トレたび JRグループ協力

2020.04.01旅行吾妻エリアの見どころ【群馬デスティネーションキャンペーン】

吾妻エリア

浅間山の北麓と本白根山の南麓に広がるエリア。
自然湧出量日本一の名湯・草津温泉、標高1800mにある日本屈指の高所温泉・万座温泉、四万川の清流に沿って宿が立ち並ぶ四万温泉など、特色のある温泉地が広がる。

  • 記載の情報は変更・中止になる可能性がございます。詳細はお出かけの前にご確認ください。

奥四万湖(おくしまこ)


四万ブルーと呼ばれる神秘の湖

四万温泉の最奥に位置し、四万川ダムの建設により造られたダム湖。
「四万ブルー」と呼ばれるコバルトブルーの湖面と、周囲に広がる広葉樹林が美しい景観を描く。
1周約4㎞の湖畔には公園や見晴台などが整備されている。湖でのカヌー体験や四万川でのキャニオニングも楽しめる。


奥四万湖

住所 中之条町四万4400-27
問い合わせ先 0279-64-2321(四万温泉協会) 
時間 見学自由
交通アクセス JR吾妻線中之条駅からバス40分の四万温泉下車、車6分 
駐車場 あり
URL https://nakanojo-kanko.jp/shima/spots/奥四万湖/

チャツボミゴケ公園


希少なチャツボミゴケの群生地

酸性の水辺にしか生育しないチャツボミゴケ。
約2000㎡にわたって自生するが、これほどの規模は珍しく、東アジア最大級といわれる。
環境保護のため受付からは約1.3㎞歩くか、園内専用バスでの移動後約300m歩く。冬期閉園で、令和2年は4月26日開園予定。


チャツボミゴケ公園

住所 中之条町入山13-3
問い合わせ先 0279-95-5111
時間 9時〜15時(10月〜11月は〜14時30分)
定休日 12月〜4月下旬
交通アクセス JR吾妻線長野原草津口駅から車50分
駐車場 あり
URL https://nakanojo-kanko.jp/kuni/spots/チャツボミゴケ公園/

中之条ガーデンズ


花好きが集う植物公園

12万㎡の敷地に数百種類の植物が植えられた花と緑の公園。
4月から6月にかけては花の種類も多く、ラッパスイセン、桜、チューリップ、ツツジ、バラなどが春の花リレーを見せてくれる。
園内には陶芸や草木染めの体験施設、レストラン、売店、花店、茶屋などがあり、ゆったりと過ごせる。


中之条ガーデンズ

住所 中之条町折田2411
問い合わせ先 0279-75-7111
時間 9時〜16時30分
定休日 なし
交通アクセス JR吾妻線中之条駅からバス12分の中之条ガーデンズ下車すぐ
駐車場 あり
値段 無料
URL https://www.town.nakanojo.gunma.jp/garden/n-gardens/

八ッ場(やんば)ダム 


令和2年完成の重力式コンクリートダム

洪水調節や水道・工業用水の確保、発電などを目的とする多目的ダム。
すでにダム本体は完成し、試験湛たん水すいが行われている。
令和2年4月には、八ッ場ダム管理支所内に「なるほど!やんば資料館」が開館。
VR体験コーナーや資料展示で、ダムやダム周辺地域の情報を発信する。


八ッ場(やんば)ダム 

住所 長野原町川原畑・川原湯散策自由
問い合わせ先 0279-82-3013(長野原町産業課)
時間 散策自由
定休日 なし
交通アクセス JR吾妻線川原湯温泉駅から徒歩20分
駐車場 あり
URL https://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/

浅間火山博物館


浅間山について体感しながら学ぶ

浅間園内にあり、浅間山の自然と歴史、火山のメカニズムについて模型や映像を使ってわかりやすく展示している。
日本ジオパークに認定された「浅間山北麓ジオパーク」の中核施設の一つでもあり、浅間山北麓の自然情報提供や観察会などのイベントも実施する。


浅間火山博物館

住所 長野原町北軽井沢
問い合わせ先 0279-86-3000(浅間園)
時間 8時30分〜16時30分(開館は4月2日〜11月30日のみ)
定休日 水曜
交通アクセス JR吾妻線万座・鹿沢口駅から車20分
駐車場 あり
値段 600円
URL http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/kazan.html

鬼押出し園


噴火の激しさを想像させる奇岩群

荒々しい景観を見せる奇岩は、天明3年(1783)の浅間山噴火の際に流れ出た溶岩が冷えて固まったもの。
当時の人々は噴火の様子を、鬼が暴れ出して岩を押し出したようだと伝え、名の由来になった。
浅間山観音堂や見晴台などをめぐる1周約40分の散策コースがある。


鬼押出し園

住所 嬬恋村鎌原1053
問い合わせ先 0279-86-4141
時間 8時〜16時30分
定休日 なし
交通アクセス 北陸新幹線軽井沢駅からバス40分の鬼押出し園下車すぐ 
駐車場 あり
値段 650円
URL https://www.princehotels.co.jp/amuse/onioshidashi/

愛妻の丘


愛妻家の聖地で愛を叫ぶ!

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が亡き妻をしのび「わが妻よ、恋しい」と嘆いたことが嬬恋の名の由来になったという。
この逸話にちなみ、「愛妻の聖地」と名付けてさまざまな催しを行っている。
その中心となるのが愛妻の丘。愛を叫ぶ専用叫び台や、妻に手紙を送るレターボックスなどが設置されている。


愛妻の丘

住所 嬬恋村田代
問い合わせ先 0279-82-1293(嬬恋村観光商工課)
交通アクセス JR吾妻線万座・鹿沢口駅から車25分
駐車場 あり
URL https://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/kankou/aisai/2016-0208-1649-1.html

ロックハート城 


西洋の古城でメルヘン体験

1829年に建てられたスコットランドの城を昭和63年(1988)にシベリア鉄道経由で日本に運び、3年余の歳月をかけて移築・復元した。
約10万㎡の敷地内には中世ヨーロッパの街並みが再現され、石造りの教会やショップ、レストランなどが立ち並ぶ。


ロックハート城

住所 高山村中山5583-1
問い合わせ先 0279-63-2101
時間 9時〜16時30分
定休日 なし
交通アクセス JR上越線沼田駅からバス20分のロックハート城前下車すぐ
駐車場 あり
値段 1100円
URL https://lockheart.info/

県立ぐんま天文台 


天体望遠鏡に映る宇宙に思いを馳せる

国内最大級の口経150cmの反射式望遠鏡をはじめ、数々の観測施設を備えた公開天文台。
屋上に設置された太陽望遠鏡を使って直径1mに及ぶ太陽投影像や太陽スペクトルなどを観察できる。
土・日曜、祝日の夜には大型望遠鏡を使って星や星雲を観察する夜間天体観望を実施。


県立ぐんま天文台

住所 高山村中山6860-86
問い合わせ先 0279-70-5300
時間 10時〜16時30分(天体観望は18時〜21時30分、季節により異なる)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR上越線吾妻線渋川駅から車25分
駐車場 あり
値段 300円
URL http://www.astron.pref.gunma.jp/

吾妻峡 


国指定名勝のV字渓谷

吾妻川に架かるふれあい大橋から新蓬莱(ほうらい)までの約2.5㎞にわたる渓谷で、大分の耶馬渓(やばけい)に対して、「関東の耶馬渓」とも呼ばれる。
約1.8㎞にわたって続く探勝遊歩道沿いでは、鹿飛橋や猿橋など吾妻峡十勝と称される奇岩怪石が見られる。
ミツバツツジが咲く4月中旬、新緑の5月、紅葉の10月下旬~11月上旬が散策のベストシーズン。


吾妻峡

住所 東吾妻町三島
問い合わせ先 0279-70-2110(東吾妻町観光協会)
時間 見学自由
交通アクセス JR吾妻線岩島駅から車5分(4月25日〜5月10日にはJR吾妻線岩島駅からシャトルバスを運行)
駐車場 あり
URL http://www1.town.higashiagatsuma.gunma.jp/www/kankou/contents/1204103468186/index.html

別冊旅の手帖 群馬

自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックが「別冊旅の手帖」です。
4月から6月の3カ月間は群馬県と埼玉県北部・秩父地域でキャンペーンを開催。
絹産業で発展してきたレトロな町、全国有数の温泉地の数々、山や川でのアクティビティ、SLやローカル線に乗って楽しむ旅などを紹介。
春の花の名所をダイナミックな写真で掲載し、花を育て守り続ける人々にもクローズアップ。
わくわくの旅の情報が満載の一冊です。

定価 本体838円+税


ご購入はこちらから

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook