『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

好評につき開催期間延長!大和ミュージアム第25回企画展「海底の戦艦大和」

海底に眠る艦首部の原寸大模型


 
 戦艦「大和」は1941年12月、海軍直轄の工場である呉海軍工廠(こうしょう)で建造された、世界最大といわれる戦艦です。当時の最先端技術が結集され、「不沈艦」と期待された「大和」ですが、1945年4月7日、沖縄特攻作戦に向かう途上、米艦載機の攻撃を受けて沈没。そのときの乗組員3056名が大和と運命をともにしました。
 
 JR呉駅から徒歩約5分の「大和ミュージアム」は、戦艦「大和」を通して、呉の歴史、技術、そして平和の大切さを1人でも多くの人に伝えることを目的として建設されました。
 
 開催中の「海底の戦艦大和」展では、鹿児島県枕崎市沖で海底約350メートルに沈んでいる戦艦「大和」の潜水調査成果を発表。約50時間の映像と約7000枚の写真を解説展示しています。
 
 潜水調査はこれまでに3回行なわれていますが、4回目にして初めて広島県呉市が実施。呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)学芸員が同行し、撮影が行なわれました。無人潜水探査機に搭載した高性能ハイビジョンカメラでの撮影により、従来に比べ鮮明な画像が得られた今回の調査は、未解明の部分が多く残されている戦艦「大和」の全貌解明に向けた大きな前進だったといいます。
 
 企画展は2017年11月27日まで開催の予定でしたが、好評につき2018年3月25日まで期間延長!戦艦「大和」についてさらに深く知ることのできるこの機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
大和ミュージアム 第25回企画展「海底の戦艦大和」
●期間:~2018年3月25日(日)
●場所:大和ミュージアム1階 大和ホール
●料金:一般800円(400円)、高校生500円(300円)、小・中学生300円(200円)
※常設展と企画展のセット料金。()内は企画展のみの料金。
●詳細:大和ミュージアム ホームページ
●問い合わせ:呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム) TEL.0823-25-3017

このページのトップへ