『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

8月1日(八朔)は伊勢神宮 外宮さんへ。「ゆかたで千人お参り」で夏夜の風情を満喫


 八朔(はっさく)とは8月1日のことで、旧暦でいえば現在の暦の8月30日ごろ。暑さも和らいだころに、鎌倉時代には農民が収穫の無事を願う儀式がありました。伊勢神宮でも古くから、この日に五穀豊穣無病息災を祈る「八朔参宮」という習わしがありました。
 
 そんな8月1日、伊勢神宮 外宮では「ゆかたで千人お参り」が行なわれます。この日は浴衣での参拝が許可され、外宮参道には伊勢和紙でつくられた行灯が並びます。威勢よく響く太鼓の音を合図に、浴衣姿の参拝者が詣でる姿は、伊勢の夏の風情を感じさせます。この日は夜間参拝日として、外宮・月夜見宮午後8時まで参拝できます。
 
 当日は外宮参道や神路通でイベントも多数開催されます。外宮前街路広場は「神にぎわい広場」として、踊りの輪が広がるほか、ライブやダンスパフォーマンスも行なわれます。ビールにワイン、焼き鳥、お寿司、カレーライスといった地元店舗による屋台も勢揃い。さらに5時からは、この地に伝わる風習で、八朔の日にあんこで包んだ粟餅「はらわた餅」を食べると病気や災いから免れるという「八朔はらわた餅」のおふるまいも行なわれます。
 
 8月1日は伊勢神宮 外宮さんで「ゆかたで千人お参り」へ。五穀豊穣無病息災を願って参拝したあとは、賑やかな市で夏の風情を楽しみませんか?
 
~伊勢神宮 外宮さん「ゆかたで千人お参り」~
●日にち:平成28年8月1日(月) ※外宮・月夜見宮の夜間参拝は~午後8時
●場所:伊勢神宮外宮およびその周辺
●詳細:観光三重ホームページ
●問い合わせ:外宮さんゆかたで千人お参り実行委員会・外宮にぎわい会議 TEL. 090-3257-7674(坂田様)

このページのトップへ