トレたび JRグループ協力

2022.08.31鉄道サフィール踊り子の予約方法は? 個室の取り方や料金、時刻表などを紹介

「サフィール踊り子」の予約はいつからできるの? 予約方法は? など知りたいですよね。

サフィール踊り子は全車指定席のため座席の予約が必須。予約は1ヶ月前の10時から可能で、予約方法は以下の3通りです。

・えきねっと
・指定席券売機
・みどりの窓口

ただし、個室は指定席券売機とみどりの窓口でしか予約できないなど、座席ごとに利用できる予約方法が異なる点に注意が必要です。そこで本記事では、座席ごとの予約方法や特徴・料金・などについて詳しく解説していきます。

1.サフィール踊り子は全車グリーン!各車両の座席の特徴


サフィール踊り子の特徴は全車両がグリーン席であることです。車両はカフェテリアを含めた8車両編成となっています。

  • 1号車:プレミアムグリーン
  • 2〜3号車:グリーン個室
  • 4号車:カフェテリア
  • 5〜8号車:グリーン車

この章では、それぞれの車両の特徴と魅力についてみていきましょう。

1-1.1号車 プレミアムグリーン


プレミアムグリーン 車内 座席 プレミアムグリーン

1号車の「プレミアムグリーン」は、広々としたリクライニングシートが2列に配置されています。シートは窓側に回転させられるので、車窓からの景色を席から存分に楽しむことができます。また、運転席前方の眺め(前面展望)も満喫できるのが特徴です。


プレミアムグリーン 前面展望 前面展望

1-2.2~3号車 グリーン個室

2号車から3号車の「グリーン個室」には、4人席と6人席の個室があります。
友人や家族と一緒に車窓から見える景色を満喫しながら、ゆっくりとした時間を個室で過ごせるのが特徴です。

1~4名個室


グリーン個室 1~4名個室 グリーン個室【1~4名個室】

4人席は机を隔てて2名ずつ対面する形でソファが配置されています。4人以下の少人数で、プライベートな時間を過ごしながら、車窓からの景色を満喫したい方におすすめです。

1~6名個室


グリーン個室 1~6名個室 グリーン個室【1~6名個室】

6人席は窓を囲む形で机とソファが配置されています。4人よりも人数が多い旅行で、個室を利用した列車旅を楽しみたい方におすすめです。

1-3.4号車 カフェテリア


4号車 カフェテリア 4号車 カフェテリア

4号車のカフェテリアは、木目を基調とした落ち着いた雰囲気で、窓向きのカウンター席、最大4人で利用できるテーブル席の2種類の座席があります。

車内では、サフィール踊り子限定の本格イタリアンやスイーツ・軽食やお菓子・限定ドリンクメニューが楽しめます。詳しいメニューに関しては以下(4-3)を参照してください。

1-4.5~8号車 グリーン車


グリーン車 グリーン車

5号車から8号車のグリーン車には、1列と2列に分かれたリクライニングシートが配置されています。車椅子対応の「バリアフリー」の座席とトイレは5号車にあります。

また、左右の大きな窓や天窓から自然光が差し込む明るく落ち着いた雰囲気の車内で、気持ちよく列車旅を楽しめるのが特徴です。

2.サフィール踊り子の座席ごとの予約方法

サフィール踊り子の座席ごとの予約は、乗車日1ヶ月前の午前10時から開始されます。具体的な予約方法は以下の通りです。

各座席の予約方法やカフェテリアの予約方法を知っておきましょう。

2-1.プレミアムグリーンとグリーン車はえきねっとが便利!

プレミアムグリーンとグリーン車の座席予約には、JRの予約システム「えきねっと」を使うのが便利です。24時間いつでもどこでも予約可能なので、みどりの窓口で順番待ちをする必要もありません。

ただし、座席を「えきねっと」で予約したら、乗車日までに指定席券売機・みどりの窓口・駅たびコンシェルジュなどで、乗車券を発券する必要がある点に注意しましょう。

なお、プレミアムグリーンとグリーン車は、みどりの窓口や指定席券売機でも座席予約ができます。

2-2.グリーン個室はみどりの窓口・指定席券売機で予約

グリーン個室は、みどりの窓口、もしくは指定席券売機で予約することができます。グリーン個室の予約に「えきねっと」は利用できないので注意しましょう。

2-3.カフェテリアの食事はサフィールPayで予約

4号車のカフェテリアの食事メニューは、「サフィールPay」で乗車情報を入力して、好きな食事メニューを予約できます。予約の際には以下の点を知っておきましょう。

  • 事前予約しなくても当日予約が可能な場合も(アテンダントに要確認)
  • プレミアムグリーン・グリーン車の乗客向けには食事をカフェテリアで提供
  • グリーン個室の乗客向けには食事を個室までデリバリーしてくれる

サフィールPayの具体的な使い方は以下の通りです。

  • 1.サフィール踊り子の乗車情報を入力する
  • 2.食事メニューを選択して事前決済する
  • 3.QRコードが発行される
  • 4.QRコードを見せて商品と交換する

人気観光列車であるサフィール踊り子は、カフェテリアも混雑することが予想されます。注文をスムーズに行うためにも、サフィールPayで事前決済しておくのがおすすめです。

3.サフィール踊り子の時刻表や停車駅、料金体系

サフィール踊り子を予約する際には、時刻表や停車駅・料金体系について事前に知ることが重要です。ここでは、予約に必要な基本的な情報についておさえていきましょう。

3-1.時刻表

下り(新宿・渋谷・東京~伊豆方面)

主要停車駅 1号(毎日運行) 3号(臨時運行) 5号(臨時運行)
新宿駅 - 12:25発
渋谷駅 12:30着
12:30発
東京駅 11:00発 12:30発
品川駅 11:07着
11:08発
12:37着
12:38発
横浜駅 11:23着
11:24発
12:57着
12:58発
12:57着
12:58発
熱海駅 12:17着
12:19発
13:51着
13:52発
13:51着
13:52発
伊東駅 12:36着
12:37発
14:16着
14:25発
14:16着
14:25発
伊豆急下田駅 13:29着 15:30着 15:30着

上り(伊豆方面~東京・品川・新宿)

主要停車駅 2号(毎日運行) 4号(臨時運行)
伊豆急下田駅 14:12発 16:38発
伊東駅 15:08着
15:09発
17:30着
17:35発
熱海駅 15:30着
15:31発
17:58着
18:00着
横浜駅 16:27着
16:28発
18:56着
18:57発
品川駅 16:42着
16:42発
19:11着
19:12発
東京駅 16:49着 19:19着

下りの1号、上りの2号列車が毎日運転しているほか、臨時列車も以下のスケジュールで運行しています。

(下り)3号:月・木・金限定
(下り)5号:土・日・祝日限定
(上り)4号:月・木・金・土・日・祝日限定

3-2.料金体系

サフィール踊り子の料金体系は以下の通りです。

席種 東京~伊東 東京~伊豆急下田
プレミアムグリーン 8.470円 12,130円
グリーン個室(最大4人) 3名:23,710円
(1人あたり:7,903円)
4名:27,880円
(1人あたり:6,970円)
3名:33,010円
(1人あたり:11,003円)
4名:39,240円
(1人あたり:9,810円)
グリーン個室(最大6人) 4名:33,480円
(1人あたり:8,370円)
6名:41,820円
(1人あたり:6,970円)
4名:46,400円
(1人あたり:11,600円)
6名:58,860円
(1人あたり:9,810円)
グリーン車 6,970円 9,810円

プレミアムグリーンとグリーン車は座席料金だけで購入できますが、グリーン個室の場合は個室料金がかかります。利用人数が少ないほど、1人あたりの利用料金が割高になる点に注意しましょう。

4.サフィール踊り子の3つの見どころ

サフィール踊り子には、以下のような見どころがあります。

サフィール踊り子をより満喫するために、これらの情報についておさえておきましょう。

4-1.全車両に設けられた天窓

サフィール踊り子の特徴は、全車両の上部に設置された天窓です。前後左右の車窓から景色を楽しめるだけでなく、天窓から自然光を取り入れることで、明るく落ち着いた雰囲気の車内で列車旅を満喫できます。

4-2.車窓から景色を満喫できるスポット


サフィール踊り子の絶景スポットは、以下の2カ所です。

  • 横浜〜熱海の間
  • 片瀬白田〜伊豆稲取の間

特筆すべきは、相模湾が見渡せる横浜から熱海区間における車窓からの景色です。

伊豆大島や利島が一望できる片瀬白田から伊豆稲取区間では、車掌が見どころをアナウンスしてくれます。

4-3.カフェテリアで限定の食事メニューを味わえる

4号車のカフェテリアでは、限定の食事・軽食・ドリンクメニューを味わえます。

  • 伊豆産フレッシュトマトのスパゲティ(税込1,250円)
  • バナナパウンドケーキとスパークリングワインセット(税込2,300円)
  • サフィール踊り子オリジナル ハニーミルクジェラート(税込500円)
  • しおかつおうどんスナック(税込380円)
  • 伊豆みかん 農家のきもち(税込400円)
  • 2023年1月時点

上記以外にも、地元伊豆の特産品を使用した食事やドリンクメニューも楽しめます。カフェテリアで限定メニューを注文すれば、列車旅の雰囲気をより一層盛り上げてくれること間違いなしです。

5.まとめ

サフィール踊り子の車両ごとの特徴や予約方法、3つの見どころについて解説しました。

サフィール踊り子は全席指定席で、車両によって予約方法が異なります。プレミアムグリーンとグリーン車は「えきねっと」での予約が便利ですが、グリーン個室の予約はみどりの窓口や指定席券売機での販売限定なので注意しましょう。

また、全車両に共通する特徴として天窓がついているので、自然光によって明るく落ち着いた雰囲気の車内となっています。車窓からの見どころや限定の食事メニューについてもおさえておけば、列車旅の満足度がさらにアップするでしょう。

本記事を参考にしながら、自分が最もくつろげる座席や空間の車両を予約して、サフィール踊り子の列車旅をさらに充実させましょう。

  • 本記事は2022年8月に公開いたしましたが、2023年1月16日にトレたび編集部により情報を更新いたしました。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook