トレたび JRグループ協力

2019.10.01旅行新潟 湯沢・魚沼エリアの見どころ【新潟デスティネーションキャンペーン2019】

湯沢・魚沼エリア

山間の豪雪地帯で、秘境ともいわれる奥只見湖や滝雲が見られる枝折峠、日本三大峡谷の清津峡など、美しい自然景観が楽しめると多くの人たちが訪れる。

このエリアの食といえば、コシヒカリがあまりにも有名。南魚沼市では、コシヒカリのご飯と山海の具が大盛りになった「南魚沼、本気丼」のキャンペーン参加店で思う存分楽しめる。また、野菜もこの地域の名産といえる。

幕末から明治にかけて新潟で活躍した石川雲蝶は、“日本のミケランジェロ”といわれる名匠。西福寺開山堂や永林寺などで、色鮮やかで躍動感ある彫刻の数々を間近に鑑賞することができる。

西福寺(さいふくじ) 開山堂


心震わす彫刻の作者は “日本のミケランジェロ”

室町時代後期の天文年間(1534)創建。本堂に隣接する開山堂では、幕末の名匠で“日本のミケランジェロ”とも評される石川雲蝶が手掛けた彫刻や漆喰細工などを見ることができる。開山堂の天井にある『道元禅師猛虎調伏の図』の透かし彫りが見事で、見る者を圧倒するほどの大迫力。


西福寺(さいふくじ) 開山堂

住所 新潟県魚沼市大浦174
問い合わせ先 025・792・3032
時間 拝観自由(開山堂は9時〜15時40分)
定休日 なし
交通アクセス 上越新幹線浦佐駅から車10分
駐車場 あり
値段 500円
URL http://www.saifukuji-k.com/

雲洞庵(うんとうあん)


上杉景勝(かげかつ)や直江兼続(かねつぐ)が学んだ古刹 豪壮な木組みの本堂は県の文化財

起源は奈良時代まで遡り、室町時代の永享年間(1429~1441)に関東管領・上杉憲実(のりざね)によって再興された。上杉景勝や直江兼続は、子どもの頃、この寺で勉学した。参道の敷石の下に法華経の文字を刻んだ小石が埋められており、「雲洞庵で土踏んだか」という言葉が生まれた。


雲洞庵(うんとうあん)

住所 新潟県南魚沼市雲洞660
問い合わせ先 025・782・0520
時間 9時〜16時30分(12月〜4月中旬は10時〜15時)
定休日 水曜(祝日の場合は開門)
交通アクセス JR上越線塩沢駅またはJR上越線・北越急行ほくほく線六日町駅から車10分
駐車場 あり
値段 300円
URL http://www.untouan.com/

すし処 鮨岡(すしおか)


丼からこぼれ落ちそうな 旬の魚介をたっぷりといただく

家族連れにも人気で、お昼には行列ができる。ランチで提供する「本気丼(マジどん)」1200円は、丼からこぼれそうな新鮮な魚介類が10種以上、寿司飯には南魚沼産コシヒカリを使用。ご飯の量は小・並・中・大から選べる。


すし処 鮨岡(すしおか)

住所 新潟県南魚沼市寺尾243
問い合わせ先 025・776・2485
時間 11時30分〜13時30分・18時〜22時
定休日 不定
交通アクセス JR上越線五日町駅から徒歩10分
駐車場 あり
URL https://majidon.jp/shop2019/sushioka/

龍ヶ窪(りゅうがくぼ)


幻想的な池に湧く 「名水百選」の水

苗場溶岩層と魚沼層群の境、自然に囲まれた池から一日約4万3000tの名水が湧き出て、毎日池の水が入れ替わるほど豊富だ。昭和49年(1974)に新潟県自然環境保全地域に指定され、現在も地域の生活用水として使用されている。昭和60年(1985)に環境庁(当時)の「名水百選」に選定。


龍ヶ窪(りゅうがくぼ)

住所 新潟県津南町谷内
問い合わせ先 025・765・5585
時間 見学自由
交通アクセス JR飯山線津南駅から車15分
駐車場 あり
URL http://www.town.tsunan.niigata.jp/site/kanko/ryugakubo.html

そばの郷 Abuzaka(あぶざか)


体に優しい料理は 四季を堪能できる

ブッフェスタイルの農家レストラン。自社栽培のソバ「とよむすめ」とつなぎに布海苔を使ったそばはのど越しがいい。四季折々の野菜、山菜やキノコなどを使用した料理は食べ放題。里山風景が広がる地域ならではの豊かな食文化を堪能できる。


そばの郷 Abuzaka(あぶざか)

住所 新潟県十日町市南鎧坂2132
問い合わせ先 025・775・5234
時間 11時〜15時(カフェは〜16時30分LO)
定休日 木曜
交通アクセス • JR飯山線・北越急行ほくほく線十日町駅から車10分
駐車場 あり
URL http://abuzaka.com/

苗場ドラゴンドラ


神秘的な湖や渓谷など 見どころ満載の空中散歩

苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶ日本最長のゴンドラ。長さ約5.5㎞、標高差約425mを約25分かけて運行。赤や黄金色に染まる紅葉、エメラルドグリーンに輝く二居(ふたい)湖を眺めながらアップダウンを繰り返す空中散歩はジェットコースターのようにスリル満点だ。


苗場ドラゴンドラ

住所 新潟県湯沢町三国
問い合わせ先 025・789・4117
時間 10月5日〜11月10日9時〜15時(下り最終は16時)
交通アクセス 上越新幹線越後湯沢駅からバス40分の苗場プリンスホテル前下車、シャトルバス乗り場まで徒歩3分
駐車場 あり
値段 2700円〜(往復乗車券)
URL https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/dragondola/
  • 掲載されているデータは2019年10月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook