『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

季節の見どころ Archive

人気急上昇中! まぼろしの「八幡平ドラゴンアイ」

 

2019年6月3日(月)~4日(火)の1泊2日の日程で、秋田県のモニターツアーに参加しました!ツアーの目玉は2日目、「八幡平ドラゴンアイ」鑑賞です!

 

八幡平山頂レストハウスに車を止め、長靴にはきかえて登山道へ。入り口ではちょうど見ごろを迎えた満開のミネザクラが出迎えてくれました。

 

 

八幡平ビジターセンターのガイドさんの後ろについていくと、歩きやすかった石畳の登山道はあっという間に雪に覆われた本格的な雪道に! ちょっと水たまりがあるくらいかな? と浅はかに思っていた自分が恥ずかしい。

 

生まれて初めての雪道トレッキング。おっかなびっくり、へっぴり腰で時々すべりながらガイドさんに必死でついていきます。少し息があがってきて「どこまで行くのだろう?」と思い始めた頃、目の前に絶景が広がりました。

 

これが、一年のうち限られた期間にしか見られない「八幡平ドラゴンアイ」です。
なんと美しい。苦労して頑張って歩いたかいがありました!

 

この景色は、是非みなさんに雪道を歩いて観ていただきたいと思います。

 

翌日の5日、定点観測に行かれた秋田県鹿角地域振興局の方から最新の写真が届きました。雪解けが進んで、龍の目がほぼ開いた状態になっています。もうすぐ綺麗な開眼が見られるのかも!

 

 

中学校の修学旅行以来、20年ぶりくらいに訪れた秋田県でした。みなさんとても温かく、自然が豊富で心洗われるとても楽しいツアーでした。これから、八幡平は春と夏の花が一気に咲く季節を迎えます。雪も、花も、秋の紅葉も美しい八幡平へ今年は是非、足を運んでみてください。

 

 

※八幡平ドラゴンアイ
例年5月下旬から6月上旬にかけて見られる自然現象。雪に覆われた八幡平山頂付近の鏡沼に、雪解け水が流れ込んで「龍の瞳」のように見える瞬間があることから、ドラゴンアイと呼ばれています。
 
※詳細はこちら

このページのトップへ