トレたび JRグループ協力

2021.04.06旅行群馬・高崎まで新幹線に乗って、親子の列車旅を。動物とふれあったり、温泉でリラックスしたりと満喫したい!

東京発! 新幹線に乗って、子供と群馬で思い出作り

子連れでの旅行は不安が多いもの。公共交通機関を使うとなればなおさらです。でも、旅のプランがイメージできれば、その不安もやわらぎます。レンタカーを使うプランと使わないプラン、2パターンの列車旅を、トレたびがご提案!

群馬県を巡るなら、高崎駅からレンタカーを使うのが、便利。山間にあるレジャースポットへも、楽に移動ができます。また、上毛高原駅からシャトルバスを運行しているホテルに宿泊するのも手。レンタカーいらずのプランもご紹介します。

群馬県のアウトライン

新幹線停車駅が3駅あり、首都圏からも子連れで行きやすい場所、群馬。東京駅~高崎駅間は、最速50分。新幹線停車駅を起点とし、子供と一緒でも無理のないプランを考えてみました。伊香保温泉やみなかみ温泉など、古くから親しまれてきた名湯もたくさん。木々の緑も鮮やかに、花咲き誇る春。日常の喧騒から少し距離を置いて、自然の中でゆったりと時間を過ごしたり、里山を散歩したりと、リラックスできる旅になりそうです。

北陸新幹線・上越新幹線 親子旅ポイント


E7系

E4系

ぜひ乗ってみたいのが、12両編成のE7系「とき」。上越新幹線に2019年3月に登場した、最新車両のひとつです。また、オール2階建て8両編成E4系、「Maxたにがわ」(または「Maxとき」)は、もうすぐ引退が予定されていて、2階席に乗車しておくとよい記念になりそう。E7系「とき」なら指定席7号車を。ベビーベッドや多目的ルームもあり、授乳や子供の着替えにも対応できます。またE4系なら、5号車にベビーベッド、グリーン8号車にベビーベッドと多目的室が備わっているので、チェックしてみてくださいね。

プラン① レンタカー利用

2021年5月某日 東京駅から群馬県へ!


プラン①モデルコース
1日目8:24発

東京駅 とき307号 新潟行

9:18着

高崎駅

  • ①ホームでSLの入線や連結作業を見学!

駅レンタカーでレンタカー手配

②伊香保グリーン牧場

  • シープドッグショーや動物たちとのおさんぽ、ウサギとのふれあいなどを満喫

③伊香保ロープウェイ

  • 絶景を楽しんだあとは④伊香保温泉の石段街で射的!

⑤ホテル天坊泊

  • キッズルームや手軽に楽しめる足湯も
2日目

ホテルから①群馬サファリパークへ

  • 動物が間近に! エサやりバスも魅力

②こんにゃくパーク

  • 工場見学や手づくり体験など、子供も楽しめる
15:00ごろ

高崎駅でレンタカー返却

16:02発

高崎駅 はくたか566号 東京行き

16:52着

東京駅

1日目① 高崎駅で、SLの入線や連結作業を見学!


群馬県は、鉄道王国とも呼ばれていることをご存じですか? 高崎駅を起点に、新潟へ向かう上越線、栃木足利へと向かう両毛線、長野方面に向かう信越本線など。縦横無尽にバラエティあふれる列車が走っています。
中でも人気は、やっぱりSLです! 煙を噴き上げながら、雄大な自然を駆け抜ける「SLぐんま みなかみ」や「SLぐんま よこかわ」は、鉄道マニアでなくとも心奪われるカッコよさ。親子で見られれば、よい思い出になること間違いなしです。高崎駅は、水上駅や横川駅へ向かう前に停車しているSLに出合える貴重な場所。ディーゼルけん引でホームに入線、連結作業に入るところなど、じっくり見られる機会です。
2021年4・5月の運行は土・日・祝限定。「SLぐんま みなかみ」が4月3・10・18日・5月1・4・23日に、「SLぐんま よこかわ」が4月4・11・17・29日・5月2日・5日・9日・15日の予定です。出発する9時56分(「SLぐんま よこかわ」は9時47分)に間に合うように、高崎駅に事前に到着しておけば、旅の楽しみがグッと増します。


SL見学(ホームでの見学)

住所 高崎駅構内
URL https://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/how_fun.html

1日目② 動物とのふれあいいっぱい!「伊香保グリーン牧場」


牧羊犬が大活躍! 迫力満点のシープドッグショー


ヤギやヒツジにエサもあげられる!

遊具は小さな子供向けが中心なのもうれしい

自然の中、動物たちとふれあうのにピッタリなのが、榛名山麓に広がるこの牧場です。
愛らしいウサギと一緒の「うさんぽ」や、ヤギやヒツジにもリードをつけて、散歩ができるので、動物たちとの距離が縮まりそう。もし、雨が降ってきても屋根付きのふれあい広場で、エサをあげられるのも安心です。
もうひとつの目玉が、シープドッグショー(300円)です。ホイッスルに従って、牧羊犬たちが走り回り、100頭ものヒツジをあっという間に移動させる姿は、圧巻! 本場ニュージーランド仕込みの、羊飼いの技を間近に見られます。ショーが終了した後は、放牧場でヒツジたちと記念撮影もできますよ。
また、こども遊園地では、小さな子でも楽しめるコイン式遊具が大充実。電車や大きなショベルカーなどに乗れば、大喜び間違いなしです。


伊香保グリーン牧場

住所 群馬県渋川市金井2844-1
問い合わせ先 0279-24-5335
時間 9:00~16:00(入場は15:00まで)
定休日 1月上旬~2月の平日
交通アクセス JR渋川駅からバス15分
駐車場 500円
値段 大人(中学生以上)1300円、子ども(3歳~小学生)650円
URL https://www.greenbokujo.jp/

1日目③ 「伊香保ロープウェイ」で大パノラマを堪能


伊香保温泉街の石段街からほど近い不如帰(ホトトギス)駅から、約4分で標高955mの見晴駅へ。そこから広がるときめきデッキでは、温泉街を見下ろせ、天気がよければ赤城山や谷川岳まで、壮大なパノラマを一望できます。また、広大な県立伊香保森林公園があって、ツツジ、モミジ、カンバの群落など、ゆっくり散策が楽しめます。1時間ほどで回れるつつじヶ丘コースなら、子供とでも無理なく回れます。


伊香保ロープウェイ

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保560番地1
問い合わせ先 0279-72-2418
時間 9:00~16:45最終
定休日 4~5月は無休(運休日はHPにて確認を)
交通アクセス JR渋川駅からバス25分
値段 大人(中学生以上)830円、子供(小学生以下)410円(ともに往復)
URL https://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/kankou/ikahoonsen/streetsofikaho/p000203.html

1日目④ 「伊香保温泉、石段散策&射的」で情緒あふれる温泉街を満喫。


夕暮れからのライトアップされた石段も美しい!


伊香保のシンボルである石段は、全部で365段。ここには「温泉街が1年365日、にぎわうようになってほしい」という繁栄の願いが込められているそう。石段の途中には足湯もありますよ。そして、温泉街のお楽しみといえば、射的も! パパやママが子供たちのために、景品を狙ってみて。気が付けば、家族全員夢中になってしまいそうです。


伊香保温泉 石段散策&射的

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保
問い合わせ先 0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
時間 射的(大坂屋)=9:00~17:00
定休日 射的(大坂屋)=木曜(臨時休業あり)
交通アクセス JR渋川駅からバス25分
値段 射的(大坂屋)=300円
URL https://www.ikaho-kankou.com/aboutikaho/ishidan/

1日目⑤ 子連れ対応充実の「ホテル天坊」で温泉三昧


広めのきっずルームで、雨の日も万全


段差が少ない和洋室なら、子供が走り回っても安心

貸切露天風呂には、ベビーチェアも完備

万葉集に謳われるほど、古から親しまれてきた伊香保温泉。湯遊びの館「天晴」には、硫酸塩泉の「黄金の湯」、メタけい酸単純泉の「白金の湯」と、伊香保を代表する2つの源泉があり、神経痛や筋肉痛をはじめ、慢性消化器病などに効能があると言われています。バラエティあふれる風呂がそろうのが自慢。貸切家族風呂もあって、家族だけでも楽しめます。
宿泊プランなら、週末限定の「安心☆ 新形式バイキング オープンキッチンから焼きたてステーキ&生マグロ」がおすすめ。団体客は入れず、小鉢への取り分けなど、新型コロナ対策もきっちりされ、安心してバイキングを味わえます。メニューは、群馬のブランド鱒「ギンヒカリ」のお造りやつみっこ汁など、上州の味覚が満載! デザートもアイスクリームから湯の花饅頭まで豊富で、子供たちも満足必至です。
雨が降っても、ゲームコーナーや、卓球(50分1100円)、広々としたきっずルームも備えているので、思う存分遊べますよ。


ホテル天坊

住所 群馬県渋川市伊香保町396-20
問い合わせ先 0279-72-4489
交通アクセス JR渋川駅からバス10分
駐車場 500台
値段 大人(中学生以上)1万3000円~、小学生 大人の70%、子供(3歳~6歳)大人の50%(食事、ふとん付き)、5500円+税(食事付き、ふとんなし)
URL https://www.tenbo.com/

2日目① バスや車で野生の王国に潜入! 「野生の王国 群馬サファリパーク」


まるでアフリカのサバンナに迷い込んだよう


窓ガラス1枚先に、ライオンやシマウマ、キリン・トラなどがいる、リアルな世界が広がります。
また、日本で唯一飼育展示しているスマトラゾウや国内最大級の飼育頭数を誇るホワイトタイガーなど、見どころいっぱい。
人気のフルコースバス(平日)や、飼育体験バス(土・日・祝)では、アメリカバイソンやライオンに大接近する特別ルートを走行。ウォーキングサファリではライオンやホワイトタイガー、草食動物にもエサやり体験ができ、休日には獣舎内でもエサをあげられます。
アミューズメントゾーンには、遊園地や鳥たちによる楽しいフライングショーが開催されるバードパーク、ポニーの乗馬やウサギに触れ合えるリトルファームが。イベントホールではかわいい動物と記念撮影できるので、ぜひ立ち寄ってみて!


野生の王国 群馬サファリパーク

住所 群馬県富岡市岡本1番地
問い合わせ先 0274-64-2111
時間 9:30~17:00(11~2月末は16:30・入園は閉園1時間前まで)
定休日 水曜(祝日、春休み、GW、夏休み、年末年始除く)
交通アクセス JR高崎駅から上信電鉄に乗り換え、上州富岡駅下車タクシー15分
駐車場 500円(入場料)
値段 大人(高校生以上)2700円、子供(3歳~中学生)1400円
URL https://www.safari.co.jp/

2日目② たてヨコオいしい!「こんにゃくパーク」


にゅるにゅる~。シラタキができあがる工程も見られます


バイキングは全部こんにゃく! 七変化する味わいにビックリ

90%が群馬で生産されているという、こんにゃく芋。こんにゃくを見て、食べて、その魅力を実感できるミュージアムです。まずは工場見学からスタート! パネルを見ながら、楽しくこんにゃくの歴史や雑学を学んだら、板こんにゃくやシラタキが、ベルトコンベヤーでできあがっていくところを見学。小学生以上限定ですが、「手作りこんにゃくゼリーフルーツ体験コース」(中学生以上880円、小学生以上440円・完全予約制)ではフルーツをトッピングして、ゼリーづくりにも挑戦できますよ。
一番人気は、「無料バイキング」のコーナー。玉こんにゃくやこんにゃくラーメンなど、ユニークなメニューが並び、すべて無料です! こんにゃく寒天ゼリーを用いたスイーツコーナーは、子供たちに大人気♪
お土産には、こんにゃく詰め放題(500円・税別)などはいかが? 上手に詰めていくと、かなりたくさん入りますよ。


こんにゃくパーク

住所 群馬県甘楽群甘楽町小幡204-1
問い合わせ先 0274-60-4100
時間 9:00~18:00(変更あり)
定休日 1月1日
交通アクセス JR高崎駅から上信電鉄に乗り換え、上州富岡駅下車タクシー15分
駐車場 無料
値段 こんにゃく詰め放題500円
URL https://konnyaku-park.com/

プラン② 公共交通機関利用


プラン②モデルコース
1日目10:16発

東京駅 とき315号 新潟行き

11:22着

上毛高原駅着

11:50発

シャトルバス(3日前までに予約)で水上高原ホテル200へ

  • たくさんのアクティビティで遊び、露天風呂を堪能して宿泊
2日目

ホテルのシャトルバスで上毛高原駅へ

バスかタクシーで①たくみの里へ

  • 地元産野菜を使った郷土料理もうれしい

タクシーで②群馬サイクルスポーツセンターへ

  • 見たことのないような自転車も! どれに乗るか迷っちゃう
15:00ごろ

タクシーで上毛高原駅へ向かう

16:14発

上毛高原駅発 Maxたにがわ412号 東京行き

17:28着

東京駅

1日目 温泉も自然も大満喫!「水上高原ホテル200」


200万坪もの広々とした敷地には、子供たちが大好きなエアスライダーも


フォレストキャビン

凛楽 眺望の湯

上毛高原駅から、シャトルバスでホテルへ直行。ここは自然も温泉も満喫できるホテルです。親子で思いっきり遊ぶなら、「アクティビティパスポート付」プランがおすすめ! 木の上のアスレチック「ツリートレッキング」をしたり、ゴルフカートで専用コースに繰り出したり、「ディスクゴルフ」をしたりと、のびのび遊べます。雨が降っても、ダーツゲームで遊べる「プレイルーム」や卓球、ビリヤードなど館内アクティビティもあるので安心。遊んだ後は温泉へ。「美肌の湯」と評判の、肌にやさしいアルカリ性単純温泉の湯が、日頃の疲れを癒やしてくれます。


水上高原ホテル200

住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
問い合わせ先 0278-75-2222
交通アクセス JR上毛高原駅からシャトルバス60分(3日前までに要予約)
値段 一泊2食付き 「アクティビティパスポート付」プラン1万2450円(税・サ別)~、未就学児4700円~
URL https://www.minakamikogen200.jp/

2日目① 古民家で匠の技をいろいろ体験! 「たくみの里」



「わら細工の家」では、草履を作る体験(1000円~)もできます

東京ドーム70個分もの敷地には宿場町の面影が残り、どこか懐かしい里山が広がります。里ではいちご狩りなど季節の果物狩りをしたり、風情ある古民家では、竹トンボなどが作れる竹細工体験(1200円~)や、おしばななどの20種類ほどの体験ができます。それぞれ匠たちが出迎えて丁寧に教えてくれ、子供でも挑戦できるものがたくさん! 食事処も充実していて、地元産野菜を使った郷土料理や蕎麦など、みなかみの味を堪能できます。


たくみの里

住所 群馬県利根郡みなかみ町須川847
問い合わせ先 0278-64-2210
時間 9:00~17:00(冬季営業など各施設による)
定休日 各施設による
交通アクセス JR後閑駅からバス15分
駐車場 無料
値段 各体験料は施設により異なる
URL https://takuminosato.jp/

2日目② おもしろ自転車が大集合! 「変てこ自転車の遊園地 群馬サイクルスポーツセンター」


家族で乗れる自転車もいっぱい!


標高880m、みなかみ町大峰高原に広がる、自転車のテーマパークです。ここにはおもしろ自転車が勢ぞろい! クルクルと回って、まっすぐ走れないスピンサイクルや、寝転がりながら運転することでスピードを体感できるトライサイクル、さらに蒸気機関車みたいにトンネルをくぐるサイクル列車など、どれに乗ろうか迷うほどです。雨が降っても、トリックアートがちりばめられた、ミュージアムで不思議な写真を撮ってみるのも楽しいですよ。


変てこ自転車の遊園地 群馬サイクルスポーツセンター

住所 群馬県利根郡みなかみ町新巻大峰山
問い合わせ先 0278-64-1811
時間 10:00~17:00(土・日・祝日は9:30~)
定休日 火・水・木曜
交通アクセス JR後閑駅からタクシー20分
駐車場 あり
値段 大人(小学生以上~64才)1200円、子供(4歳~小学生未満)700円、65才以上 700円(入場料+乗り放題券+税)
URL http://www.gummacsc.com/

群馬県の親子旅、ここもオススメ!

モデルコースでは入れられませんでしたが、ほかにもこんなオススメスポットがあります。

雄大な自然の中、アウトレジャー三昧できる「榛名湖」


榛名富士が美しくそびえます

オートキャンプ場もある、標高1100mに広がる、雄大な自然の中で遊べるレジャースポットです。榛名富士の眼下には、美しいカルデラ湖が広がり、白鳥型の遊覧船に乗って湖を周遊したり、家族でボートに乗りこんだりと、楽しみ方がいろいろ。周囲5.6kmに及ぶ湖を、レンタサイクルで走れば、爽快な気分になれますよ。
また、県立榛名公園ビジターセンターの近くにある「榛名湖ゴーカート場」ではゴーカート(1人乗り3周500円)に乗ることもでき、2人乗りなら親子でコースを走れます。
湖の周りでは、トテ馬車(500円~)がポッカポッカとのんびり歩いていて、乗り込んで湖の周りの景色を眺めれば、心地よい風を感じられそうです。


榛名湖

住所 群馬県高崎市榛名湖町
問い合わせ先 027-374-5111(榛名観光協会)
交通アクセス JR高崎駅からバス90分
駐車場 無料
値段 遊覧船(大人700円、子供350円)
URL http://harunavi.pya.jp/wp/%E6%A6%9B%E5%90%8D%E6%B9%96/

ガラスの世界が広がる「月夜野びーどろパーク」


ガラスショップやみなかみ産の地ビールショップも

1905(明治38)年創業の上越クリスタル硝子が運営する、ガラスのテーマパークです。ガラス職人たちの技を間近に見ることができるのが魅力。例えば、ママは吹きガラス体験(3850円~)をしている間に、子供たちはカラフルな砂がきれいな、カラーサンドキャンドル作り(3歳以上、1320円~)に挑戦してみては? アールヌーヴォー、アールデコなど美しいガラス製品が展示された、グラスアート美術館もあって、雨の日にも心強いです。


月夜野びーどろパーク

住所 群馬県利根郡みなかみ町後閑737-1
問い合わせ先 0278-62-2211
時間 8:05~16:50(工場見学)、9:00~17:00(美術館・ガラスショップ)、9:00~16:00(ガラス体験工房・吹きガラス体験)、10:00~16:00(平日カフェ・物産館)、9:00~17:00(土・日・祝日カフェ・物産館)
定休日 水曜
交通アクセス JR上毛高原駅からタクシー5分
駐車場 無料
値段 大人500円、中・高校生300円、小学生200円、未就学児無料(グラスアート美術館)
URL http://www.vidro-park.jp/

著者紹介

前田真紀

東京から那須に移り住んで早10年。2人の子育てをしながら、界隈の美味しいものや穴場スポットを探すのに余念がない日々。

  • 写真/伊香保グリーン牧場、渋川伊香保温泉観光協会、野生の王国 群馬サファリパーク、こんにゃくパーク、水上高原ホテル200、たくみの里、変てこ自転車の遊園地 群馬サイクルスポーツセンター、榛名観光協会、月夜野びーどろパーク、(車両写真)交通新聞クリエイト
  • 掲載されているデータは2021年4月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook