トレたび JRグループ協力

2019.10.01旅行新潟 妙高・上越エリアの見どころ【新潟デスティネーションキャンペーン2019】

妙高・上越エリア

上越市は古くから交通の要所として栄え、長い歴史を刻んできた。浄土真宗の宗祖・親鸞聖人、“越後の龍”と畏怖された戦国武将・上杉謙信といった上越エリアゆかりの人物が多く、見どころは盛りだくさん。平成30年にリニューアルオープンした「上越市立水族博物館 うみがたり」をはじめ、新たな名所も増えている。

妙高市は豊かな自然が魅力で、秋には山々が鮮やかに染まり錦秋の世界となる。幻のそばが味わえたり、北国街道の関所を見学できたりと隠れた名所に会える楽しみもある。宝飾品にも加工されるヒスイやベニズワイガニで有名な糸魚川市もぜひ訪ねてみたい。

高田公園


「越後の都」がテーマの 歴史博物館がオープン

慶長19年(1614)に築かれた高田城の跡地。旧陸軍の駐屯地を経て、昭和25年(1950)に旧高田市の都市公園第1号になった。園内に高田城三重櫓、歴史博物館、小林古径記念美術館・小林古径邸(令和2年夏頃まで休館)、小川未明文学館などがある。桜の名所でもあり、開花期は夜桜も楽しめる。


高田公園

住所 新潟県上越市本城町6-1
問い合わせ先 025・526・5111(上越市都市整備課)
時間 入園自由  
交通アクセス えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅からバス8分の高田公園入口下車すぐ
駐車場 あり(桜の時期は臨時駐車場からお花見シャトルバス運行、有料)
URL https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/toshiseibi/takada-park.html

上越市立水族博物館 うみがたり


マゼランペンギンが すぐ横をヨチヨチ歩く

平成30年6月、上越市立水族博物館が施設を一新し、「上越市立水族博物館 うみがたり」として生まれ変わった。注目はマゼランペンギンミュージアム。アルゼンチンの生息地が再現され、120羽以上のマゼランペンギンがいきいきと暮らす様子を間近に見られる。


上越市立水族博物館 うみがたり

住所 新潟県上越市五智2-15-15
問い合わせ先 025・543・2449
時間 10時〜17時(季節により異なる)
定休日 なし
交通アクセス JR信越本線・えちごトキめき鉄道直江津駅から徒歩15分
駐車場 あり
値段 1800円
URL http://www.umigatari.jp/joetsu/index.html

北国(ほっこく)街道・関川の関所 道の歴史館


信越国境に設けられた 江戸時代の関所を再現

北国街道は中山道の追分宿から高田城下を結び、最終的には佐渡への渡海場・出雲崎まで延長した。信越国境の関川には関所が設けられ、人や物の行き来に睨みを利かせた。「道の歴史館」では当時の関所を忠実に再現。貴重な文献やジオラマも展示している。


北国(ほっこく)街道・関川の関所 道の歴史館

住所 新潟県妙高市関川272
問い合わせ先 0255・86・3280
時間 9時〜16時30分
定休日 12月〜4月9日
交通アクセス えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン・しなの鉄道北しなの線妙高高原駅から車5分
駐車場 あり
値段 500円
URL https://www.city.myoko.niigata.jp/introliblary/43.html

かんずり


妙高のご当地香辛調味料 激辛ファンは見逃せない

「かんずり」は、上越地域に伝わる発酵香辛調味料。地元産唐辛子を使用し、塩漬け、雪さらし、元仕込み、熟成発酵、寒ざらしなどの工程を経て製品になるまで足かけ4年かかる。料理のかくし味として使われるほか、ラーメンや肉料理、刺身などに幅広く利用される。


かんずり

住所 新潟県妙高市西条437-1
問い合わせ先 0255・72・3813
時間 8時30分~17時30分
定休日 日曜・祝日、土曜(不定)
交通アクセス 北陸新幹線上越妙高駅から車20分
駐車場 あり
URL http://kanzuri.com/

小滝川ヒスイ峡


考古学の定説を変えた 糸魚川屈指のヒスイ産地

小滝川のせせらぎに白いヒスイの原石が立ち、その奥に急峻な明星山の絶壁がそそり立つ絶景地。昭和初期まで日本の遺跡で発見されるヒスイは外国産と考えられていたが、昭和13年(1938)に小滝川からヒスイが発見され、現在は糸魚川産と認識が変わった。


小滝川ヒスイ峡

住所 新潟県糸魚川市小滝
問い合わせ先 025・553・1785(糸魚川市観光案内所)
時間 見学自由 
交通アクセス JR大糸線小滝駅から車15分
駐車場 あり
URL https://www.itoigawa-kanko.net/spot/kotakigawahisuikyo/

道の駅能生(のう) マリンドリーム能生


新鮮なベニズワイガニが その場で食べられる

ベニズワイガニの販売店9軒が並ぶ「かにや横丁」、地場の鮮魚がそろう「鮮魚センター」、レストランやみやげ店が入った「マリンドリーム本館」などからなる。かにや横丁のベニズワイガニは能生漁港で水揚げされたもので、道の駅敷地内の「かにカニ館」で食べることができる。


道の駅能生(のう) マリンドリーム能生

住所 新潟県糸魚川市能生小泊3596-2
問い合わせ先 025・566・3456
時間 8時〜18時(施設により異なる)
定休日 なし
交通アクセス えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン能生駅から車5分
駐車場 あり
URL http://www.marine-dream.net/
  • 掲載されているデータは2019年10月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook