山陰満喫パス2019で行く家族向け山陰の夏ならではの貴重な体験旅行モデルコース

「はこだて旅するパスポート」でGO! 大自然とうんまいものをコスパ良く体感する旅

冬が来る前に、北の大地のパノラマ絶景と海の幸を親子で楽しみつくす

空高く、鮮魚肥えて脂ノリノリになる秋の到来。函館の例年の初雪は11月~12月頃、その前の旅行しやすい時期に、南北海道の子連れ旅はいかが? ハイライトとなるカヌーを漕ぎながらの大沼国定公園の絶景をはじめ、身の透き通った朝獲れのイカや甘~いイクラ、つるつる美肌の湯まで家族全員で北海道の恵みを享受!「はこだて旅するパスポート」を駆使して列車や市電を乗り繋げば、お得かつ雄大な車窓風景に出合える大満足の旅になるはず!

この記事の目次

1日目 温泉の噴水に壮大な山と海。大自然のスケール感に圧倒されっぱなし

旅程

●2019年9月某日 仙台駅から北海道・新函館北斗駅へ向かう

仙台駅(8:06発)→新函館北斗駅(10:53着)JR北海道・東北新幹線はやぶさ1号・新函館北斗行(別料金)
新函館北斗駅(11:09発)→森駅(11:37着)JR特急スーパー北斗9号・札幌行(特急料金のみ別料金)
・大沼や駒ヶ岳の車窓風景を楽しみながら北へ
・道の駅 YOU・遊・もりで長旅の疲れを癒やしたい。秋には紅葉も楽しめる
・お昼は森駅前の柴田商店で名作駅弁「いかめし」を購入する
森駅(13:44発)→大沼公園駅(14:02着)JR特急スーパー北斗10号・函館行(特急料金のみ別料金)
・時間に余裕があれば、山川牧場自然牛乳へ
・濃厚なソフトクリームに子どもたちも大喜び!
大沼公園駅(14:43発)→大沼駅(14:45着)JR函館本線・函館行
大沼(15:03発)→鹿部(15:26着)JR函館本線・長万部行
鹿部駅前(15:35発)→道の駅しかべ間歇泉公園(15:55着)函館バス道の駅しかべ間歇泉公園行
・高さ約15mの間歇泉に感動
道の駅しかべ間歇泉公園(17:28発)→大沼公園(18:02着)函館バス函館バスセンター行
大沼公園(18:20発)→函館大沼プリンスホテル(18:30着)函館プリンスホテルサービスバス
・宿泊は函館大沼プリンスホテルで。ママも喜ぶ! 保湿効果期待大の温泉

※乗車日によっては発着時刻が異なる場合があります。事前にご確認の上、お出かけください。

スポット1:<道の駅 YOU・遊・もり>北海道旅は雄大な双耳峰と噴火湾の絶景で幕開け!

道の駅 YOU・遊・もり

北海道旅行に来たら、何はともあれ壮大な景色を見たいもの。こちらの展望ラウンジからは、2つの峰を天に刺す駒ヶ岳と、その裾野の先に広がる噴火湾(写真左)を一望! 1階の物産直売所では早煮昆布をはじめ昆布やホタテを使った加工品にかぼちゃパイなどが人気です。

道の駅 YOU・遊・もり インフォメーション

TEL
01374-2-4886
時間
9:00~17:30(10月21日~3月20日は9:00~17:00)
休み
年末年始休
住所
北海道森町字上台町326-18
アクセス
JR函館本線森駅から徒歩18分

詳細はこちら

函館グルメ1:<柴田商店>駅弁の催事で何度も売り上げNo.1に輝いた人気者はイカが?

柴田商店いかめし

1941(昭和16)年に誕生以来、基本レシピを変えていない阿部商店のロングセラー駅弁「いかめし」780円(税込)。生イカの胴に職人がお米を適量詰め、甘辛いタレで炊き上げているため、ごはんにイカのうまみがしっかりと染み、大人にも子どもにも大好評。森駅前の柴田商店で購入できます。

柴田商店 インフォメーション

TEL
01374-2-2797
時間
9:00~20:00(売り切れ次第終了)
休み
不定休
住所
北海道森町字本町32
アクセス
JR函館本線森駅から徒歩すぐ

詳細はこちら

スポット2:<道の駅しかべ間歇泉公園>道の駅の屋根をも超える間歇泉の勢いに我が子も釘付け

道の駅しかべ間歇泉公園

こちらの道の駅は、「温泉」と「海の幸」がテーマ。約12分間隔で15m近くも噴き上がる間歇泉の大地のパワーに、子どもたちも大興奮。温泉を利用した蒸し釜が併設され、食とうまいもの館で買った蒸し専用食材を、その場で蒸して味わえます。蒸し釜の調理は子どもはできませんので、パパがおいしく蒸してあげましょう。

道の駅しかべ間歇泉公園 インフォメーション

TEL
01372-7-5655
時間
8:30~18:00(10月~3月は9:00~17:00)
休み
10月~3月の第4月曜日(祝日の場合は翌々日)
料金
大人300円(税込)、小・中学生200円(税込)
住所
北海道鹿部町字鹿部18-1
アクセス
JR函館本線鹿部駅からバス20分の道の駅しかべ間歇泉公園下車、徒歩すぐ

詳細はこちら

スポット3:<函館大沼プリンスホテル>保湿&美肌効果に期待大の湯に、ママもつい長風呂?

函館大沼プリンスホテル

大沼・小沼からほど近く、森に囲まれたリゾートホテルは、露天風呂からも木々の緑を一望。敷地内で毎分270Lも湧く新鮮な温泉は、余分な脂を落として古い角質を取る乳化作用があるとされ、湯上り後は肌すべすべに。10月下旬までは敷地内でジップラインアドベンチャーやセグウェイツアーも開催中!

函館大沼プリンスホテル インフォメーション

TEL
0138-67-1111
料金
1泊2食14752円(税込)~
住所
北海道七飯町西大沼温泉
アクセス
JR函館本線大沼公園駅から送迎バス10分

詳細はこちら

2日目 特別なアングルからの景色と格別の味、北海道の実力満喫

旅程

函館大沼プリンスホテル(8:30頃発)→イクサンダー大沼カヌーハウス(9:00頃着) 無料送迎車
・イクサンダー大沼カヌーハウスで雄大な自然の中でカヌー体験
イクサンダー大沼カヌーハウス(11:30頃発)→大沼公園駅(11:40頃着)無料送迎車
・カントリーキッチンバルトの七飯産紅玉を使用した「リンゴのタルト」に、ママも子どもたちもにっこり
大沼公園駅(12:57発)→函館駅(13:23着) JR特急スーパー北斗8号・函館行(特急料金のみ別料金)
函館駅駅前(13:48発)→青柳町(13:57着) 市電
・函館公園こどものくににある日本最古の観覧車は小さいながらも一番上まで来ると綺麗な海が!
青柳町(16:05発)→十字街(16:11着) 市電
・いかいか亭で新鮮な海鮮丼を満喫!
十字街(17:29発)→函館駅前(17:35着) 市電
函館駅(17:51発)→新函館北斗駅(18:10着) JR特急スーパー北斗19号(特急料金のみ別料金)
北斗市アンテナショップ「ほっとマルシェ おがーる」で土産を物色
新函館北斗駅(18:40発)→仙台駅(21:29着) 北海道・東北新幹線はやぶさ42号・東京行(別料金)

※乗車日によっては発着時刻が異なる場合があります。事前にご確認の上、お出かけください。

スポット1:<イクサンダー大沼カヌーハウス>秀峰と大空の映る大きな湖面を、親子でプチ冒険!

イクサンダー大沼カヌーハウス

広大な大沼国定公園をフィールドに、カヌーツアーを行っています。一番人気は小沼を巡る2時間コース。「小沼は水深が浅く泳げない方も安心。漕ぎ方の説明、安全についてのお話をしたあと漕ぎだします。雄大な駒ヶ岳や水と空の青い景色が最高ですよ」と代表の渡辺邦浩さん。大沼地区の駅や宿であれば無料送迎OK!

イクサンダー大沼カヌーハウス インフォメーション

TEL
0138-67-3419
時間
カヌー2時間コースは9:00~と13:00~
休み
不定休
料金
カヌー2時間コースは大人5000円(税込)、小学生3000円(税込)
住所
北海道七飯町字大沼町22-4
アクセス
JR函館本線大沼駅から徒歩13分

詳細はこちら

函館グルメ2:<カントリーキッチンバルト>欧州の田舎のレストランのようなお店で大沼の恵みを

カントリーキッチンバルト

木で組んだカナディアン・シーダーハウスの店内で、フランスやイタリアの家庭料理を味わえます。「季節のプレート」1700円(税込)は、大沼周辺の旬の地元食材や自家製パン(日によって変更)はランチにイチオシ。秋のプレートには大沼産ワカサギのエスカベッシュが登場するそうです。「ピッツア」1100円(税込)~や自家製ビーフカレー800円(税込)は子どもたちも大好物!
(写真は昨年秋のプレート一例)

カントリーキッチンバルト インフォメーション

TEL
0138-67-3877
時間
11:00~14:30LO・17:00~20:30LO
休み
火曜日・水曜日
住所
北海道七飯町字大沼町301-3
アクセス
JR函館本線大沼公園駅から徒歩7分

詳細はこちら

スポット2:<函館公園こどものくに>日本最古の観覧車などレトロな遊具が子どもたちには新鮮

玉造温泉ゆ~ゆ

函館山のふもとで1956(昭和31)年に開園。カーブでドリフトのような動きをするのが面白い「ロータリーチェア」など子ども向けの13種の遊戯施設があるなか、注目なのは今年国の登録有形文化財に指定される日本最古の観覧車! 69年前に造られたものを移設しており、高さ約10mと小柄ながら最上部からは津軽海峡や函館の街並みを見渡せます。

函館公園こどものくに インフォメーション

TEL
0138-22-5039
時間
11:00~16:00(土・日曜・祝日、GW期間などは10:00~17:00)
休み
雨天日・11月中旬~3月下旬休(10月第4週頃から11月中旬までは土・日曜・祝日のみ営業)
料金
遊戯施設の利用1回300円(税込)
住所
北海道函館市青柳町17
アクセス
JR函館本線函館駅から市電9分の青柳町下車、徒歩3分

詳細はこちら

函館グルメ3:<いかいか亭>旅のシメは魚屋さん直営の食事処で鮮魚祭り♪

いかいか亭

創業半世紀近くの老舗鮮魚店が直営しており、近隣の市場から仕入れるネタがとにかく新鮮。ウニ・イクラ・カニが贅沢に敷き詰められた「北海丼」3000円(税込)や、コリコリ食感の後に甘みが広がる朝獲れの「いかさし」定食1650円(税込)などで、鮮度の良さを実感あれ!

いかいか亭 インフォメーション

TEL
0138-22-9600
時間
7:30~10:30・11:30~15:00・16:30~20:00
休み
不定休(2020年2月~4月は改装により休業予定)
住所
北海道函館市豊川町12-12 海鮮市場本店内
アクセス
JR函館本線函館駅から市電5分の十字街下車、徒歩7分

詳細はこちら

JRのおトクなきっぷ「はこだて旅するパスポート」

JR函館本線函館駅~森駅区間のほか、函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道の指定のフリーエリア内が乗り放題に!
1日間用と2日間用があります。遠方から道南に来て、函館や大沼、森町などいろいろな場所を巡りたい人には2日間用が便利でお得。
基本的に普通列車(快速含む)の利用となるが、特急券を買い足せばスーパー北斗などの特急列車に乗ることもできます。

はこだて旅するパスポートマップ

「はこだて旅するパスポート」発売・利用期間

発売期間:(1日間用・2日間用)2020年3月31日(火)まで
(利用開始日の1ヵ月前から発売)
利用期間:1日間用(大人2500円、子ども1250円)2020年3月31日(火)まで
2日間用(大人3380円、子ども1690円)2020年4月1日(水)まで
※2020年10月1日以降の料金についてはJR北海道にお問い合わせください。

詳細はこちら

著者

鈴木健太

交通新聞社「旅の手帖」、舵社「カヌーワールド」などで連載を執筆する、旅・アウトドアライター。登山とカヤック、お酒が大好物で、旅先・出張先での酒場めぐりに余念がない。重度な飲み鉄でもあり、新幹線飲みでの相棒はマカデミアナッツ&さくさくチーズ!

このページのトップへ