トレたび JRグループ協力

2019.10.01旅行新潟 佐渡エリアの見どころ【新潟デスティネーションキャンペーン2019】

佐渡エリア

四方を海で囲まれ、豊かな土壌と気候を生かした農業や、漁業が盛んな佐渡。おけさ柿、ル レク チエなどのフルーツをはじめ、佐渡牛、加茂湖のカキ、姫津港のイカなど、食材の宝庫であり、それらを使った料理や特産品は、島の自慢でもある。

佐渡の歴史は古く、『古事記』にも登場し、奈良時代にはすでに流刑地として定められた。江戸時代に金脈が発見されて以降、採鉱は佐渡の一大産業として島を支えてきた。これらの足跡は、「史跡 佐渡金山」や「北沢浮遊選鉱場跡」、京町通りなどに見ることができる。また、北前船の寄港地としても栄え、宿根木地区に往時の姿をとどめる。

北沢浮遊選鉱場(ふゆうせんこうば)跡


“東洋一”と謳われた設備 今も残る浮遊選鉱場跡

浮遊選鉱とは、採掘した鉱物を有用鉱物と不要鉱物とに分離する作業のこと。昭和12年(1937)、佐渡金銀山で採掘した金銀を処理するために建設された。今も発電所やシックナーなどの大規模な施設跡が残る。


北沢浮遊選鉱場(ふゆうせんこうば)跡

住所 住所 新潟県佐渡市相川北沢町3-2
問い合わせ先 0259・27・5000(佐渡観光交流機構)
時間 見学自由
交通アクセス 両津港から車50分
駐車場 あり
URL https://www.visitsado.com/spot/detail0091/

大膳(だいぜん)神社


佐渡に現存する最古の能舞台 一度は見たい幽玄な薪能

創始は不明だが、式内九社の一社とも伝わる。日野資朝(すけとも)の一子が資朝の仇を打って逃れる時、逃亡を手助けした山伏・大膳坊は処刑。その霊を鎮めるために合祀されたという。境内にある能舞台は、弘化3年(1846)再建で、県の有形民俗文化財に指定。毎年4月には奉納能、6月には能と鷺流(さぎりゅう)狂言を上演。


大膳(だいぜん)神社

住所 新潟県佐渡市竹田562-1
問い合わせ先 0259・55・2953
時間 拝観自由
交通アクセス 両津港から車30分
駐車場 あり
URL https://www.visitsado.com/spot/detail0106/

宿根木(しゅくねぎ)


北前船で多くの富を得た 昔の町並みが保全された港町

新潟県では唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。宿根木は、北前船の寄港地として発展し、江戸時代後期から明治 時代初期にかけて全盛期を迎えた。現在も107棟の伝統的建造物が残り、その多くは2階建て、板張りの外壁、石置木羽葺き屋根の造りだ。


宿根木(しゅくねぎ)

住所 新潟県佐渡市宿根木
問い合わせ先 0259・27・5000(佐渡観光交流機構)
時間 見学自由
交通アクセス 小木港からバス15分の宿根木下車すぐ
駐車場 あり
URL http://shukunegi.com/

尖閣湾揚島(せんかくわんあげしま)遊園


入り組んだ海岸は まるで北欧のフィヨルド

尖閣湾とは、姫津から北狄(きたえびす)まで約3㎞の海岸に広がる5つの小湾の総称。30mにも及ぶ鋭く尖った断崖が連なる景観が続き、昭和25年(1950)に国定公園に指定された。同施設は第5景にあり、尖閣湾が一望できる展望台、海中透視船、水族館、資料館などがある。


尖閣湾揚島(せんかくわんあげしま)遊園

住所 新潟県佐渡市北狄1561
問い合わせ先 0259・75・2311
時間 8時〜17時(11月・3月・4月は8時30分〜、12月〜2月は8時30分〜17時)
定休日 なし
交通アクセス 両津港から車50分
駐車場 あり
値段 1100円(乗船料含む)
URL http://ageshima.eek.jp/

あきつ丸


獲れたてのおいしさを 加茂湖産カキが食べ放題

加茂湖の畔に立つカキ小屋で、シーズン中に予約をすればランチを食べることができる。加茂湖産のカキは、磯臭くなく食べやすいと評判だ。「牡蠣殻付き食べ放題プラン」では、牡蠣ご飯や牡蠣汁、佃煮などがセットになり、オプションでしゃぶしゃぶやフライも用意。


あきつ丸

住所 新潟県佐渡市秋津976-1
問い合わせ先 090・2566・3420
時間 11時20分〜(完全予約制)
定休日 不定
交通アクセス 両津港から車20分
駐車場 あり

トキの森公園


特別天然記念物のトキ観察 保護増殖の取り組みを学ぶ

新潟県の県の鳥になっているトキの保護、繁殖を行っている佐渡トキ保護センターに隣接する。大型ケージには、3羽のトキ(令和元年8月現在)が飼育され、自然に近い環境を再現し、エサの取り方や巣作りなどの生態が観察できる。トキを至近距離に見られるとあって人気の施設。


トキの森公園

住所 新潟県佐渡市新穂長畝383-2
問い合わせ先 0259・22・4123
時間 8時30分〜16時30分
定休日 なし(12月〜2月は月曜)
交通アクセス 両津港から車15分
駐車場 あり
値段 400円
URL http://tokinotayori.com/
  • 掲載されているデータは2019年10月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook