トレたび JRグループ協力

2019.10.01旅行新潟 村上・新発田エリアの見どころ【新潟デスティネーションキャンペーン2019】

村上・新発田エリア

新発田市は慶長3年(1598)から明治の廃藩置県まで、約270年にわたり溝口氏が統治した。藩の中枢である新発田城址、藩主の下屋敷や足軽長屋、江戸への参勤交代で休憩所とされた茶寮などを訪ねると町の歴史がよく分かる。

ひと足延ばした月岡温泉にはエメラルドグリーンの硫黄泉が湧く。日本酒や米、干物など、新潟らしさを強調した店舗が続々と誕生し、町歩きスポットとしても人気だ。

村上市は歴史ある町屋が残る町人町、黒塀の小路が続く寺町など、城下町の面影が残る。伝統漆器の村上木彫堆朱、絢爛豪華なおしゃぎり(山車)、そして、村上茶や村上牛といったグルメも楽しみ。

新発田(しばた)城


全国でも珍しい3つの シャチを載せた三階櫓

新発田川の水を巡らした平城で、本丸、二の丸、三の丸からなり、11棟の櫓と5つの門を有していた。初代藩主・溝口秀勝が慶長7年(1602)から築城を始め、3代宣直の時代に完成した。天守閣の役目を担った三階櫓は丁字の屋根で3つのシャチが載っている。


新発田(しばた)城

住所 新潟県新発田市大手町6
問い合わせ先 0254・22・9534(新発田市文化行政課)
時間 9時〜17時(11月は〜16時30分)
定休日 12月〜3月
交通アクセス JR羽越本線・白新線新発田駅から徒歩20分
駐車場 あり
値段 無料
URL https://shibata-info.jp/archives/sightseeing/%E6%96%B0%E7%99%BA%E7%94%B0%E5%9F%8E%EF%BC%88%E5%9B%BD%E6%8C%87%E5%AE%9A%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%96%87%E5%8C%96%E8%B2%A1%EF%BC%89

清水園


藩主や家臣が日常を離れ 茶や能楽を楽しんだ

新発田藩主の下屋敷「清水谷御殿」が前身。滋賀の近江八景を取り入れた回遊式庭園は、元禄6年(1693)に幕府茶道方であった縣宗知(あがたそうち)が造園し、昭和中期に新潟の天才庭師・田中泰阿弥(たいあみ)が約6年かけて修復した。新発田藩出身である堀部安兵衛の伝承館を併設。


清水園

住所 新潟県新発田市大栄町7-9-32
問い合わせ先 0254・22・2659
時間 9時〜17時(11月〜2月は〜16時30分)
定休日 1月・2月の水曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR羽越本線・白新線新発田駅から徒歩6分
駐車場 あり
値段 700円
URL http://hoppou-bunka.com/shimizuen/index.html

鮨 登喜和(ときわ)


地魚から米、赤酢まで、 新潟産の食材にこだわる

親子3代で昭和29年(1954)からの暖簾を守る。旬の魚介類はもちろん、酢飯のコシヒカリや赤酢、塩なども新潟県産を使う。秋はズワイガニ、冬は南蛮エビやブリなどが味わえる。クリ、クルミの飴煮を入れた「登喜和のいなり寿司」1貫190円は創業時からの看板料理だ。


鮨 登喜和(ときわ)

住所 新潟県新発田市中央町3-7-8
問い合わせ先 0254・22・3358
時間 12時〜13時30分LO・17時30分〜22時
定休日 月曜
交通アクセス JR羽越本線・白新線新発田駅から徒歩15分
駐車場 あり
URL https://tokiwasushi.top/index.php

笹川流れ


透明な青い海に 白い奇岩がそびえ立つ

日本海の荒波が創造した美しい海岸線。村上市浜新保の鳥越山から寒川の狐崎まで約11kmを指す。眼鏡岩、獅子岩、びょうぶ岩など数多くの奇岩があるので、桑川駅から徒歩15分の「笹川流れ遊覧船」1000円を利用して海上から間近に眺めるのがおすすめだ。


笹川流れ

住所 新潟県村上市寒川〜浜新保
問い合わせ先 0254・77・3115(村上市山北支所産業建設課産業観光室)
時間 見学自由
交通アクセス JR羽越本線桑川駅・今川駅・越後寒川駅から徒歩5分
駐車場 あり
URL https://www.city.murakami.lg.jp/site/kanko/sasagawanagare.html

美食や やま信


週末の昼時は行列覚悟 村上牛をお手頃価格で

村上牛専門の精肉店で、店内に食事処を併設する。村上牛はコシヒカリの乾草を2年ほど食べさせるなどの諸条件を満たした黒毛和牛だけが名乗れる。上品な脂の甘さと、とろけるような食感は一度味わうとクセになる。店頭では村上牛コロッケなどを販売している。


美食や やま信

住所 新潟県村上市飯野3-2-1
問い合わせ先 0254・52・2651
時間 9時〜17時
定休日 水曜、第2週・4週木曜
交通アクセス JR羽越本線村上駅から徒歩13分
駐車場 あり
URL http://www.bishokuya.com/diner/

渡邉邸


テレビドラマ「蔵」の ロケ地にも使われた豪邸

廻船、酒造、新田開発などで財を成した渡邉家が3000坪の敷地に立てた豪邸。母屋は文化14年(1817)の建築で、屋根はスギの薄板を羽重ねして玉石で抑える石置木羽葺き(いしおきこはねぶき)になっている。木羽板は20万枚以上、玉石は1万5000個に及び、日本最大級の規模となる。


渡邉邸

住所 新潟県関川村下関904
問い合わせ先 0254・64・1002
時間 9時〜16時
定休日 なし
交通アクセス JR米坂線越後下関駅から徒歩5分
駐車場 あり
値段 600円
URL http://watanabetei.sakura.ne.jp/gaiou.html

乙宝寺(おっぽうじ)


釈迦の左眼が納められた 聖武天皇の勅願寺

天平8年(736)に聖武天皇の勅願で、行基菩薩とインドの高僧・婆羅門僧正(ばらもんそうじょう)が開山した。婆羅門僧正はこの寺に釈迦の左眼(舎利)を納めて「乙寺」と命名。後年、後白河天皇が「乙宝寺」と改名した。大日堂では厄除開運ほか、諸願成就の祈祷を通年受け付けている。


乙宝寺(おっぽうじ)

住所 新潟県胎内市乙1112
問い合わせ先 0254・46・2016
時間 拝観自由(宝物殿は9時〜16時30分)
定休日 なし
交通アクセス JR羽越本線平木田駅から車10分
駐車場 あり
値段 300円
URL http://oppouji.info/
  • 掲載されているデータは2019年10月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook