トレたび JRグループ協力

2021.09.10旅行香川県の見どころ【四国デスティネーションキャンペーン2021】

香川県

うどんやアートから史跡まで見どころが詰まった「高松エリア」、情緒あふれる町並みが広がり手袋の生産地である「東かがわエリア」、歴史やレジャーからアートまで楽しめる町「丸亀エリア」、江戸情緒を肌で感じて門前町をのんびり散策できる「琴平エリア」、心揺さぶるフォトジェニックな景色に出合える「観音寺エリア」、オリーブの島でゆったり流れる島時間を満喫できる「小豆島エリア」などのエリアからなる香川県の見どころ13スポットをご紹介。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、施設の営業変更等が発生することがあります。お出かけの前に各施設のHP等をご確認ください。

特別名勝 栗林(りつりん)公園


大名庭園を飾る艶やかな緋色

高松藩の歴代藩主が100年以上の歳月をかけて完成させた回遊式庭園で、「一歩一景」と称される多彩な造形美を満喫できる。池に映る紅葉と常緑の庭園のコントラスト、ライトアップを受けて金色に輝く紅葉など、様々な表情を楽しもう。見頃は11月下旬〜12月上旬。


特別名勝 栗林公園

住所 高松市栗林町1-20-16
問い合わせ先 087-833-7411
時間 7時〜17時(季節により異なる)、秋のライトアップ期間は21時閉門(最終入園は〜20時30分) 
定休日 なし
交通アクセス JR高徳線栗林公園北口駅から徒歩3分
駐車場 あり
値段 410円
URL https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

エンジェルロード


幸せを叶える“天使の散歩道”

小豆島の西南部、余島(よしま)と呼ばれる4つの小さな島をつなぐ砂州。潮の干満で現れたり消えたりするこの砂の道は、「大切な人と手をつないで渡ると願いが叶う」といわれている。そのロマンティックな噂から、多くのカップルが訪れる「恋人の聖地」となっている。


エンジェルロード

住所 土庄町甲24-92
問い合わせ先 0879-62-2801(エンジェルロード売店)
時間 散策自由
交通アクセス 土庄港から車5分
駐車場 あり
URL https://www.my-kagawa.jp/point/306/

史跡高松城跡 玉藻(たまも)公園


日本三大水城の城跡で“鯛願城就”を祈願!

瀬戸内海の海水を堀に引き込んだ日本三大水城として知られる史跡・高松城跡を整備した公園。お堀では城舟体験や、真鯛のエサやり体験ができ、エサをやることで鯛願城就(大願成就)するといわれている。


史跡高松城跡 玉藻公園

住所 高松市玉藻町2-1
問い合わせ先 087-851-1521 (玉藻公園管理事務所)
時間 8時30分〜17時
定休日 なし
交通アクセス JR予讃線高松駅から徒歩3分
駐車場 あり
値段 入園料200円、城舟体験500円(12月~2月運休)、エサやり体験100円
URL http://www.takamatsujyo.com/

アートポート瀬戸大橋


提供:(公社)香川県観光協会

瀬戸大橋を望む絶景スポット

本州と四国を結ぶ連絡橋「瀬戸大橋」のたもとにあり、瀬戸大橋記念館や公園、マリンドーム、多数のパブリック・アートなどが集まるエリア。回転する展望室・瀬戸大橋タワーの頂点からは、瀬戸内海を360度見渡せる。


アートポート瀬戸大橋

住所 坂出市番の州緑町6-13
問い合わせ先 0877-45-2344(瀬戸大橋記念公園管理協会)
時間 瀬戸大橋記念館は9時〜16時30分入館
定休日 瀬戸大橋記念館は月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR予讃線坂出駅から車20分
駐車場 あり
値段 なし
URL http://www.setoohhashi.com/

女木島(めぎじま)


提供:(公社)香川県観光協会

桃太郎伝説が残る鬼の島を探検気分で巡ろう

高松市の北約4㎞に浮かぶ島。その昔、鬼が住んでいたと伝えられ、別名「鬼ヶ島」とも呼ばれている。山頂の洞窟には鬼の広間や居間が再現され、まるで桃太郎伝説の世界に遊びに来たよう。近くの店ではきびだんごの販売も。


女木島

住所 高松市女木町
問い合わせ先 087-840-9055(鬼ヶ島観光協会)
時間 散策自由
交通アクセス 高松港からフェリー20分の女木港下船
URL https://www.my-kagawa.jp/shimatabi/feature/shimatabi/megijima

香川のてぶくろ資料館


手袋の生産量日本一! 東かがわに受け継がれる技と心

国内の手袋生産シェア90%以上を誇る東かがわ市の、手袋の歴史が分かる資料館。プロ野球選手やサッカー元日本代表ゴールキーパーなど多くの有名選手の手袋や、手袋産業に功績を遺した先人たちの貴重な資料も展示。


香川のてぶくろ資料館

住所 東かがわ市湊1810-1
問い合わせ先 0879-25-3208(日本手袋工業組合)
時間 10時〜17時
定休日 11月23日
交通アクセス JR高徳線讃岐白鳥駅から徒歩10分
駐車場 あり
値段 入館無料
URL http://www.tebukurokumiai.jp/museum/

丸亀城キャッスルロード2021


秋の夜長は幻想的な夜の丸亀城で過ごそう

9月18日〜11月23日までの期間中、丸亀城の大手門から天守までの道のりや“扇の勾配”と称される美しい石垣をライトアップ。また、大手門や枡形には映像が浮かび上がり幻想的な雰囲気に。


丸亀城キャッスルロード2021

住所 丸亀市一番丁(丸亀城内)
問い合わせ先 0877-22-0331(丸亀市観光協会)
時間 ライトアップ17時〜21時
交通アクセス JR予讃線丸亀駅から徒歩10分
駐車場 あり(丸亀市立資料館南側駐車場21時まで) 
値段 入場無料(天守入城は別途必要)
URL https://www.marugame-castle.jp/

金陵の郷


創業当時の白壁の酒蔵で江戸時代の酒造りを学ぼう

「讃岐のこんぴら酒」と呼ばれる金刀比羅宮の御神酒「金陵」。その醸造元である西野金陵の酒蔵を創業当時に復元した、酒造りの歴史と文化を伝える資料館。当時の酒造道具や資料などを展示している。


金陵の郷

住所 琴平町623
問い合わせ先 0877-73-4133
時間 9時〜15時30分(土・日曜、祝日は〜16時30分) 
定休日 なし
交通アクセス JR土讃線琴平駅から徒歩10分
駐車場 なし
値段 入館無料
URL https://www.nishino-kinryo.co.jp/museum/

銭形砂絵「寛永通宝」 ゴールドライトアップ


10月から期間限定で黄金にライトアップ

有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m、南北90mの巨大な砂絵。見ると健康で長生きし、お金に困らないとされており、金運スポットとしても人気だ。ゴールドに照らされるこの機会に、願掛けで金運アップ!?


銭形砂絵「寛永通宝」 ゴールドライトアップ

住所 観音寺市有明町(琴弾公園内)
問い合わせ先 0875-24-2150(観音寺市観光協会)
時間 見学自由
交通アクセス JR予讃線観音寺駅から車7分
駐車場 あり
URL https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/333.html

中山千枚田


古きよき日本の原風景をゆったりと楽しもう

日本の棚田百選にも選ばれた「中山千枚田」。湯船山の山腹に大小約800枚の棚田が広がり、日本ならではの美しい田舎の風景を見ることができる。稲穂が実りを迎える初秋は棚田が黄金色に染まり、とても美しい。


中山千枚田

住所 小豆島町中山
問い合わせ先 0879-82-1775 (小豆島観光協会)
時間 散策自由
交通アクセス 土庄港からバス20分の春日神社前下車すぐ
駐車場 あり
URL https://shodoshima.or.jp/sightseeing/detail.php?id=266

国営讃岐まんのう公園


花と緑あふれる広大な公園

四国で唯一の国営公園。10月中旬には真っ赤なコキア(紅葉)が美しく色づき、11月下旬から1月上旬は煌びやかなイルミネーションが園内を彩る。自然あふれる景色の中で楽しむキャンプやサイクリングもおすすめ。


国営讃岐まんのう公園

住所 まんのう町吉野4243-12
問い合わせ先 0877-79-1700(まんのう公園管理センター)
時間 9時30分〜17時(季節、イベントにより異なる)
定休日 火曜(祝日の場合は翌日、水曜が祝日の場合は前日の火曜は開園) 
交通アクセス JR土讃線琴平駅から車15分
駐車場 あり
値段 450円
URL https://sanukimannopark.jp/

善通寺市 まちなか黒板アート


香川の新たなアートスポット

チョークやアクリル絵の具などで彩られた「まちなか黒板アート」。10月からは善通寺駅やその周辺に約40枚が展示される。場所を記したMAPは市内観光案内所などで配布予定。町歩きやサイクリングをしながら一緒に楽しもう。


善通寺市 まちなか黒板アート

住所 善通寺市文京町2-1-1
問い合わせ先 0877-63-6315(善通寺市観光協会)
時間 見学自由
定休日 なし
交通アクセス 善通寺市内各所に展示(MAPは市内観光案内所・商工観光課などで配布予定)
駐車場 なし
値段 なし
URL https://www.my-kagawa.jp/blog/blog-2020122302/blog-2020122302

日本ドルフィンセンター


提供:(公社)香川県観光協会

イルカとふれ合う癒やしの時間

瀬戸内海に設けられたプールで、イルカと間近でふれ合える施設。見学はもちろん、餌をあげたり、イルカに合図を出したり、一緒に泳いだりと、さまざまな体験プログラムが楽しめる(事前予約が望ましい)。


日本ドルフィンセンター

住所 さぬき市津田町鶴羽1520-130 
問い合わせ先 0879-23-7623
時間 10時〜17時
定休日 10月〜3月水曜(4月〜9月はなし) 
交通アクセス JR高徳線鶴羽駅から徒歩20分
駐車場 あり 
値段 入場料500円(体験は別途) 
URL https://www.j-dc2.net/

四国デスティネーションキャンペーンについてもっと知りたい!

四国デスティネーションキャンペーンハンドブック


自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックが「別冊旅の手帖」です。
2021年10月から12月の3カ月間は、四国4県(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)でキャンペーンを開催。

四国の山々や渓谷を色とりどりに染める紅葉絶景スポットや、フォトジェニックな水辺の景色を美しい写真の数々で紹介。また、しまなみ海道や四万十エリアなど四国ならではの景色や食を、さわやかな風に乗って楽しむレンタサイクルの旅のほか、地域のグルメを味わいながら沿線の景色を堪能できる四国の観光列車もクローズアップ。
四国をくるりとめぐってまだ見ぬ絶景とわくわく体験に出合える、四国を楽しむ情報満載の一冊です。

別冊旅の手帖 四国
特別定価 922円(税込)


詳細・ご購入はこちらから

四国デスティネーションキャンペーン公式サイト


北は穏やかな瀬戸内海、南には雄大な太平洋、島の中央部には深く高い四国山地と、変化に富み自然に恵まれているのが「四国」です。

【〜四国の 風・水・色 を感じて〜】をキャッチコピーとして、「学(まなび)くるり」、「観(ながめ)くるり」、「遊(あそび)くるり」、「心(こころ)くるり」、「食(ぐるめ)くるり」と5つのテーマで観光素材をご提案。

四国ならではの魅力“自然美”を存分にお楽しみください!


四国デスティネーションキャンペーン公式サイト


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook