トレたび JRグループ協力

2018.04.01旅行栃木 県南エリアの見どころ【栃木デスティネーションキャンペーン2018】

県南エリア

栃木市は蔵造りの家屋が建つ風情ある街並みが続き、「蔵の町」や「小京都」と呼ばれる観光名所があり、いわふねフルーツパークでは季節ごとに旬な味覚が楽しめる。足利には日本が世界に誇れるスポットがいくつかあり、600畳敷の巨大な藤棚が有名な「あしかがフラワーパーク」はそのひとつで、季節ごとに8つの花のステージで咲き乱れ、多くの人が訪れる。

岩下の新生姜ミュージアム


アトラクションや展示物で ショウガの力を感じよう!

「岩下の新生姜」をテーマに、同商品の巨大パッケージや大きな新生姜ヘッド(かぶりもの)などの展示、アトラクションが楽しめ、イベントも開催される。土・日曜、祝日は「岩下漬け体験」800円も!


岩下の新生姜ミュージアム

住所 栃木市本町1-25
問い合わせ先 0282・20・5533
時間 10時~18時(カフェは11時~17時30分LO)
定休日 火曜(祝日の場合は開館)※臨時休あり
交通アクセス JR両毛線・東武日光線栃木駅から徒歩12分
駐車場 あり
値段 無料
URL http://shinshoga-museum.com

いわふねフルーツパーク


イチゴやブルーベリーも! ぜいたくな味覚狩りを楽しもう

季節ごとに、イチゴ、ブルーベリー、トマト、ブドウ、ナシなどのフルーツ狩り体験(予約制)ができる観光農園。パーク内の「花野果ひろば」では、園内で採れた果物を使った「ジェラート」250円~が食べられる。


いわふねフルーツパーク

住所 栃木市岩舟町下津原1585
問い合わせ先 0282・55・5008
時間 10時、11時、13時、14時、15時 ※農産物直売所は8時30分〜17時(11月〜1月は〜16時30分)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR両毛線岩舟駅から車10分
駐車場 あり
値段 1000円~(時期・果物により異なる)
URL http://iwafune-ichigo.jp

北蔵(きたぐら)cafeひがの


栃木のグルメならココ!

国の有形文化財に登録された建築物「北蔵」を利用したカフェ。手作りのおかきやスイーツが自慢。


北蔵(きたぐら)cafeひがの

住所 栃木市倭町14-2
問い合わせ先 0282・24・6550
時間 10時~17時LO
定休日 木曜(祝日の場合は営業)
交通アクセス • JR両毛線・東武日光線栃木駅から徒歩13分
駐車場 あり
URL http://www.kuranomachi.jp/spot/kuranomachi/higano/

あしかがフラワーパーク


600畳敷の藤棚など見どころ満載の花の楽園

国内のみならず海外からも観光客が訪れる花のテーマパーク。同園のシンボルでもある樹齢150年になる大藤をはじめ、バラ、スイレン、アメジストセージなどが、季節ごとに8つの花のステージで咲き乱れる。


あしかがフラワーパーク

住所 足利市迫間町607
問い合わせ先 0284・91・4939
時間 9時~17時30分(夏期・冬期は10時~16時30分)※詳細は要問い合わせ
定休日 2月の第3水・木曜
交通アクセス JR両毛線あしかがフラワーパーク駅から徒歩1分。JR両毛線富田駅から徒歩13分
駐車場 あり
値段 300円~(季節により変動)
URL https://www.ashikaga.co.jp

太平記館


観光案内所や休憩スペース、 土産店を完備する便利な施設

市の観光情報を提供する案内所や、ゆったりとくつろげる休憩スペース、さまざまなお土産を販売するコーナーなどがそろった施設。レンタサイクル400円〜も行っているので、旅の拠点に便利。


太平記館

住所 足利市伊勢町3-6-4
問い合わせ先 0284・43・3000
時間 9時~17時(レンタサイクルは9時~16時)
定休日 なし
交通アクセス JR両毛線足利駅から徒歩5分
駐車場 あり
URL https://www.ashikaga-kankou.jp/spot/taiheikikan

勉強亭本店


足利のグルメならココ!

タマネギと片栗粉で作る足利名物「からりこシューマイ」350円などを提供する、手作り料理が人気の食堂。


勉強亭本店

住所 足利市伊勢町3-2-3
問い合わせ先 0284・42・4907
時間 11時30分~14時30分LO・17時~ 21時LO
定休日 火曜(祝日の場合は開館)※臨時休あり
交通アクセス JR両毛線足利駅から徒歩3分
駐車場 あり
URL https://www.ashikaga-kankou.jp/eat/benkyoutei

佐野市観光物産会館


厄払い後の土産探しに

「佐野厄除大師」の正面にある、佐野市の観光情報拠点。厄除けまんじゅうや名物佐野らーめん、名菓、地酒、さのまるグッズなど、特産物を中心に約1300品が並ぶ。地元の新鮮野菜も充実。


佐野市観光物産会館

住所 佐野市金井上町2519
問い合わせ先 0283・21・5111
時間 9時~18時
定休日 なし
交通アクセス JR両毛線・東武佐野線佐野駅から徒歩10分
駐車場 あり
URL http://sano-kankokk.jp/guide/169/

天平(てんぴょう)の丘公園


県内随一のサクラの名所

下野国分寺跡など多数の史跡がある公園に、八重桜など約470本が咲き誇る。5月6日まで「天平の花まつり」が開かれ、例年約20万人の人出でにぎわう。4月から古民家をリノベーションしたカフェも開店。


天平(てんぴょう)の丘公園

住所 下野市国分寺993-1
問い合わせ先 0285・39・6900(下野市観光協会)
時間 入場自由
交通アクセス • JR東北本線小金井駅から車10分
駐車場 あり
URL http://www.tochigi-navi.net/09216003.html

壬生町(みぶまち)おもちゃ博物館


鉄道模型のジオラマに圧倒!

中世のお城をイメージした建物のおもちゃのミュージアム。本館と別館があり、大型遊具で遊べる他、約9000点もの貴重なおもちゃの展示を行っている。北関東最大級の鉄道模型のジオラマも設置。


壬生町(みぶまち)おもちゃ博物館

住所 壬生町国谷2300
問い合わせ先 0282・86・7111
時間 9時30分~16時30分(8月は~17時、1月3日・4日は10時30分~15時30分)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)※8月は無休
交通アクセス 東武宇都宮線おもちゃのまち駅から車5分
駐車場 あり
値段 600円
URL http://www.mibutoymuseum.com

野木神社


仁徳天皇の時代に建立

約1600年前に建立されたと伝えられる神社。江戸時代の有名な画家・谷文晁の作品といわれる絵馬『黒馬繋馬図絵馬』、樹齢約1200年の大イチョウといった貴重な文化財が見られる。


野木神社

住所 野木町野木2404
問い合わせ先 0280・55・0208
時間 拝観自由
交通アクセス JR東北本線野木駅から車10分
駐車場 あり
URL http://www.town.nogi.lg.jp/page/page000380.html
  • 掲載されているデータは2018年4月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook