JR東海のおトクなきっぷで行く、我が子に感動体験いっぱいの静岡旅

JR東海のおトクなきっぷで行く、我が子に感動体験いっぱいの静岡旅

パパの株ウナギ上り! 安く楽しく静岡家族旅行をエスコート

今回取り上げるお得なきっぷはJR東海や私鉄16社の普通・快速列車が乗り放題かつ、特急券を買い足せば東海道新幹線にも4回まで乗れるという、家族旅行にばっちりの無敵きっぷ!(詳細はページ下段のきっぷ説明を) この旅では針路を東にとり、浜名湖や富士山の絶景、地元グルメが待つ静岡へ。私鉄ローカル線の見学ツアーやモーターマシンの運転シミュレーターなど楽しい体験の連続に、男の子なら大喜び間違いなし。

この記事の目次

1日目 絶景みかん狩りと転車台に興奮の鉄道ツアー、二種の源泉が待つ、天浜線ぶらり旅

旅程

●2019年12月某日 名古屋駅から東へ向かう

名古屋駅(8:26発)→豊橋駅(8:46着)東海道新幹線 ひかり508号 東京行 ※特急券追加料金
・子鉄の心躍る手筒花火弁当をゲット
豊橋駅(9:12発)→新所原駅(9:21着)東海道本線 特快 浜松行 ※乗り換え
新所原駅(9:32発)→尾奈駅(9:46着)天竜浜名湖鉄道 掛川行
・三ヶ日みかん狩りで初冬の味覚満喫
尾奈駅(12:37発)→天竜二俣駅(13:41着)天竜浜名湖鉄道 掛川行
・車窓から浜名湖佐久米駅で、冬季飛来するカモメを望めることも
・通常の「転車台&鉄道歴史館見学ツアー」の午後の部13:50~に参加
天竜二俣駅(14:42発)→気賀駅(15:17着)天竜浜名湖鉄道 新所原行
気賀駅→かんざんじロープウェイ タクシー(※別料金)
・日本で唯一湖上を渡るかんざんじロープウェイ(※別料金)。冬の澄んだ空気で見る展望台の景色は最高
かんざんじロープウェイ→舘山寺温泉 タクシー(※別料金)
・舘山寺温泉
・ホテルウェルシーズン浜名湖
子連れでも気軽に泊まれる温泉三昧ホテル

※乗車日によっては発着時刻が異なる場合があります。事前にご確認の上、お出かけください。

スポット1:<壺屋の駅弁>夜空を彩る花火のような華やか駅弁で旅の幕開け

壺屋の駅弁

豊橋駅に着いたら、まずは駅弁探し。親子でシェアするなら、二段重ねになった手筒花火弁当1180円をぜひ! 三河地方伝統、脇や腹に抱えて打ち上げる手筒花火をイメージした手巻き寿司や海老の天ぷらなどに、こどもの気分も高揚。豊橋駅では新幹線13番ホームほか、在来線改札内コンコースなどで購入できます。

壺屋 豊橋駅新幹線13番線ホーム店 インフォメーション

TEL
0532-31-1131(代表)
時間
6:30~21:00
休み
無休
住所
愛知県豊橋市花田町西宿
アクセス
東海道新幹線 豊橋駅構内

詳細はこちら

スポット2:<カネカみかん狩り園>湖を望む果樹園で、親子のみかん狩り競争が勃発!?

カネカみかん狩り

三ヶ日町の特産物・三ヶ日みかんを、参加者自らが枝から採って、営業時間内は無制限で食べ放題! 「これぞ、みかん!」という甘酸っぱい味わいは、何個でも食べられそう。浜名湖に隣接する、猪鼻湖一望の立地も爽快です。12月下旬に近づくと、みかんの数が減ってくるので早めの来訪を。

カネカみかん狩り園 インフォメーション

TEL
053-525-1002(ペンション・トヤママリン)
時間
9:00~16:00
休み
12月25日頃まで無休(荒天時休)
料金
大人1200円(おみやげ付き) 小学生まで800円 3歳~小学生未満600円(各おみやげなし)
住所
静岡県浜松市北区三ケ日町下尾奈2241-1
アクセス
天竜浜名湖鉄道尾奈駅から徒歩13分

詳細はこちら

スポット3:<天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅 転車台&鉄道歴史館見学ツアー>車両を乗せた状態で回る転車台の迫力に、子鉄大興奮

天竜二俣駅転車台

ローカル線の天竜浜名湖鉄道でさらに進むと、天竜二俣駅に到着。駅内には10施設もの国登録有形文化財があり、同ツアーではガイドの案内のもと、今も現役で活躍する転車台や扇形車庫などを見学できます。国鉄時代に使用したタブレット閉塞装置などを展示する鉄道歴史館も必見。

天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅 転車台&鉄道歴史館見学ツアー インフォメーション

TEL
053-925-2276
時間
10:50~と13:50~の1日2回(祝日を除く月~金曜は13:50~の1回のみ)
休み
無休
料金
大人350円(当日の天浜線乗車客は250円)、こども100円
住所
静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2
アクセス
天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅下車

詳細はこちら

スポット4:<ホテルウェルシーズン浜名湖>二種の源泉と贅沢バイキングに、家族の心ほっくほく

ホテルウェルシーズン浜名湖

茶褐色と透明の2つの自家源泉を持ち、写真の桧香の湯など26種ものお風呂で温泉を楽しめます。ディナーバイキングにはゆで本ずわいがに(1月6日まで)やうなぎの蒲焼き、こども向けメニュー、専属パティシエの手掛けるスイーツなどが並び、家族全員が大満足。キッズコーナーや卓球コーナーもあり、食事前後もこどもを飽きさせません。

ホテルウェルシーズン浜名湖 インフォメーション

TEL
053-487-1111
料金
1泊2食1万5000円(税込、2名1室利用時)~
住所
静岡県浜松市西区舘山寺町1891
アクセス
天竜浜名湖鉄道気賀駅からタクシー16分、または東海道新幹線浜松駅から無料シャトルバス45分(2日前までに要予約)

詳細はこちら

2日目 バイクにラグビーワールドカップ2019日本大会会場のスタジアム、絶景吊橋ーー男の子の好奇心をくすぐる1日に

旅程

ウェルシーズン浜名湖(8:15発)→浜松駅(9:01着) 遠鉄バス 浜松駅行
浜松駅(9:11発)→磐田駅(9:22着)東海道本線 興津行
磐田駅からタクシー10分(※別料金)
・ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ
ヤマハ発動機からタクシー6分
・炭焼きレストランさわやか磐田本店
静岡のご当地レストランといえば「炭焼きレストランさわやか」! 絶妙火入れでジューシーなハンバーグなど、子供の大好物がメニューに目白押し
炭焼きレストランさわやか磐田本店から徒歩10分の市民文化会館(11:56発)⇒磐田駅(12:00着)遠鉄バス 磐田駅行
磐田駅(12:38発)→愛野駅(12:48着) 東海道本線 興津行
・ラグビーワールドカップ2019日本大会 日本vsアイルランドの試合で盛り上がったエコパスタジアム見学であの興奮をもう一度!
愛野駅(14:13発)→掛川駅(14:17着) 東海道本線 興津行 ※乗り換え
掛川駅(14:34発)→三島駅(15:18着) 東海道新幹線 こだま656号 東京行 ※特急券追加料金
三島駅(15:45発)→三島スカイウォーク(16:11着) 東海バスオレンジシャトル 元箱根港行
・冬の富士山の絶景に感動。イルミネーションでママも大喜び
三島スカイウォーク(17:44発)→三島駅(18:18着) 東海バスオレンジシャトル 三島駅行
三島駅(18:24発)→名古屋駅(20:09着)東海道新幹線 こだま675号 名古屋行 ※特急券追加料金

※乗車日によっては発着時刻が異なる場合があります。事前にご確認の上、お出かけください。

スポット1:<ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ>父子をわくわくさせる流線型のかっこいいマシン

YAMAHAコミュニケーションプラザ

ヤマハ発動機の企業ミュージアムなので、男の子大喜びの乗り物の展示がいっぱい。当時活躍した二輪車とともに振り返るレース歴史展示や、ボートの操船シミュレーター、ヘルムマスターの体験コーナーなどで「YAMAHA」の魅力・歴史にふれられます。3階には二輪車のカフェラテアートを味わえるカフェも!

ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ インフォメーション

TEL
0538-33-2520
開館日
A:平日/9:00~17:00 ※ヤマハ発動機本社の稼働日
B:主に第2・第4土曜日と翌日曜日/10:00~17:00
休館日
第1・第3土曜日と翌日曜日、年末年始などの長期休暇期間
料金
無料
住所
静岡県磐田市新貝2500
アクセス
JR磐田駅より タクシーで約10分(約4.5km)
JR磐田駅前バスターミナル1番のりば 遠鉄バス「城之崎経由磐田営業所」行き「ヤマハ発動機前」下車徒歩約2分
JR磐田駅前バスターミナル1番のりば 遠鉄バス「東新町」行き「西貝塚北」下車徒歩約12分

詳細はこちら

静岡グルメ:<炭焼きレストランさわやか磐田本店>静岡のご当地レストランでハンバーグの鉄板SHOWが開宴

炭焼きレストランさわやか磐田本店

人気のげんこつハンバーグ1100円(税込)は、炭火で焼いた牛肉100%のまんまるハンバーグを、熱々鉄板で提供。店員が目の前でカットし、ややレアな中身を目の前の鉄板で焼いてくれるので、肉汁たっぷりのできたての味を堪能できます。1時間待ちもある人気店で予約不可なので、午前中に行って発券機で番号券をGETしておくのがおすすめ。

炭焼きレストランさわやか磐田本店 インフォメーション

TEL
0538-37-1580
時間
11:00~22:30L.O.(土・日曜・祝日・特別営業日は10:45~)
休み
12月31日・1月1日休み
住所
静岡県磐田市今之浦4-4-6
アクセス
JR東海道本線磐田駅からバス3分の市民文化会館下車、徒歩10分

詳細はこちら

スポット2:<エコパスタジアム>ラグビー日本代表の熱戦の舞台が目の前に!

エコパスタジアム

ラグビー日本代表とアイルランド代表の熱闘の記憶も新しいエコパスタジアム。スタジアムが開いている日は、スタンド席から自由にピッチを見渡せるほか、ラグビーやサッカーの貴重な記念ボールなどを飾るエコパスポーツミュージアムを見学できます(イベント開催で見学できない日も。事前に要問合せ)。12~1月は未開催の予定だが、見学ツアーも行っているので公式HPのイベントカレンダーをチェック!

エコパスタジアム インフォメーション

TEL
0538-41-1800
時間
見学ツアーは10:00~15:00
休み
見学ツアーは不定休
料金
入場無料
住所
静岡県袋井市愛野2300-1
アクセス
JR東海道本線愛野駅から徒歩15分

詳細はこちら

スポット3:<三島スカイウォーク>日本一長い歩行者専用吊橋から裾野を広げる霊峰一望

三島スカイウォーク

長さ約400m、最高部で地上からの高さ約70mを誇る吊橋は、北西に富士山、南西に駿河湾を眺望! 冬の澄んだ空気のなか、夕暮れに染まる雪化粧の霊峰の美しさは、親子の記憶に刻まれるはず。今回の行程時間では間に合わないが、早く着いた場合、小学4年生以上か身長140cm以上のこどもには、往復約560mのスリリングなロングジップスライドもおすすめ。

三島スカイウォーク インフォメーション

TEL
055-972-0084
時間
9:00~17:00
休み
無休
料金
大人1100円、中高生500円、小学生200円
住所
静岡県三島市笹原新田313
アクセス
東海道新幹線三島駅から東海バス21~26分の三島スカイウォーク下車、徒歩すぐ

詳細はこちら

JRのおトクなきっぷ「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」

JR東海の在来線全線と、隣接する私鉄16社の普通・快速列車普通車の自由席が乗り降り自由となる、お得なきっぷ(三岐鉄道は北勢線西桑名駅~阿下喜駅のみ利用可能)。土・日曜・祝日の連続する2日間で利用できるうえ、特急券を購入すれば米原駅~熱海駅間の新幹線こだま・ひかり号(計4回まで)や在来線の特急などにも乗れ、1泊2日の家族旅行にとっても便利! 年末年始など利用不可なので下記リンク先で、確認を。

JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷマップ

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」発売・有効期間

発売期間
通年発売
有効期間
土曜・休日の連続する2日間(おとな8,610円、こども4,040円)

詳細はこちら

著者

鈴木健太

交通新聞社「旅の手帖」、舵社「カヌーワールド」などで連載を執筆する、旅・アウトドアライター。愛知県名古屋市出身の一児のパパ。登山とカヤック、お酒が大好物で、旅先・出張先での酒場めぐりに余念がない。重度な飲み鉄でもあり、新幹線飲みでの相棒はマカデミアナッツ&さくさくチーズ!

このページのトップへ