トレたび JRグループ協力

2021.04.16旅行編集部厳選!山形県のデスティネーションキャンペーン特別イベント

東北デスティネーションキャンペーン特別企画の一部をご紹介!

「デスティネーションキャンペーン(DC)」とは、JRと自治体や旅行会社などが協力し、地域の新たな魅力を発信し誘客する国内最大級の観光キャンペーンです。2021年4~9月の開催地は東北6県。東北デスティネーションキャンペーン期間中にしか体験できない企画や、期間限定で開催されるイベントは「東北DC特別企画」としてどれも魅力的なものばかり。ここでは山形県の特別企画の一部をご紹介します。

カンテラを提げて 蔵王の星空大露天風呂特別開放


蔵王大露天風呂は、硫黄泉が魅力の「美人づくりの湯」。東北DC期間中は初めての夜間営業となる「星空大露天風呂」として、渓流のせせらぎと共に夜空一面に輝く星を見ながら入浴することができます。優しい灯りのカンテラを提げて、蔵王の澄み切った夜道を歩いて露天風呂に迎えば、職人の技が詰まったぬくもり溢れる建屋が照らされ、ノスタルジックな雰囲気も満点。訪れた人だけに、うれしいプレゼントもあるそう。


カンテラを提げて 蔵王の星空大露天風呂特別開放

実施期間:6月~9月の金~日曜 ※2021年7月31日(土)~8月22日(日)は毎日開催
実施時間:19時~21時(最終受付20時30分)
料金:大人1,000円、子ども(満5歳以上12歳未満)300円
場所:山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3
アクセス:山形新幹線山形駅からバスで約40分
お問い合わせ:観光創造ファクトリー(023-666-6531)

  • 露天風呂までは、各旅館が送迎します。
  • 蔵王温泉への宿泊者限定の企画です。

さくらんぼ収穫&パフェワークショップ


夕方の果樹園でさくらんぼを収獲し、併設のカフェでオリジナルのパフェづくりができるワークショップが開催! SNS映えするさくらんぼがごろごろ入った自分だけのパフェが作れます。


さくらんぼ収穫&パフェワークショップ

実施期間:2021年6月10日過ぎ頃からの平日16時~
料金:大人4,950円
お問い合わせ:王将果樹園(023-657-3211)    
場所:山形県天童市大字川原子1303
アクセス:山形新幹線天童駅から車約20分。

  • 体験日の前日までに要予約
  • 1名から体験可能。1日10名限定

丑歳御縁年記念 出羽三山生まれかわりの旅


東日本大震災からの復興祈願に向けて、2014年に初めて公開された出羽三山の開祖である蜂子皇子。東北DC期間中には、震災から10年を節目とした東国三十三ヶ国総鎮守である出羽三山から「現在(羽黒山)・過去(月山)・未来(湯殿山)を巡り自らも生まれかわる」旅として、御尊像の特別拝観などが行われます。

<東北DC特別企画の一例>
出羽三山開祖「蜂子皇子御尊像」特別拝観
疫病の鎮静・終息にちなんだ蜂子皇子の御尊像を特別に拝観。各地に安置されている蜂子皇子御尊像を一堂に祀ります。

  • 他にもDC特別企画が用意されています。

出羽三山開祖「蜂子皇子御尊像」特別拝観

拝観期間:2021年4月29日(木)~11月3日(水)
拝観時間:9時~16時30分
場所:羽黒山山頂(天宥社)
拝観料:500円
お問い合わせ:出羽三山神社(0235-62-2355)
アクセス:JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通バス羽黒山行き約50分、終点下車


東北デスティネーションキャンペーン特別企画 山形県の一覧はこちら

東北デスティネーションキャンペーン公式サイト



震災から10年の節目にあたり、『巡るたび、出会う旅。東北』をキャッチコピーに、各県の力を合わせて東北の魅力を国内外へ発信していく。東北6県で6カ月にわたって開催されるのは初めての取組みとなる。この機会に東北を訪問し、復興に向けて歩む姿を実感しよう。


東北デスティネーションキャンペーン公式サイト


  • 掲載されているデータは2021年1月現在のものです。
  • 変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook