トレたび JRグループ協力

2022.07.01旅行備後エリアの見どころ【岡山デスティネーションキャンペーン2022】

歴史スポットから瀬戸内しまなみ海道へ

福山城は、全国的にも珍しい新幹線のホームから間近に見える名城としても知られる。
令和4年8月に築城400年となることを記念し、全国唯一の特徴である「天守北側鉄板張り」など外観を復元してリニューアルオープンする。
素朴な港町の風情が旅情をそそる鞆の浦(とものうら)、情緒あふれる坂道の町・尾道は備後エリアを代表する人気スポット。尾道では、レンタサイクルを利用して“サイクリストの聖地”と呼ばれる瀬戸内しまなみ海道で、潮風を感じながら、爽快なサイクリングを楽しもう。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、施設の営業変更等が発生することがあります。お出かけの前に各施設のHP等をご確認ください。

福山城博物館


築城400年の名城

福山城は水野勝成が約400年前に築城した江戸時代建築最後の城。伏見櫓や筋鉄御門(すじがねごもん)は国の重要文化財、城跡は国の史跡に指定されている。天守は福山市の歴史を伝える博物館として、歴代藩主の遺品や資料を展示。天守最上階からは市街を見渡せ、晴れた日には瀬戸内海を眺望する。※現在休館中(令和4年8月28日リニューアルオープン予定。管理事務所は御城印販売などの利用が可能)


福山城博物館

住所 広島県福山市丸之内1-8
問い合わせ先 084-922-2117
時間 9時~17時
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス 山陽新幹線福山駅から徒歩5分
駐車場 あり
値段 500円
URL https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyamajo/

鞆の浦


ノスタルジックな雰囲気が絵になる港町

古くから潮待ちの港として栄え、万葉集にも詠まれた歴史ある町。江戸時代には北前船の寄港地としてにぎわい、朝鮮通信使が訪れる際には、福禅寺が迎賓の場所となった。波穏やかな瀬戸内海に仙酔島や弁天島が浮かぶ景色は叙情的で、港町風情が漂う町並みをそぞろ歩くのも楽しい。


鞆の浦

住所 広島県福山市鞆町鞆
問い合わせ先 084-928-1043(福山市観光課)
時間 見学自由
交通アクセス 山陽新幹線福山駅からバス30分の鞆港下車、徒歩5分
URL https://visittomonoura.com/

千光寺公園


尾道の町を見下ろす荘厳な本堂

千光寺は1200年以上前に創建したと伝わる名刹。標高144m、尾道水道を一望する千光寺山の中腹に立ち、すばらしい眺望が楽しめる。この地方では珍しい舞台造りの本堂は「赤堂」とも呼ばれ、林芙美子の『放浪記』にも登場する。令和4年3月に千光寺公園頂上展望台「PEAK(ピーク)」がリニューアルオープン。螺旋階段を上がると全長約63mの展望デッキへとつながっている。


千光寺公園

住所 広島県尾道市東土堂町15-1
問い合わせ先 0848-38-9184(尾道市観光課)
時間 9時~17時
定休日 なし
交通アクセス JR山陽本線尾道駅からバス3分の長江口下車、千光寺山ロープウェイ山頂駅から徒歩5分
駐車場 あり
値段 拝観志納
URL https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/site/onomichikanko/1316.html

瀬戸内しまなみ海道


瀬戸内海の島々をつなぐ絶景ロード

広島県尾道市と愛媛県今治市を7つの橋でつなぐ、全長約67㎞の自動車専用道路。新尾道大橋以外の各橋には、自転車・歩行者専用道路が整備され、サイクリングロードとして人気が高い。尾道を中心に、レンタサイクルも利用できる。


瀬戸内しまなみ海道

住所 広島県尾道市~愛媛県今治市
URL https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/about/

ONOMICHI U2


サイクリストにおすすめ

かつては「県営上屋(うわや)2号倉庫」という名称だった、約2000㎡の海岸倉庫をリノベートした複合施設。吹き抜けの開放的な館内には、自転車ごと宿泊できるスタイリッシュなホテルや、クロスバイク、ロードバイクがそろうレンタサイクルショップ、レストラン、カフェ、ベーカリーなどが集結。尾道駅から海沿いを歩いて行ける立地で、尾道観光の拠点として利用できる。


ONOMICHI U2

住所 広島県尾道市西御所町5-11
問い合わせ先 0848-21-0550
時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
交通アクセス JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
駐車場 なし
URL https://onomichi-u2.com/

岡山デスティネーションキャンペーンについてもっと知りたい!

別冊旅の手帖 岡山


「別冊旅の手帖」は、自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックです。

2022年7月から10月の3カ月間は、岡山県でデスティネーションキャンペーンが開催されます。

夏から秋の岡山の楽しみ方を「アート」「ビュー」「ヒストリー」「リラックス」「テイスト」の5つのテーマで紹介。

カラフルで可愛いマスキングテープと瀬戸内海がコラボしたアートイベント、海・山・高原・花畑・美しい星空など岡山で出合える自然豊かな絶景、日本遺産のストーリーをたどる歴史旅、フルーツ王国が誇る桃とブドウのスイーツやフルーツ狩りなど、さまざまな旅のスタイルを紹介しています。

列車情報も要チェック!
 

別冊旅の手帖 岡山
特別定価 922円(税込)


詳細・ご購入はこちらから

岡山デスティネーションキャンペーン公式サイト


風も波もおだやかな瀬戸内海に浮かぶ島々、きらきら光る森や渓流、豊かな田園風景、満天の星…。

歴史や町並み、優れた芸術や工芸品に親しみ、旬のフルーツや海の幸、山の幸など、季節のおいしいものをた~っぷり。いま、おかやまを旅する皆様に“ありがとう♡”の気持ちを込めてやさしい笑顔あふれる感動体験を。


岡山デスティネーションキャンペーン公式サイト


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook