トレたび JRグループ協力

2022.11.18鉄道パンダくろしおの予約方法は? 運行日や時刻表・料金・楽しむポイントを紹介

パンダくろしおの列車の特徴や予約方法について、知りたい方も多いのではないでしょうか?

パンダくろしおは6両編成で、2種類の車両があります。全国にあるJRみどりの窓口かJR西日本のネット予約システム「e5489」で、1ヶ月前の午前10時から予約できる乗車券と指定席きっぷを購入する必要があります。

ただし、具体的な列車の特徴や時刻表、運賃など、予約前に知っておきたい情報もまだまだ多いでしょう。

この記事を読むことで、パンダくろしおの列車の特徴や運行区間・運行日、予約方法など、予約に必要な情報や列車旅をもっと楽しむための三つのポイントがわかりますよ。

1.パンダくろしおは特急列車「くろしお」の内の一つ


パンダくろしおは、京都・新大阪駅から白浜・新宮駅を結ぶ特急列車「くろしお」の内の一つです。くろしおには、以下の4種類の車両があります。

  • パンダくろしお
  • くろしお287系
  • くろしお(オーシャンアロー車両)283系
  • くろしお289系

この章では、パンダくろしおの車両ごとの特徴と車内設備を紹介します。パンダくろしおの車両と車内設備について知りたい方は、参考にしてみてください。

1-1.パンダくろしおには2種類ある

特急列車「くろしお」の車両の一つであるパンダくろしおには、車体と車内のラッピングが異なる2種類の車両があります。

ここでは、これらの車両の特徴について見ていきましょう。

1-1-1.Smileアドベンチャートレイン

Smileアドベンチャートレインは、JR西日本が2017年で発足30周年、和歌山・アドベンチャーワールドが2018年で開園40周年を迎えたことをきっかけにデザインされた車両です。

車体前頭部のパンダフェイスをはじめ、アドベンチャーワールドの様子や多種多様な動物をイメージしたラッピングが各号車に装飾されているのが特徴です。


【各号車のデザインテーマ】

  • 1号車:ジャイアントパンダファミリー
  • 2号車:ナイトアドベンチャー
  • 3号車:エンジョイワールド
  • 4号車:マリンワールド
  • 5号車:サファリワールド
  • 6号車:ジャイアントパンダファミリー

それぞれの車体にはオリジナルのラッピングが施され、車内の扉にも動物やパークの様子がデザインされており、座席にはパンダをイメージしたオリジナルヘッドカバーがついています。

1-1-2.サステナブルSmileトレイン


サステナブルSmileトレインは、Smileアドベンチャートレインと同じく、車体前頭部がパンダフェイスとなっており、SDGsの17のゴールのうち、六つをテーマとしています。

【各号車のデザインテーマ】

  • 1号車:すべての人に健康と福祉を
  • 2号車:ジェンダー平等を実現しよう
  • 3号車:エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 4号車:人や国の不平等をなくそう
  • 5号車:海の豊かさを守ろう
  • 6号車:陸の豊かさも守ろう

人と動物、自然が協調しながら、豊かに暮らしている様子をイメージしてデザインされているのが特徴です。

Smileアドベンチャートレインと同じく、車体のデザインに沿った扉の壁紙や、ジャイアントパンダをイメージした、オリジナルヘッドカバーが車内をにぎわせています。


1-2.車内設備

特急列車「くろしお」に共通する車内設備は、以下に挙げる通りとなっています。

  • 女性専用席:ピンクの座席カバーが目印
  • 多目的室:授乳などに使える
  • 女性・男性専用トイレ
  • 多機能トイレ:車いすの方、おむつ替えに便利
  • 乗降口:車いすの方の乗降に使える
  • 洗面所:カーテン付き
  • 車いす対応座席(4号車)

女性・男性専用のトイレや女性専用車両が設置されており、車いすの方にも優しい乗降口や多機能トイレ、車いす対応の座席がある点が魅力です。

2.パンダくろしおの予約に必要な五つの基本情報

パンダくろしおの予約に必要な情報は、以下の5点にまとめられます。

これらの基本情報を知って、列車を予約してみましょう。

2-1.運行区間

パンダくろしおの運行区間は、主に以下の2区間です。

  • 1.京都駅→新大阪駅→和歌山駅→白浜(しらはま)駅→新宮(しんぐう)駅
  • 2.新宮駅→白浜駅→和歌山駅→新大阪駅→京都駅

JR京都線(東海道本線)の京都駅からきのくに線(紀勢本線)の新宮駅間の運行となります。経由する主要駅は、新大阪駅・天王寺駅・和歌山駅です。

2-2.運行日・時刻表

パンダくろしお1,4,25,26号は、毎日運行しています。そのほかの列車の運行スケジュールに関しては、Twitterで毎日18時ごろにアナウンスされる、翌日の運行スケジュールを確認しましょう。

時刻表(上り)

主要停車駅 特急くろしお1号 特急くろしお25号
新大阪駅 7:33発 18:45発
和歌山駅 8:48着
8:50発
19:53着(終着駅)
白浜駅 10:09着
10:12発
-
新宮駅 11:58着 -

時刻表(下り)

主要停車駅 特急くろしお4号 特急くろしお26号
白浜駅 - 15:19発
和歌山駅 6:03発 16:48着
16:49発
天王寺駅 6:56着
7:01発
17:32着
17:34発
新大阪駅 7:21着(終着駅) 17:50着(終着駅)

その他の具体的な時刻表については、Twitterでアナウンスされている車両の運行スケジュールを確認するのがおすすめです。

2-3.料金

パンダくろしおの料金は、乗車券と指定席きっぷの購入代金が必要です。また、グリーン車を希望であれば、通常料金に上乗せされた価格で購入しなければなりません。

経路 乗車券 指定席きっぷ 合計金額
新大阪駅~新宮駅 大人:4,848円
こども:2,420円
大人:2,310円
こども:1,150円
大人:7,150円
こども:3,570円
新大阪駅~新宮駅
(グリーン車)
大人:4,840円
こども:2,420円
大人:6,170円
こども:5,180円
大人:11,010円
こども:7,600円
新大阪駅~白浜駅 大人:3,410円
こども:1,700円
大人:2,090円
こども:1,040円
大人:5,500円
こども:2,740円
新大阪駅~白浜駅
(グリーン車)
大人:3,410円
こども:1,700円
大人:4,560円
こども:3,680円
大人:7,970円
こども:5,380円

新大阪駅から新宮駅、新大阪駅から白浜駅の料金体系は、上記の表の通りです。他ルートの詳しい料金に関しては、JR西日本の予約システム「e5489」で検索してみましょう。

2-4.おすすめの座席

パンダくろしおのおすすめの座席は、車窓から海が一望できるD席と隣席のC席です。リアス式海岸に沿った岩場の多い海岸線の景色を堪能できます。

2-5.予約方法

パンダくろしおは乗車1ヶ月前の午前10時から、全国にあるJRのみどりの窓口、旅行代理店窓口のほか、JR西日本の予約システム「e5489」で予約可能です。

全席指定席で、乗車券と指定席きっぷの購入が求められます。グリーン車を利用する場合は、別途で料金がかかります。

ちなみに、「e5489」で予約するためには会員登録が必要になるので注意しましょう。

3.パンダくろしおをもっと楽しむための3つのポイント

パンダくろしおを満喫するためには、以下の3つのポイントが重要となります。

これらのポイントをおさえて、列車旅をさらに充実させましょう。

3-1.車窓からの景色


パンダくろしおの見どころは、何といっても車窓からの眺めです。紀伊水道を遠くにのぞみながら、リアス式海岸が特徴の岩場がつらなっている海岸沿いを走ります。

車窓からの変化に富んだ風光明媚な景色を満喫できるので、乗車中の満足度がとても高く、大自然の景色を眺めながら列車旅を満喫できるでしょう。

3-2.開催中のイベント

パンダくろしおが到着する白浜駅ホームでは、運転士や駅員の制服を身につけて撮影ができるほか、くろしおアクアリウムも観察できます。

憧れの運転士や駅員になりきって記念撮影したり、白浜の生態系に触たりできるとあって、こども連れのご家族にとても人気のイベントです。

3-3.ペーパークラフトや塗り絵もある

パンダくろしおを含めたJR西日本の列車を満喫できるペーパークラフトや塗り絵、壁紙を印刷できるデータを公式ページからダウンロードできます。パンダくろしおに乗る前や乗った後でも、気軽に列車のグッズで遊べるのは嬉しいポイントですね。

4.まとめ

この記事では、パンダくろしおの特徴や予約に必要な基本情報、知っておくと列車旅をさらに満喫できる3つのポイントを解説しました。

パンダくろしおは全席指定席で、全国にあるJRのみどりの窓口やJR西日本の予約システム「e5489」を利用して、乗車券と指定席きっぷを予約する必要があります。

車窓から海沿いの景色を満喫できるおすすめのD・C席を予約すれば、リアス式海岸の岩場と壮大な海の景色を満喫できるでしょう。

パンダくろしおの予約に必要な運行区間や時刻表、料金体系や予約方法を知って、列車旅を充実させてみてはいかがでしょうか?

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook