『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

キャンペーン Archive

寒い季節は駅そばであたたまろう。「スキです。駅そばキャンペーン2017」開催中!


 
 鉄道旅は、ご当地の駅そばを味わうのも楽しみのひとつ。高崎・長野・新潟エリアでは、対象店舗で駅そばを食べ、スタンプを集めて応募すると、トラベラーズカンパニーとコラボレーションしたJR東日本オリジナル「旅文具」が抽選で当たる「スキです。駅そばキャンペーン2017」を行なっています。
 
 高崎エリアでは「舞茸天ぷらそば」、長野エリアでは「安曇野葉わさびそば」、新潟エリアでは「くるま麸 ふのりそば」など、それぞれの地元の特産品を使った駅そばを楽しめます。
 
 スタンプ3個で応募できる「ちょい旅賞」は、対象駅の名称をモチーフにデザインされた「スパイラルリングノート(2冊セット)」を200名様に。異なるエリアのスタンプ3個で応募できる「周遊賞」は、新幹線YEAR2017を記念した「真鍮製ボールペン」を100名様にプレゼント!さらに、対象全26駅コンプリートで、上記2アイテムを先着100名様にプレゼントいたします。
 
 また、11月1日からはキャンペーン対象の一部店舗にて、自他共に認める鉄道&駅そばファンである「くるり」の岸田繁氏作詞作曲のオリジナルソング「そばを食べれば」などを放送しています♪ 昨年の同キャンペーンでもBGMとして使用され、好評を博した同曲ですが、今年はCD化&限定販売が決定! 対象6店舗の券売機で、北陸新幹線の長野駅開業越新幹線の大宮駅~新潟駅間開業35周年の数字にちなみ、各店舗20+35=55枚、6店舗合わせて330枚のみの数量限定販売を行ないます。
 
 この機会にぜひ、早く・おいしく・安い駅そばをご堪能ください!
 
「スキです。駅そばキャンペーン2017」
●実施期間:2017年9月23日(土)~11月30日(木)
●応募締切:2017年12月3日(日)当日消印有効
●対象店舗:高崎エリア(14店舗)、長野エリア(17店舗)、新潟エリア(8店舗)、合計39店舗
●応募方法:①期間中、対象店舗で駅そばを食べてスタンプを押印(ハガキは冊子に付属、または店頭で配布される専用
         ハガキをご利用ください)※一回のお食事でスタンプ1個となります。また、スタンプはお客さまが押印してくだ
         さい。
         ②専用ハガキに必要事項を記入の上、62円切手を貼って郵便ポストへ投函
●詳細   :「スキです。駅そばキャンペーン2017」 

Instagramで投稿しよう!「Visit Zoo×散歩の達人 ザ★フォトZOOニック!」開催中(10月17日~11月21日)


 都立動物園・水族園では、交通新聞社刊の大人のための首都圏散策マガジン『散歩の達人』とコラボしたInstagramでの写真投稿キャンペーンを開催中です。動物園のさまざまな楽しみ方を写真で投稿してもらい、投稿写真は「Visit Zoo×散歩の達人 ザ★フォトZOOニック!」キャンペーン特設サイトに掲載されます。
 
 さらに、投稿期間終了後に『散歩の達人』編集部が厳選した作品は2018年度初旬に発売予定の『散歩の達人』にて紹介されます!
 
 動物の写真に限らず、動物園で見つけたかわいい遊具や、一緒に行った家族との思い出の一枚など、あなた目線のとっておき動物園写真をこの機会にご応募ください!
 
 
~Instagramで投稿しよう!「Visit Zoo×散歩の達人 ザ★フォトZOOニック!」~
●応募期間:2017年10月17日(火)~11月21日(火)
●対象となる都立の動物園・水族館:上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園
●応募方法:
1. 参加される方ご自身のInstagramアカウントで、キャンペーンオフィシャルアカウント「ザ★フォトZOOニック!事務局(@the_photozoonic)」をフォローしてください。
2. キャンペーン期間中に対象の都立動物園・水族園に行き、写真を撮影してください。
3. 2つのハッシュタグをつけて写真を投稿してください。撮影した園の名前のハッシュタグを、以下のうちのいずれかでつけてください。
 #フォトZOOニック
 #(対象の園のなまえ)#上野動物園 #多摩動物公園 #葛西臨海水族園 #井の頭自然文化園
のいずれか
●詳細:「Visit Zoo×散歩の達人 ザ★フォトZOOニック!」キャンペーン特設サイト

8月19・20日出発!鳥取の若桜鉄道、智頭急行で鶏三昧のとり鉄列車が運転!


 夏、居酒屋でビールを飲みながらカブりつきたい……、そんな鳥取グルメといえば「大山地鶏」。地元で育てた鶏肉を特産品にしようと取り組んできた鳥取県では、今年の酉年にちなんで「今年はとっ鶏年!とっとRichキン」キャンペーンを実施中です。
 
 そして、鉄道ファンなら一度は乗ってみたいのが、鳥取を走るローカル線、若桜(わかさ)鉄道と智頭(ちず)急行。どちらもJR因美線の郡家(こおげ)駅から乗車でき、山間を行く列車の窓からは、河川や田園風景を眺められる絶景列車です。
 
 そんな若桜鉄道、智頭急行と鳥取県の鶏がコラボ! 8月19・20日、スペシャル車両を貸し切り、「とっ鶏年のとり鉄列車 鳥鉄★鶏鉄★撮り鉄の旅」(日帰り旅行)が開催されます。
 
 車窓を眺めながら、お昼にはアベ鳥取堂特製「とっ鶏年のとっとRichキン弁当」を食べたり、車内でマジシャンによる「鳥マジック」が披露されたり、途中でビッグ焼鳥「とっ鶏剣づくり」を体験したり……と、まさに鳥尽くしの鉄道旅!
 
鳥グルメと鉄道をともに楽しめるこのプランなら、一日で鳥取を満喫できること間違いなし!?
 
「とっ鶏年のとり鉄列車~鳥鉄・鶏鉄・撮り鉄の旅~」
●日程:2017年8月19日(土)・20日(日)日帰り
  -8月19日(土)若桜鉄道コース
  -8月20日(日)智頭急行コース
●集合:JR鳥取駅構内「観光案内所」
●参加費用:大人2800円、小学生以下1400円
●旅行企画・実施・申込先:株式会社農協観光 鳥取支店TEL.0857-26-0602
●詳細:鳥取県 食のみやこ推進課 

自分へのごほうび ~レンタカーでHappyをかなえる女子旅!!~


旅好きの女子をレンタカーでもっと笑顔に! 「女子旅レンタカー」は、女子の旅を楽しくする注目のプランです。
 
女子旅レンタカー専用車輌は、ピンクのポルテにハートのホイール!那須塩原営業所軽井沢営業所各2台限定!出発の際、ご希望の方にチェキで撮影させていただくほか、ミネラルウォーター「From AQUA 530ml」をひとり1本プレゼント。先着300名様限定でナチュラルコスメ「めぐみとなごみ」のサンプル配布など、様々な特典が魅力です。
 
レンタカーを借りたら、いざ高原ドライブへ。駅レンタカーオリジナルガイドマップに記載されている施設を訪れると、女子旅限定の特典が受けられます。加えて、お帰りの際のガソリンの満タン返しは不要! ラクラク、お得に旅を楽しめます。

※途中給油については、お客様のご負担になります。

 
JR東日本のびゅう商品「トランスペシエ」では、新幹線と女子旅レンタカーをセットにした日帰り商品も発売中です。
 
旅好き女子には嬉しい特典が満載の女子旅レンタカー。気の向くままに、さわやかな涼しい高原ドライブへ出かけませんか?
 
~女子旅レンタカー~
●実施期間:平成30年3月31日まで
●営業時間:駅レンタカー那須塩原営業所・8:30~19:30
         駅レンタカー軽井沢営業所・8:00~20:00(12月1日~3月31日は~19:00)
●料金:12時間まで 5,000円(免責補償料、消費税込)
       24時間まで 8,000円(免責補償料、消費税込)
●予約・詳細:ジェイアール東日本レンタリース

※男性のみのグループでもご利用いただけます。

開湯1300年!歴史ある金沢の奥座敷、「湯涌温泉」へ

 
 金沢の中心街から浅野川の上流を目指して車で30分。湯涌温泉は、静かな山あいに8軒のお宿がたたずむ閑静な温泉街です。養老2年(718)の開湯以来、来年で1300年を迎える湯涌温泉では、メモリアルイヤーに向けて様々な記念事業が計画されています!
 
 特別価格で湯涌温泉に宿泊できるのも今年だけ。平成29年8~10月の間、月初めの火・水・木曜に限り、湯涌温泉街8軒の旅館が1泊夕・朝食付き税込み13000円の特別宿泊プランをご提供します!この宿泊プランに連動して、8月と10月にはオプショナルツアーも開催予定。8月開催予定のツアーは、現在特別展「竹久夢二と同時代の美人画」を開催中の「金沢湯涌夢二館」や藩政時代の武家住宅・農家・商家を再現した「金沢湯涌江戸村」をめぐった後、蕎麦打ち体験と昼食がついた盛りだくさんの内容。湯涌の歴史や食文化を存分に楽しむことができます。10月開催予定のツアーには上記に加えて、前田利家と佐々成正の加越国境争いで知られる「鷹巣城跡」見学もついてくるので、必見ですよ!(要予約)
 
 また、6月30日には「氷室開き」が行われます。今年は竹久夢二とその恋人彦乃が湯涌来訪100周年となることを記念し、特別宿泊プランをご用意。氷室開きの前日・当日(6月29・30日)宿泊の方全員に、夢二の好物であった「スキ鍋」を提供します!詳細は各旅館までお問い合わせください。
 
 古くから金沢市民に親しまれ、多くの文人墨客も訪れた湯涌温泉。日頃の疲れを癒やしに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
 
~開湯1300年!歴史ある金沢の奥座敷、「湯涌温泉」へ~
湯涌温泉特別宿泊プラン
●開催日時:平成29年8~10月 月初めの火・水・木曜
●料金:1泊夕・朝食付き 13000円
 
オプショナルツアー
●開催日時:平成29年8月2~4日、10月4~6日
●ツアー詳細:8月開催 湯涌江戸村→湯涌夢二館→湯涌みどりの里で蕎麦打ち体験と昼食→金沢駅
          10月開催 鷹巣城跡見学→湯涌みどりの里で蕎麦打ち体験と昼食→湯涌江戸村→湯涌夢二館→金沢駅
●料金:8月開催 2000円、10月開催 3000円
 
湯涌滞在100年記念特別展「竹久夢二と同時代の美人画」
●開催日時:平成29年4月22日~7月2日 9~17時30分 (入館は17時まで)
●料金:一般・大学生 300円、団体(20名以上) 250円 65歳以上:200円 高校生以下:無料
●詳細:金沢湯涌夢二館  TEL 076-235-1112
 
お問い合わせ:湯涌温泉観光協会 TEL 076-235-1040 (火曜定休)

この夏、JR東日本のこども向け体験学習型「フレテミーナ」デビュー! ツアー招待も


 この夏、とびきりの体験で旅の思い出を作りたいお父さん、お母さん、鉄道大好きキッズにおすすめ! JR東日本発足30周年記念として、“鉄道×こども向け体験学習型ツアー”の新ブランドが、JR東日本びゅうトラベルサービスからデビューしました。
 
 その名も「フレテミーナ」。旅のコンセプトは「ふれてみる、そこでしかできない本物の体験」です。東日本エリアの土地や風土、自然、食にふれる「自然・文化体験」、地域の人との「ふれあい体験」、そして「鉄道旅行の楽しさを体験」できる厳選12コースが発表されました。
 
 たとえば、かつて寝台特急として活躍した車両「カシオペア」号に乗車して雫石・小岩井へ行くツアーや、岩手の「SL銀河」に乗れるほか親子で民泊体験できるツアー、秋田に残るブルートレイン「あけぼの」客車で宿泊できるツアーなど、出発前から親子でわくわくドキドキするようなツアーが盛りだくさん!
 
 またJR東日本発足30周年記念として、合計12組46名「フレテミーナ」ツアー参加に招待するプレゼント企画もあるので、詳しくはJR東日本「フレテミーナ」Webサイトでチェックしてみては?
 
 この夏、青いリュックサックのアイコンが目印の子ども向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」に大注目です!
 
~JR東日本 子ども向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」発売!~
●ツアー発売開始日時:平成29年5月25日(木)13時~
●ツアー申込:「フレテミーナ」Webサイト、または首都圏・新潟・長野の主な駅にあるびゅうプラザ(旅行カウンター)、大人の休日予約センターをご利用ください。
 -㈱びゅうトラベルサービス、大人の休日予約センターTEL.03-3841-0121
 (平日9時30分~18時、土・日曜・祝日9時30分~17時30分)
●Webサイト:JR東日本「フレテミーナ」
※「フレテミーナ」ご招待(12組46名様)詳細については、JR東日本「フレテミーナ」Webサイトで6月1日以降にお知らせする予定です。

『あなたの“LOVE CHIBA”教えてキャンペーン Season3!!』 千葉のお気に入り観光スポットや風景、グルメ写真を投稿して、プレゼントを当てよう!


 東京ディズニーリゾート®や臨海のおしゃれベイエリアなど、週末には都心からレジャーで訪れる人々でいっぱいになる、千葉県。房総半島と関東平野にまたがり、周囲をぐるりと太平洋に囲まれた千葉は、豊かな水と緑にも恵まれ、季節ごとに楽しめる観光スポットとしても知られています。
 
 そんな千葉県のあなたの“お気に入り”は、何ですか? 今回、千葉の観光に関する“お気に入り”写真を大募集する『あなたの“LOVE CHIBA”教えてキャンペーン Season3!!』がスタート。千葉の観光スポットや風景、特産品などを撮影し、専用サイト投稿フォームまたはメールで応募すると、毎月抽選でプレゼントが当たります。投稿写真は、専用サイトやFacebookページで確認できます。
 
 投稿者の中から毎月抽選で贈られるプレゼントには、「旅行券3万円」の他、チーバくんの表情が愛くるしいパペットや帽子、扇子などの「新作プレミアムチーバくんグッズ」も。情熱を表す赤色ボディが印象的なチーバくんは、好奇心旺盛で未知なものが大好きな性格。各地のPRイベントでも、いつも大人気だといいます。
 応募は、違う写真ならばお1人様何回でもOK。この機会に、あなたの大好きな千葉の観光写真を投稿して、旅行券やチーバくんのかわいいグッズをGETしませんか?
 

続きを読む

絶景と美食を求めて、本州の端っこへ行ってみよう!「本州四端(よんたん)踏破ラリー」実施中!

 日本の本州・東西南北の端っこへ訪れたことはありますか? 北は青森県大間町の「大間崎(おおまざき)」、東は岩手県宮古市の「魹ヶ崎(とどがさき)」、南は和歌山県串本町の「潮岬(しおのみさき)」、西は山口県下関市の「毘沙ノ鼻(びしゃのはな)」。これら本州四方位最端の地を総称して「本州四端」と呼んでいます。本州の端っこの町はそれぞれ、そこでしか見られない絶景と豊かな自然に育まれた美食が待つ、魅力的な土地ばかりです。
 
 現在、「本州四端」をすべて訪れた方に本州四端踏破証明書と記念品が贈られる「本州四端踏破ラリー」が実施されています。さらに毎年12月末日までの応募者から抽選で10名様に本州四端の特産品が当たるラッキーチャンスもあります。ラリーの有効期限はないので、次の旅ではぜひ、絶景と美食を求めて本州四端を訪れてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

栃木をお得にめぐるほど、豪華な賞品が当たるチャンス! 「本物の出会い 栃木パスポート」4月発行スタート!!

 世界遺産「日光の社寺」や1,200年以上の歴史がある「塩原温泉郷」、ご当地グルメ「宇都宮餃子」など、旅の楽しみが満載の栃木県。県の新しい観光キャッチコピーが「本物の出会い 栃木」に決定し、2014年4月から3年間、「本物の出会い 栃木パスポート」が発行されることになりました。
 
 県が無料で発行するこの観光周遊パスポート。種類は「ビジターステージ」「リピーターステージ」「ファンステージ」の3つで、栃木をお得にめぐるほどパスポートがステージアップし、当たる賞品も豪華になるといううれしいアイテムです。
 
 パスポート使用エリアは「日光」「那須」「県央」「県東」「県南」の5エリア。県内約680ヵ所の「おもてなし施設」(観光施設、宿泊施設、飲食店など)でこのパスポートを提示すると、料金割引やプレゼント進呈などの「おもてなし」が受けられ、とってもお得。さらに、おもてなし施設をめぐってスタンプを集めると、本物の栃木の魅力を楽しめる豪華賞品が当たります!
 
 4月からはJR東日本「本物の出会い 栃木 春の観光キャンペーン」、来年には「日光東照宮400年式年大祭」など多彩なイベント盛りだくさんの栃木県。お得なパスポートをゲットして、本物に出会える栃木路の旅を満喫してみませんか。

続きを読む

20年に一度の式年遷宮に沸く伊勢神宮へ!! JR東海「参りましょう。伊勢志摩」キャンペーン好評実施中

 ご神体を新しい正殿に遷す外宮(げくう)の「遷御(せんぎょ)の儀」を明日5日に控え、20年に一度の「式年遷宮」でますます盛り上がりをみせている伊勢神宮。JR東海では、日本古来から続いてきた「お伊勢参り」の魅力を紹介する「参りましょう。伊勢志摩」キャンペーン ~式年遷宮・秋篇~を好評実施中です。
 
 JR東海では、平成17年からこのキャンペーンを展開し、これまで「こころのふるさと・伊勢」の魅力を紹介するさまざまな企画を実施してきました。いよいよ、式年遷宮のクライマックスを迎える秋篇では、2つの正宮が建ち並ぶ姿のポスター(写真)を作製。JR東海の主な駅、在来線・新幹線の車内広告で掲出されています。
 
 10月から11月には、名古屋駅~伊勢市駅間で臨時列車も運行。伊勢神宮をモチーフにしたオリジナルヘッドマークを掲出した臨時急行「いせ」号(キハ85系4両)が毎日1往復運行されるほか、11月までの土曜・休日(一部の日除く)には、キハ75形4両を使用した臨時快速「みえ」号も運行され、20年に一度の特別な「お伊勢参り」を盛り上げてくれます。
 
 また、ジェイアール東海パッセンジャーズとのコラボ駅弁「式年遷宮記念『参りましょう』」(900円)も、9月5日から発売されました。江戸時代の旅人がお伊勢参りの道中で食べた弁当をイメージした駅弁で、伊勢ひじき・黒米・青菜の3種のおにぎりや鶏肉のあおさ揚げ、伊勢茶を練り込んだ「さつまあげ」など、おかずもぎっしり! 東海道新幹線の車内販売や東京、品川、名古屋、新大阪などの駅売店で購入できます。
 
 20年に一度の遷宮の年、ぜひ「参りましょう。伊勢志摩」へ!!

続きを読む

北陸新幹線開業までもう待てない! 「富山で休もう。」キャンペーンで、特別体験が楽しめる“大人の富山旅”へ

 立山黒部アルペンルート、世界遺産「五箇山合掌造り集落」、富山湾の海の幸・・・・・・。豊かな自然や食、文化など、都会では味わえない魅力が味わえる富山県。2015年春の北陸新幹線開業に向け、10月から12月に「北陸新幹線開業までもう待てない!『富山で休もう。』キャンペーン」が実施されます。
 
 キャンペーンのコンセプトは「富山で休もう。」。ゆっくりと休んでいただく富山をイメージして、富山ならではの体験企画やガイドツアーなどが、県内各地で実施されます。実施予定の体験企画&ガイドツアーは100以上。「宇奈月ほろ酔いはしごクーポン」、「魚津の競り見学と市場で朝食ツアー」、「鋳物工房『利三郎』での鋳物体験」など、ほかの地域では味わえない富山ならではのオリジナル企画に興味津々です。
 
 また、市町村と連携した特別体験プログラム「大人の遊び、33の富山の旅」も新たに造成。今秋には、「おわらの粋と艶を湛える八尾の街並みを電動自転車で散策」、「瑞龍寺と前田家の迫真の歴史物語を紐解く」など、この秋には17の体験プログラムが期間限定で実施され、来春には16のプログラムが追加されます。
 
 ほかにも、ペア宿泊券や特産品などのプレゼント企画、観光施設などでの割引特典、観光情報誌『ねまるちゃ』の創刊(9月中旬予定)など実施予定。北陸新幹線開業を前にして、早くも盛り上がりをみせています。秋から冬にかけては、天然の生け簀・富山湾から水揚げされる新鮮な海の幸が豊富に揃う時期。話題の「富山湾鮨」でそんな美味を味わってみるのもオススメです!!

続きを読む

北海道のおすすめグルメを合計400名様にプレゼント!「JCB×北海道キャンペーン」

 JCBでは「JCB×北海道キャンペーン2013-2014」を来年3月31日まで実施中。期間中、キャンペーン参加登録したJCBカードを北海道内で10,000円(税込)以上利用すると、抽選でJCBセレクト「北海道のおすすめグルメ カタログギフト」が当たります。
 
 カタログに掲載の賞品は、「北のハイグレード食品」「道産食品独自認証制度(きらりっぷ)認証食品」「北海道HACCP(ハサップ)自主衛生管理認証食品」という北海道ブランドを支える3つの制度の認定品の中から、JCBがセレクトしたもの。一例としては、日高山脈がもたらす清々しい空気と、豊かな水脈に恵まれた新得町で造られる共働学舎新得農場のチーズセットなど、食べてみたい!と思う商品が揃っています。
 
 抽選は3ヵ月ごとに計4回。各回100名様にプレゼントされ、一度参加登録すれば、それ以降は自動的に第4期までキャンペーンの対象となります。北海道の珠玉のグルメをご自宅で味わえるチャンス。旅行で、ビジネスで、北海道を訪問予定の方は、登録をお忘れなく!

続きを読む

新感覚のデジタルスタンプラリーに挑戦!! 「スマホを持ってみやぎの花を探しに行こう!!」

 “笑顔咲くたび 伊達な旅”をキャッチフレーズに、平成25年6月30日まで開催中の観光キャンペーン「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」。JR東日本仙台支社では、仙台・宮城DC開催を記念して、デジタルスタンプラリーキャンペーン「スマホを持ってみやぎの花を探しに行こう!!」を実施中です。
 
 スマートフォンを使って集める新感覚のスタンプラリー。宮城県内の主なJRの駅(39駅)に貼ってある専用ポスターにあるARマーカー(CyberCode)にスマホをかざして、県内で咲くさまざまな花(スタンプ)を集めると、集めたスタンプ数に応じて、抽選でプレゼントが当たります!
 
 また、スタンプを集めると県内各エリアに咲く「花」と「むすび丸」を施した「デジタルフォトフレーム」がスマホの画面内に表示。全部で12種類あるフォトフレームで記念写真の撮影も楽しめます。
 
 『トレたび』では、特集「2泊3日で!Spring has come! 花と湯と味と。伊達なトラベル」で宮城の旅の魅力をご紹介しています。こちらもぜひご覧ください!!

続きを読む

駿河湾フェリー「県道223号認定記念」 フェリー運賃最大50%OFFを5月7日スタート!!



 静岡県の清水港と土肥港を結び、海上から富士山の美しい眺望が楽しめる「駿河湾フェリー」。このフェリー航路が4月12日に「県道223(ふじさん)号」に認定されました。
 
 この県道認定を記念して、6月16日まで「西伊豆観光7施設『約22.3%割引』キャンペーン」を実施中。駿河湾フェリーの乗船券を提示すると、「らんの里堂ヶ島」や「黄金崎クリスタルパーク」などの観光施設の料金がそれぞれ約22.3%割引になるおトクなキャンペーンです。
 
 さらに、5月7日からは駿河湾フェリー運賃の大幅割引を実施。自動車航送料が平日50%OFF、土日祝20%OFFになるほか、旅客運賃が20%OFFになり大変おトクです。
 
 また、1枚のフリーきっぷで伊豆半島内を周遊いただけるフリーパスチケット「伊豆ドリームパス」も50%OFF!!
 
 世界文化遺産への登録を目指している富士山。便利でとってもお得な駿河湾フェリーを使って、日本平や三保の松原など風光明媚な静岡市、海上からの富士山の眺めと伊豆半島周遊を楽しむ旅に出かけてみませんか。

続きを読む

パパもママもキッズも楽しい&おいしい信州を満喫! 「スノーリゾート信州 滑ろう!遊ぼう!笑おう!」

 昨年、スキー伝来100周年を迎えた長野県では、この冬「スノーリゾート信州」を開催中。“Family Style”をテーマに、大人も子供もスノーライフが楽しめるイベントや企画を盛りだくさんで実施しています。
 ポイントは、「わくわく雪遊び」「楽しいレッスン」「おいしい食事」「上質なレンタル」の4つ。“Family Style”とはどんなものなのか、人気スキー場のひとつ「白馬五竜スキー場」を訪れてみました。
 白馬五竜スキー場では、この冬「五竜キッズワンダーランド」が新登場! 様々なソリ遊びや雪遊びなどが楽しめるとあって、キッズ連れのファミリーでいっぱい。プロのスタッフとともに安全に雪遊びが楽しめる「アドベンチャーKIDS(有料)」も人気で、白銀の世界には温かな笑顔と歓声があふれていました。
 ジュニアから大人までレンタルの品揃えも充実。サロモン社製ニューモデルが中心で、手ぶらスキーを満喫できます。
 また、長期滞在をするとどうしても宿の食事は似たようなメニューになってしまいがちです。そこで“食事はゲレンデで、宿泊は宿で”という「泊食分離」サービスを実施。ゲレンデ内の「エスカルプラザ」で、どんぶり、ラーメン、サンドウィッチなど毎日違ったメニューを楽しむことができます。
 隣接する「Hakuba47ウインタースポーツパーク」では「スノーラフティング」がおススメ! スノーモービルに引っ張られてラフティングを行なう人気のアトラクションで、スリルと爽快感が魅力です。
 両スキー場は共通のリフト券で行き来できるので、子供は白馬五竜スキー場の「キッズワンダーランド」で、大人はHakuba47ウインタースポーツパークのビールバーで楽しむといった“Family Style”も可能。まさに、大人も子供も楽しめるスノーリゾートです。
 長野県内には、「また来たい!」と思える上質なスキー場がいっぱいあります。スノーリゾート信州で、“滑ろう!遊ぼう!笑おう!”

 

楽しい企画が盛りだくさん! 「スノーリゾート信州 滑ろう!遊ぼう!笑おう!」
 ●詳細
  長野県スキー場情報総合ポータルサイト
  白馬五竜スキー場
  Hakuba47ウインタースポーツパーク
  白馬ライオンアドベンチャー(スノーラフティング)

~「日本一長い路線バス」で「日本一広い村」へ~ 十津川村×奈良交通 観光キャンペーン、1月31日から開催

 奈良交通「八木新宮特急バス」の開通50周年を記念して、1月31日(木)から2月12日(火)に、東京・日本橋の奈良県アンテナショップ「奈良まほろば館」で、「十津川村×奈良交通 観光キャンペーン」が開催されます。

 今年3月1日(金)に運行開始50周年を迎える「八木新宮特急バス」。停留所の数167。近鉄大和八木駅(奈良県)から“日本一大きな村”十津川村を経由し、新宮駅(和歌山県)までを約6時間30分で結ぶ“日本一長い路線バス”です。

 会場の奈良まほろば館1階では、八木新宮特急バス沿線の見どころを紹介するパネル展や十津川村の特産品を販売するほか、昨年9月から好評発売中の「168プレミアム乗車券」を特別販売。開通当時(昭和38年)の看板広告のデザインを復刻したバス型乗車券や特製DVDなどがセットになったお宝アイテムです。

 さらに、2月3日(日)には、同じく奈良まほろば館2階にて「笑いなしでは語れない!名物お笑いバス車掌がご案内する~日本一長い路線バス『八木新宮特急バス』と日本一広い村『十津川村』の今昔物語」と題した講演会(先着70名/事前申込制)が行なわれます。

 講師は、特急バス運行開始当初、車掌として乗務し、奈良交通勤続50年目の大ベテラン・ユンケル上條(上條正幸)氏。これまでの苦労話や現在の十津川村の魅力をユーモアたっぷりに紹介してくれるというから楽しみです。

 日本一スローなバス旅に、いま熱い注目が集まっています!

 

~「日本一長い路線バス」で「日本一広い村」へ~ 十津川村×奈良交通 観光キャンペーン
 ●期間 平成25年1月31日(木)~2月12日(火)
 ●場所 奈良まほろば館1階
 ●詳細 十津川村×奈良交通 観光キャンペーン

笑いなしでは語れない!名物お笑いバス車掌がご案内する~日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」と日本一広い村「十津川村」の今昔物語
 ●期間 平成25年2月3日(日)14:00~15:30
 ●場所 奈良まほろば館2階
 ●詳細 奈良交通講演会

岡山・倉敷・吉備路の女子旅情報満載! 「イイこと発見!ハレルヤ旅」1月5日スタート

 「岡山・倉敷」観光推進協議会では、平成25年1月5日から冬の観光キャンペーン「イイこと発見!ハレルヤ旅」を開催します。
 趣味に向かってアクティブに活動する女性に、さまざまな切り口から観光地を紹介し、おもてなしをしようというこの取組み。キャンペーンパンフレットでは、「町並みさんぽ」「歴史さんぽ」「アートさんぽ」など、テーマごとにグルメやショッピングのオススメスポットなどが満載されており、さんぽに便利なエリアマップも掲載されています。
 また、巻末には割引やプレゼントのサービスが受けられる「ハレルヤクーポン」や「ハレルヤ旅プレゼントキャンペーン」の応募用紙もあり、アンケートに答えて応募すると、抽選で50名様に「ペア宿泊券」や地元特産品が入った「お楽しみ福袋」が当たります。
 さあ、今年の冬は“イイこと発見!”に、岡山・倉敷・吉備路へさんぽに出かけてみませんか。

続きを読む

クーポン券1,000円をプレゼント! 「岩手県 宮古に泊まってありがとうキャンペーン」実施中

 岩手県宮古市の宮古観光協会では、東日本大震災の復興支援に感謝を表して、「岩手県 宮古に泊まってありがとうキャンペーン」を実施中です。
 平成25年3月20日まで実施中のこのキャンペーン。宮古市内の協賛宿泊施設(10施設)に宿泊料金5,000円以上で宿泊すると、同じく市内の協賛施設(約40店舗)で利用できる1,000円分のクーポン券がもらえます。
 このクーポン券が使える施設は、三陸の新鮮な魚介類などが所狭しと並ぶ「宮古魚菜市場」や食事やお土産を購入できる「浄土ヶ浜レストハウス」など。道の駅やタクシーをはじめ、津波の被害から復興への歩みを続けている田老地区の共同仮設店舗22商店からなる「たろちゃんハウス」でも利用できます。善助屋食堂の「どんこ(白身魚)唐揚げ丼」は、売切れてしまうほどの人気グルメ。仮設店舗のお母さんたちは、観光客との交流を心待ちにしています。
 カキ、アワビ、鮭、タラ、毛ガニ・・・・・・。冬の宮古は美味なる魚介の宝箱のよう。旬のグルメを堪能したり、今年4月からはじまったばかりの「学ぶ防災」で東日本大震災による甚大な被害を受けた田老地区の現状を学んだり。おもてなしのまち・宮古に行って、復興支援してみませんか。

続きを読む

憧れの名宿でのランチ、マイ箸作り体験……。“癒しの里 ゆふ”で“風の食卓”を感じる旅へ

山紫水明の里、大分県湯布院。温泉リゾートとしても人気を集めているこの地では、7年前のNHK連続テレビ小説『風のハルカ』の放送をきっかけに、“風の食卓”をコンセプトにしたまちづくりを展開しています。
田畑からまっすぐ健康な食材を厨房ではなく「食卓」まで持ち込んで、そこで農家と料理人と接待人と客人が出会う。そんな「安全な食卓」を創り出したいとはじまった「風の食卓」運動。湯布院では、「食の見える風景」を保ちながら、「風景の見える食」を提供中です。
来年3月まで開催中の「おおいた豊(ゆたか)再発見キャンペーン」では、そんな湯布院の「豊な食」を体感できるプランが盛りだくさん。草庵秋桜「茶寮かすみ草」の豊後牛時雨煮膳、亀の井別荘山家料理「湯の岳庵」のうなぎ茶づけ膳、無量塔「不生庵」(むらたふしょうあん)の蕎麦会席など、グルメ垂涎のメニュー(1,000~3,000円)が提供されています。
また、マイ箸作りやはた織り体験、美術館めぐりなど、心豊かになるメニューもぜひ体験してみたいオススメメニューです。
幻想的な朝霧が美しいこれからの季節。由布の「風」を感じながら、「豊」な時間を過ごしてみませんか。

続きを読む

和歌山パンダガールズが銀座に出没! 「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」スタート!!

紀伊半島大水害から復興を果たした和歌山県。その復興御礼を兼ねた「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」を今年も実施、11月21日から首都圏で大規模イベントが多数開催されます。

キャンペーンイベントのスタートを飾るのは、「和歌山パンダガールズによる銀座でのキャンペーンバッグ配布」(11月22日11:00~18:00)。以降、「わかやま講座『和歌山健康セミナー 梅の力と熊野セラピー』」(11月22日14:00~16:10)、「ココ・カラ。和歌山フェスティバル~有楽町で和みましょう♪」(11月23~25日11:00~17:00)、「プレミア和歌山&特選グルメ販売 ~和歌山 味わい Selection~」(11月28日まで)、「ふるさと祭り東京2013 わかやま横丁(東京ドーム)」(1月12日~20日)など、多彩なイベントが行なわれます。

また、都内の主要エリアでは、12月11日までの毎日13:00~21:00に「和歌山広告トラック」を運行。和歌山を拠点に活躍を続けるJ-POPユニット「ウインズ」のキャンペーンテーマソング「和歌山LOVESONG2012」も放送しながら運行されるので、トラックを見かけたらぜひ耳を傾けてみてくださいね!

なお、キャンペーンサイトもリニューアル! イベントの告知やテーマソングの紹介、広告トラックの運行経路をはじめ、和歌山県内のゆるキャラを一堂に集めて紹介するコーナーもあるので、要チェックです!!

「そろそろ和歌山に行ってみようキャンペーン」スペシャルサイト

●実施期間 平成24年11月21日(水)~12月11日(火)
●詳細 『ほっと!和歌山県』 ~和歌山県広報リレーブログ~

このページのトップへ