『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

今年は開催期間を延長! 華麗な山車が練る「八戸三社大祭」(7月31日~8月5日)

 昨年12月、日本各地33件の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」ユネスコ無形文化遺産に登録されました。県内各地でねぶたなどのさまざまな夏祭りが催される青森県からは唯一、八戸地方最大の祭礼「八戸三社(さんしゃ)大祭」が登録されました。
 
 八戸三社大祭は、おがみ神社・長者山新羅(しんら)神社・神明(しんめい)宮の豊作祈願・報恩の祭礼で、毎年100万人以上が訪れます。約300年前に行なわれたおがみ神社の神輿行列が発祥とされ、騎馬武者や稚児行列のほか、虎舞(とらまい)や法霊(ほうりょう)神楽などの郷土芸能が連なる「お通り」「お還(かえ)り」での神社行列に継承されています。
 
 祭りの見どころは豪華絢爛な山車! 民話や歌舞伎などを題材に飾り付けた山車27台が、「ヤーレヤーレ」の掛け声とお囃子に合わせて市街地を巡行します。山車は年ごとに造り替えられるほか、横への展開やせり上がりなどの仕掛けも施されていて、観る人を楽しませます。
 
 また、中日の夜間合同運行では山車がライトアップされ、極彩色の絵巻のよう。前夜祭と後夜祭では、お囃子の競演とともにライトアップされた山車が一斉に展示され、山車の艶姿を間近に鑑賞できます。
 
 ユネスコ無形文化遺産登録を記念し、今年は例年より一日長く祭りを開催。「記念祭」として山車の展示と郷土芸能のステージイベントが実施されます。記念の年に、八戸が誇る伝統の大祭に一層の注目が集まります!
 

~八戸三社大祭~
●主な行事日程:
 平成29年7月31日(月)18:00~21:00 前夜祭、8月1日(火)15:00~19:00 お通り、
 8月2日(水)18:00~21:00 中日山車合同運行、8月3日(木)15:00~19:00 お還り、
 8月4日(金)18:00~20:00 後夜祭、8月 5日(土)17:00~20:00 ユネスコ登録“記念祭” (市庁前市民広場)
●会場:八戸市中心街・市庁前市民広場など
●交通:八戸線本八戸駅から徒歩約5分ほか
●詳細:八戸観光コンベンション協会ホームページ
●問い合わせ:八戸三社大祭運営委員会事務局(八戸観光コンベンション協会内) TEL. 0178・41・1661

このページのトップへ