『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

1978年、和歌山から始まったDC

1978(昭和53)年、日本国有鉄道時代に和歌山県と共同ではじまった「デスティネーションキャンペーン(DC)」。北海道から九州までのJR旅客6社が、現地の自治体や観光会社、旅行会社などと協力し、地域の新たな観光素材をPRし誘客する大型キャンペーンです。「Destination(デスティネーション)」とは旅の目的地や行き先のこと。通常3カ月ごとに対象となる地域が移り、春夏秋冬を通して日本各地で続けられている国内最大級の観光キャンペーンです。

交通新聞社は『別冊 旅の手帖』を編集・発刊

この約40年にわたる「デスティネーションキャンペーン(DC)」の開催をきっかけに、日本各地では新たな観光列車が走り、鉄道旅の新たな魅力が発掘されてきました。交通新聞社ではこの「デスティネーションキャンペーン(DC)」にあわせ、地域の旬な厳選観光スポットをまとめて紹介する『別冊 旅の手帖』を編集・発刊。JRグループ関連会社の旅行専門出版社として、「DC」と鉄道旅の魅力をあますことなく伝えてきました。


2017年から『トレたび』もDCを強力プッシュ!

そして2017年から、『トレたび』でも「DC」を強力プッシュ。
『旅の手帖』編集部と強力タッグを組んでお届けするサイト「トレたび★プレミアム」では、
DC期間に走るおすすめの観光列車のほか、開催地の厳選観光50スポットを案内しています。

これからも交通新聞社と『トレたび』は、「デスティネーションキャンペーン(DC)」をますます盛り上げます!

2018年のデスティネーションキャンペーン

  • 未来クリエイター 愛知

    2018年10月1日(月)~12月31日(月)

    JR東海「リニア・鉄道館」

    愛知開催予定

    古くから高度な「ものづくり文化」が根付いている愛知は、日本の礎をつくった英傑たちが結集したエリアでもあります。彼らが遺した歴史遺産をめぐる旅、未来の最先端テクノロジーに触れる旅など、愛知ならでの体験が詰まっています。

  • Nostalgic San'in わすれがたき山陰

    2018年7月1日(日)~9月30日(日)

    山陰本線を走る「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」

    鳥取・島根開催予定

    鳥取県・島根県の両県で開催される山陰デスティネーションキャンペーン。雄大な自然、神話や伝統的な祭り、素朴な人情など日本のノスタルジーを感じられる山陰の魅力が発信されます。

  • 本物の出会い 栃木

    2018年4月1日(日)~6月30日(土)

    チューリップ畑と那須連山

    栃木開催予定

    春爛漫、花満開の栃木へ。栃木デスティネーションキャンペーンでは、「花」「食」「温泉」「自然」「歴史・文化」の5つがテーマ。最高のおもてなしと本物の出会いが待つ栃木への旅が提案されます。

  • 京の冬の旅

    2018年1月1日(月)~3月21日(水)

    嵐山・渡月橋

    京都市開催予定

    明治維新から150年目となる2018年、「京の冬の旅」キャンペーンのテーマは「明治維新」と「西郷隆盛」。ゆかりの貴重な特別文化財の公開、京の達人と楽しむ伝統文化など、多彩な楽しみ方が提案されます。

2017年のデスティネーションキャンペーン

JR6社のデスティネーションキャンペーンの歴史 since 1978

2016年以前のデスティネーションキャンペーンについては、随時公開予定!

観光キャンペーン

JRグループが毎月一つの都道府県を重点的にPRするエリアキャンペーン。
全国のJR主要駅などに5枚のポスターで紹介されています。
平成29年11月は“滋賀県”

このページのトップへ