『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

大和ミュージアム 戦艦「大和」潜水調査映像公開


 瀬戸内の港町・広島県呉市にある「大和ミュージアム」(写真上)。戦艦「大和」を建造し日本近代化の一翼を担った呉の歴史と技術に触れることができる、人気の海事歴史科学館です。平成28年4月には、呉市を含む旧軍港4市が「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近代化の躍動を体感できるまち~」として日本遺産に認定され、ますます注目を集めています。
 
 「大和ミュージアム」の入口をくぐるとまず驚かされるのが、10分の1戦艦「大和」です。設計図や写真をもとに、世界最大の戦艦を10分の1の大きさで精細に再現したもので、なんと全長26.3メートルの大迫力! 日本遺産の構成文化財のひとつに選ばれました。
 
 また、3階の大和シアターでは、呉市が5月に潜水調査して撮影した資料の一部を公開中(上映約10分、繰り返し上映9:00~17:40)。海底に眠る現在の戦艦「大和」の貴重な映像をご覧いただけます(写真下は戦艦「大和」の直径5メートルの巨大なプロペラ)。
 
 さらに、平成29年1月22日まで開催している企画展「呉の人びとと戦艦大和の記憶―写真でつづる呉海軍工廠と市民生活―」では、日本海軍が撮影した艦艇や工廠(軍需工場)の写真、呉のまちの写真館で撮影された写真などを展示しています。明治~昭和の海軍工廠内の様子や呉の町の変化がわかるだけでなく、当時の人々の暮らしを身近に感じることができる企画展です。
 
 常設展はもちろん企画展も充実した「大和ミュージアム」で、港町・呉の人びとの記憶に触れてみませんか。
 
 
「呉の人びとと戦艦大和の記憶―写真でつづる呉海軍工廠と市民生活―」
●期間:~平成29年1月22日(日)
●場所:大和ミュージアム1階 大和ホール
●料金:一般/800円(400円)、高校生/500円(300円)、小・中学生/300円(200円)
※常設展と企画展のセット料金。()内は企画展のみの料金。
●詳細:大和ミュージアム ホームページ
●問い合わせ:呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム) TEL.0823-25-3017

このページのトップへ