トレたび JRグループ協力

2021.09.17旅行愛媛県の見どころ【四国デスティネーションキャンペーン2021】

愛媛県

温泉と、城と、文学多くの文人に愛された県都である「松山エリア」、瀬戸内海の多島美を背景に個性豊かな観光スポットが満載の「今治エリア」、肱川のそばで栄えた城下町で情緒ある町並みが残る「大洲エリア」、江戸や明治の面影を残す懐かしい町並みを散策できる「内子エリア」、歴史と文化が息づいた伊達10万石の城下町「宇和島エリア」などのエリアからなる愛媛県の見どころ13スポットをご紹介。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、施設の営業変更等が発生することがあります。お出かけの前に各施設のHP等をご確認ください。

マイントピア別子 東平(とうなる)ゾーン


切なさ漂う東洋のマチュピチュ

別子銅山の産業遺跡群。レンガ造りの建物跡や石垣、高所にある様子から「東洋のマチュピチュ」と呼ばれ、近年観光客を集めている。かつて銅山の中心として賑わった町の跡にひっそりと彩りを添える紅葉は、見る者をより感傷的な気分に浸らせる。見頃は11月中旬〜下旬。


マイントピア別子 東平ゾーン

住所 新居浜市立川町654-3
問い合わせ先 0897-36-1300(東平歴史資料館) 
時間 散策自由
交通アクセス JR予讃線新居浜駅から車35分 
駐車場 あり
URL https://besshi.com/sangyoisan/tonaru/

ふたみシーサイド公園(道の駅 ふたみ)


見るものすべてが夕日色に染まる

「日本の夕陽百選」に選ばれた双海町の「恋人の聖地」として人気のスポット。恋人岬や夕日の観覧席でゆっくり眺めたい。令和3年5月にリニューアルオープンし、ますます注目が集まる道の駅では、「まいにちが海の日」をテーマに、グルメや買い物、散策、夏は海水浴など、様々な楽しみ方ができる。


ふたみシーサイド公園(道の駅 ふたみ)

住所 伊予市双海町高岸甲2326
問い合わせ先 089-986-0522
時間 施設により異なる
定休日 第3火曜(7・8月は除く)
交通アクセス JR予讃線伊予上灘駅から徒歩5分
駐車場 あり
URL https://www.futamiseaside.com/

松山城


守りと芸術性を併せ持つ「現存12天守」の連立式天守

賤ヶ岳の七本槍の一人、加藤嘉明が慶長7年(1602)に築城し始めた城。望楼型二重櫓の野原櫓や登り石垣など、防備に優れている。現存12天守の中で親藩が建築し、瓦に「丸に三つ葉葵」を頂く唯一の城郭である。


松山城

住所 松山市丸之内
問い合わせ先 089-921-4873(松山城総合事務所)
時間 天守は9時~17時(12月~1月は~16時30分ほか、季節によって異なる、入城は終了30分前まで)
定休日 12月第3水曜
交通アクセス 伊予鉄道市内電車大街道駅から徒歩5分、山麓駅からロープウェイ3分またはリフト6分の山頂駅下車、徒歩10分 
駐車場 あり
値段 天守観覧券520円、ロープウェイ・リフト往復券520円 
URL https://www.matsuyamajo.jp/

滑床(なめとこ)渓谷キャニオニング(グッドリバー)


日本有数のキャニオニングスポット

「天然のスライダー」といわれる花崗岩のなめらかな河床を、体一つで滑るキャニオニングを体験できる滑床渓谷。グッドリバーでは4月下旬から11月上旬まで、全5コースから選べるキャニオニングツアーを行っている。


滑床渓谷キャニオニング(グッドリバー)

住所 松野町目黒2885-5
問い合わせ先 0895-30-2250(グッドリバー)
時間 9時~17時(受付は~20時)
定休日 なし
交通アクセス JR予土線松丸駅から車20分
駐車場 あり
値段 1DAYコース1万500円〜、ハーフDAYコース7000円〜 
URL http://goodriver.jp/

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉


人力車で道後をぶらり歴史と情緒を満喫する

道後温泉の外湯で、湯屋は飛鳥時代をイメージ。道後温泉にまつわる伝説や物語をテーマにした県内伝統工芸の匠の技による館内アートも見どころの一つ。露天風呂や本館の皇室専用浴室「又新殿(ゆうしんでん)」を再現した特別浴室もある。


道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

住所 松山市道後湯之町19-22
問い合わせ先 089-932-1126(道後温泉コンソーシアム) 
時間 6時~22時30分札止(1階浴室)
定休日 なし※12月に1回臨時休あり
交通アクセス 伊予鉄道市内電車道後温泉駅から徒歩5分
駐車場 なし
値段 1階浴室610円ほか
URL https://dogo.jp/onsen/asuka

とべもりジップライン


四国最大級スケール! スリル満点の空中散歩

令和3年3月、全長730mと四国最大級の「とべもりジップライン」が誕生。池を介して愛媛県立とべ動物園とえひめこどもの城が直接つながった。自然に囲まれ、動物に親しんだり、工作体験や屋外遊具を楽しんだりできる。


とべもりジップライン

住所 砥部町上原町240(愛媛県立とべ動物園)、松山市西野町乙 108-1(えひめこどもの城)
問い合わせ先 とべもりジップライン受付089-963-3300 (えひめこどもの城)
時間 受付9時〜15時、運行10時~16時
定休日 月・水曜※荒天は運休の場合あり 
交通アクセス JR予讃線松山駅から車40分
駐車場 あり
値段 とべ動物園発2500円(入園料別途必要)、こどもの城発3000円(とべ動物園入園料含む) 
URL http://www.i-kodomo.jp/zipline/

ひじかわ遊覧


情緒あふれる屋形船から名建築・臥龍山荘を眺める

肱川を運航する屋形船に乗り、船頭のガイドと軽食を楽しみながら遊覧。川風に吹かれながらゆったりとした気分で、四季折々の風情や、肱川流域随一の景勝地・臥龍山荘を眺めよう。乗合船と貸切船の2種類から選ぶことができる。


ひじかわ遊覧

住所 大洲市大洲
問い合わせ先 0893-57-6655(大洲観光総合案内所)
時間 12時~13時40分
定休日 なし
交通アクセス JR予讃線伊予大洲駅から徒歩20分
駐車場 あり
値段 乗合船4000円
URL https://jp.visitozu.com/archives/eventinfo/915

五十崎凧(いかざきたこ)博物館


凧作りと凧あげを体験できる博物館

日本初の凧の博物館で、世界各地の凧が常時約400点ほど展示されている。凧作り(入館料込み2000円)やうちわ作り(1000円)の体験もできる。無料貸し凧もあるので、近くの河川敷で凧あげに挑戦するのもおすすめ。


五十崎凧博物館

住所 内子町五十崎甲1437
問い合わせ先 0893-44-5200
時間 9時~16時30分
定休日 月曜(祝日の場合は開館)
交通アクセス JR内子線内子駅から徒歩20分
駐車場 あり
値段 300円
URL https://www.town.uchiko.ehime.jp/site/takohaku/

真珠加工体験(真珠会館)


自分だけのオリジナル真珠製品をつくろう

日本一の生産量を誇る宇和島のあこや本真珠を使ったアクセサリーや小物づくりが体験できる。プロの真珠加工員が丁寧に指導してくれるので自分用にはもちろん、プレゼントにもおすすめ。前日16時までに要予約。


真珠加工体験(真珠会館)

住所 宇和島市高串3-58
問い合わせ先 0895-23-0818
時間 9時~17時
定休日 不定
交通アクセス JR予讃線宇和島駅から車10分
駐車場 あり
値段 1000円+材料費(材料によって料金が変更)
URL https://shinjukaikan.com/

リアス海岸と宇和海狩浜(かりはま)の段々畑


高台からリアス海岸と段々畑を眺めて

国の重要文化的景観に選定されている西予市明浜町の狩浜地区。宇和海リアス海岸の一部である法華津(ほけつ)湾と山に囲まれた地域で、段々畑が発達。狩浜の暮らしや生業の変遷を伝える景観が残されている。


リアス海岸と宇和海狩浜の段々畑

住所 西予市明浜町狩浜
問い合わせ先 0894-62-6437(西予市観光物産協会)
時間 散策自由
交通アクセス JR予讃線立間町駅から宇和島バス30分の狩浜下車
駐車場 あり
URL https://seiyojikan.jp/spot/%e7%8b%a9%e6%b5%9c%e6%ae%b5%e7%95%91/

今治城


日本屈指の海岸平城

築城の名手・藤堂高虎が築いた大規模な平城。堀に海水を引き入れた特異な構造で、海から堀へ直接船で入ることができる日本屈指の海城として知られていた。展望台からは瀬戸内海と来島海峡大橋が一望できる。


今治城

住所 今治市通町3-1-3
問い合わせ先 0898-31-9233
時間 9時~17時
定休日 なし
交通アクセス JR予讃線今治駅からバス9分の今治城前下車すぐ
駐車場 あり
値段 520円
URL https://www.city.imabari.ehime.jp/museum/imabarijo/

旧広瀬邸


明治期の先駆的な近代和風住宅

住友家の初代総理事を務めた広瀬宰平の旧邸。明治20年代に整備され、伝統的な日本建築様式の中に輸入された板ガラスなどの西洋文化を取り込み、見事に調和している。邸宅は国の重要文化財、庭園は国名勝に指定。


旧広瀬邸

住所 新居浜市上原2-10-42
問い合わせ先 0897-40-6333
時間 9時30分~17時
定休日 月曜、祝日の翌日(日曜を除く)
交通アクセス JR予讃線新居浜駅から車20分
駐車場 あり
値段 550円
URL https://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/hirose/

高茂(こうも)岬


自然の雄大さを感じる絶景スポット

愛媛の最南端に位置し100mを超える断崖が続く高茂岬。太平洋の高波が断崖絶壁の岩に打ち付ける様子は、自然の雄大さを感じられる。春は桜、秋は野路菊が咲き華やかな雰囲気に。美しい夕日も見どころの一つ。


高茂岬

住所 愛南町高茂
問い合わせ先 0895-82-1111 (愛南町西海支所) 
時間 見学自由
定休日 なし
交通アクセス JR予讃線宇和島駅から車1時間20分
駐車場 あり
URL https://www.town.ainan.ehime.jp/kanko/sightseeing/zekkei/komomisaki.html

四国デスティネーションキャンペーンについてもっと知りたい!

四国デスティネーションキャンペーンハンドブック


自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックが「別冊旅の手帖」です。
2021年10月から12月の3カ月間は、四国4県(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)でキャンペーンを開催。

四国の山々や渓谷を色とりどりに染める紅葉絶景スポットや、フォトジェニックな水辺の景色を美しい写真の数々で紹介。また、しまなみ海道や四万十エリアなど四国ならではの景色や食を、さわやかな風に乗って楽しむレンタサイクルの旅のほか、地域のグルメを味わいながら沿線の景色を堪能できる四国の観光列車もクローズアップ。
四国をくるりとめぐってまだ見ぬ絶景とわくわく体験に出合える、四国を楽しむ情報満載の一冊です。

別冊旅の手帖 四国
特別定価 922円(税込)


詳細・ご購入はこちらから

四国デスティネーションキャンペーン公式サイト


北は穏やかな瀬戸内海、南には雄大な太平洋、島の中央部には深く高い四国山地と、変化に富み自然に恵まれているのが「四国」です。

【〜四国の 風・水・色 を感じて〜】をキャッチコピーとして、「学(まなび)くるり」、「観(ながめ)くるり」、「遊(あそび)くるり」、「心(こころ)くるり」、「食(ぐるめ)くるり」と5つのテーマで観光素材をご提案。

四国ならではの魅力“自然美”を存分にお楽しみください!


四国デスティネーションキャンペーン公式サイト


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook