トレたび JRグループ協力

2021.05.14鉄道JR北海道 多目的特急気動車「ラベンダー編成」デビュー など【今週の交通新聞より】

2021年5月10日~14日の交通新聞から注目のニュースをご紹介!

交通新聞に掲載のニュースの中から、特に注目のニュースをトレたび編集室がピックアップしてご紹介します。

【今週注目のニュースはこちら】
・「N700Sアルミアイスクリームスプーン」の新色レッド、新商品「N700Sソーダスプーン」を発売
・JR北海道 多目的特急気動車「ラベンダー編成」デビュー
・JR九州 九州新幹線で荷物輸送サービス「はやっ!便」を開始 18日から
・JR貨物 岡山機関区DE10形 最後の第二交番検査(B)出場
・JR東海 リニア中央新幹線 南アルプストンネル山梨工区・広河原非常口を報道公開

5月10日 月曜日

ジェイアール東海パッセンジャーズ 「N700Sアルミアイスクリームスプーン」の新色レッド、新商品「N700Sソーダスプーン」を発売


 ジェイアール東海パッセンジャーズ(JRCP)は、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内で、「N700Sアルミアイスクリームスプーン」の新色レッドと、新商品「N700Sソーダスプーン」を発売している。

 アルミアイスクリームスプーンは東海道新幹線をイメージし、N700Sのロゴと車両イラストをデザインしたもので、昨年12月から青色、4月からオレンジを販売し、人気を集めている。今回のレッドには、N700Sのロゴと車両を上から見たデザインを施した。600円。

 一方、新商品のソーダスプーンは、ステンレス製のスプーンの持ち手部分にN700Sの車両、すくう部分にロゴをあしらった。車内はもちろん、自宅でもマドラーやパフェスプーンとして使える。600円。

 同社では、車内販売商品とソーダスプーンを使ったパーサーによる〝作って楽しい美味(おい)しい〟カスタムドリンクの作り方を公式インスタグラムやフェイスブックで週1回配信中。ドリンクの紹介は全6回を予定。


5月11日 火曜日

JR北海道 多目的特急気動車「ラベンダー編成」デビュー


 JR北海道は8日、多目的特急気動車261系5000番代「ラベンダー編成」の営業運転を開始した。観光列車、繁忙期の臨時 列車、定期列車代替輸送用など、あらゆる場面 に活用できる車両として運用していく。

 リゾート車両「ノースレインボーエクスプレス」などの後継として新製した5両編成で、特徴は編成名に採用したラベンダーの花をイメージした紫色のエクステリア。261系1000番代特急気動車をベースに、内外観や一部設備を変更した。

 1号車にはイベントなどに活用できるフリースペース「ラベンダーラウンジ」、全車両に同社特急初の無料公衆無線LANや全座席コンセントを採用した。昨秋デビューの「はまなす編成」とは色違いの姉妹列車となる。

 この日は、臨時特急「HOKKAIDO LOVE! FURANO号」(札幌―富良野間、下り富良野線経由・上り根室線経由)としてデビュー。ツアー客ら約150人を乗せた列車は定刻の8時13分、札幌駅2番線を出発。ホームでは菊地和宏駅長らが手を振って見送った。


5月12日 水曜日

JR九州 九州新幹線で荷物輸送サービス「はやっ!便」を開始 18日から


JR九州は10日、九州新幹線(博多―鹿児島中央間)で荷物を輸送する新サービス「はやっ!便」を18日から開始すると発表した。車内の空きスペースを活用するもので、同区間の荷物の預け出しから受け取りまで最速2時間40分を実現。企業間の急ぎの書類や機械部品、生鮮品などをスピーディーに運搬し、新たなニーズを掘り起こす。 

 輸送列車は、博多発が午前と夕方の2便、鹿児島中央発が午前、昼、夕方の3便。荷物は車内の旧車販準備室(約2平方メートル)に積み込んで運ぶ。荷物の受け付け、引き渡しは各駅のみどりの窓口で行う。

 荷物は140サイズ(3辺計140センチ)、重さ10キロまで。料金は60サイズ(最大3キロ)900円、80サイズ(6キロ)1200円、100サイズ(10キロ)1500円、140サイズ(同)2000円。1列車の数量制限は80サイズで15個。先着順で受け付け、制限を超えた場合は次の便を案内する。

 博多駅は在来線中央改札口横のみどりの窓口で、午前便が8時、夕方便が15時50分まで受け付け、鹿児島中央駅での引き渡しはそれぞれ10時45分、18時30分から。鹿児島中央駅の受け付けは7時(博多駅引き渡し10時)、12時(15時)、17時(20時)。


5月13日 木曜日

JR貨物 岡山機関区DE10形 最後の第二交番検査(B)出場


 JR貨物関西支社岡山機関区はこのほど、同社所属DE10形液体式ディーゼル機関車(DL)で最後となる「第2交番検査(B)」(重要部検査に相当)を1561号機に実施した。担当社員らは同機が安全に使命を全うすることを願い、外観も含め丹念に整備して送り出した。

 DE10形は国鉄時代の1966年に登場。総数708両が製造され、全国の地方線区での客貨車けん引や駅構内の入れ換えなどに活躍したが、貨物列車運転線区の減少や、HD300形ハイブリッド機関車、DD200形電気式ディーゼル機関車の登場などにより、現在同社では35両が在籍するのみ。

 同社では今後、DE10形の全般検査を行わないことを決めており、DLで全検に次ぐ内容・規模で行われる第2交検(B)を終え、全検期限を迎えた機関車から順次廃車予定。

 同検査は約半月の日程で、エンジン、台車、車輪の分解整備、部品交換などを行ったほか、同機が同社DE10形で最後まで活躍する車両となる見込みであることから、同区社員の発案により、車体や下回りの通常は行わない箇所も含めた塗り直し、銘板、金属部品類の磨き上げなどを念入りに行った。

 同機は現在、検査後の試運転を終え、岡山貨物ターミナル~水島臨海鉄道東水島間のコンテナ列車を中心に、近畿地区の甲種鉄道車両輸送、赤穂線の特大貨物(変圧器)輸送にも使用。今後数年程度、活躍する見込みだ。


5月14日 金曜日

JR東海 リニア中央新幹線 南アルプストンネル山梨工区・広河原非常口を報道公開


JR東海は12日、同社が建設を進めるリニア中央新幹線南アルプストンネルの山梨工区で、山梨県早川町の広河原非常口(斜坑)を報道陣に公開した。同非常口は2017年9月に掘削工事を開始。全長約4・1キロのうち、これまでに全体の約80%に当たる約3・3キロの掘削を完了しており、約1年後の掘削完了に向けて順調に工事が進んでいる。

 南アルプストンネルは、山梨、静岡、長野の3県内を通る延長約25キロの長大トンネルで、品川―名古屋間の計画では第一首都圏トンネル(約37キロ)、第一中京圏トンネル(約34キロ)に次ぐ3番目の長さ。山梨工区(約7・7キロ)、静岡工区(約8・8キロ)、長野工区(約8・6キロ)に分かれ、山梨、長野の両工区で工事が進んでいる。

 山梨工区は15年12月に着工しており、本線トンネル(本坑、約7・7キロ)、先進坑(約5・2キロ)、早川非常口(斜坑、約2・5キロ)、広河原非常口(約4・1キロ)で構成する。

 広河原非常口は、地盤の固い山岳トンネルなどで採用されている発破方式の「NATM工法」により進めており、現在は1日3~4㍍程度のペースで掘り進めている。

 山岳地帯のため、同工区のトンネルの「土被(かぶ)り」は最大で約1000メートルに達する。坑口から粘板岩や緑色岩、砂岩と粘板岩の互層が連続する複雑な地層ながら、地質は硬く、湧水も毎分約400リットルと非常に少ないことなどから、工事は順調に進んでいる。

 この日は、広河原非常口工事ヤードから車で斜坑内を北西方向へ移動し、坑口から約3328メートル地点(標高900メートル)、土被り約800メートルの掘削工事の最先端部へ。坑内には全自動の穿孔(せんこう)機(=ジャンボ)や、発生土を坑外へ搬出するベルトコンベヤーなどが設置されていた。穿孔機はコンピューター制御により、掘削するトンネル断面へ複数の穴を開けて火薬を装着するほか、掘削後の壁面に補強用のロックボルトを打設する。また、坑内には送風設備により常に外気が送り込まれている。

 現地で報道陣に対応した中央新幹線推進本部中央新幹線建設部山梨工事事務所の中川隆広所長は、広河原非常口の施工について「まず斜坑を先進坑と交差する箇所まで掘り進めていく。残り約800メートルについては今後約1年間で掘削の予定。その後は先進坑を掘削し、地盤の状況などを確認しながら本線トンネルを掘っていく」と説明。「地元の皆さまや早川町、山梨県の関係者の理解と協力のおかげもあって工事は順調に進んでいる。引き続き工事の安全、環境の保全、地域との連携を重視して工事を着実に進めていく」と述べた。



交通新聞

鉄道、航空、自動車などの交通機関はもとより、観光、旅行、経済など交通・運輸界にかかわる様々な情報を提供している総合専門紙。1943年(昭和18年)4月1日に「陸輸新報」として創刊、2013年(平成25年)12月18日には通巻2万号を迎えました。JR、私鉄、官公庁など幅広い読者の皆さまから高い評価を得ています。また、交通業界にとどまらず、不動産、金融、保険、サービスといった業界の方々からも注目されています。

さらに外出先や出張先でも読める『交通新聞電子版』も配信中。
記事写真もカラーで掲載。いつでもどこでも読めて、PDFでの閲覧も可能。多彩な検索方法で最新情報から過去記事の検索もできます。

発売日/日刊(土・日・祝日休刊)


詳細・購読のお申込みはこちらから

  • 画像の改変・複製利用等を禁じます
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook