野天満宮の梅苑公開など、冬の京都でしか楽しむことのできない趣向を凝らしたさまざまなイベントも。

JR6社のデスティネーションキャンペーンの歴史 since 1978

過去のデスティネーションキャンペーンについては、随時公開予定!

ディスティネーションキャンペーン公式サイト

  • 山陰デスティネーションキャンペーン


観光キャンペーン

JRグループが毎月、都道府県や市を重点的にPRするエリアキャンペーン。
全国のJR主要駅などに5枚のポスターで紹介されています。
2018年7月は“群馬”

このページのトップへ