『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

房総エリアを駆けめぐれ!自転車をそのまま積める新列車「B.B.BASE」登場(2018年1月~)

 どこまでも続く海岸線に、緑の丘のパノラマ、水路が広がる台地……。首都圏からアクセスしやすい房総半島は、サイクリング初級者から上級者までを受け入れる、大自然のフィールドが魅力的。
 
 そこでJR東日本 千葉支社では、房総(BOSO)を、バイシクル(BICYCLE)で駆け巡るベース(BASE)を、列車のなかに作ります。その名も。「B.B.BASE(ビー・ビー・ベース)」!
 
 車両デザインは、コンセプトである「基地」をイメージしたグレーをベースに、自転車の絵柄を大胆にデザイン。209系6車両を改造し、サイクルラックは全99基を装備予定。4号車はフリースペースとなるので、サイクリスト同士の会話も弾みそうです。
 
 あなたも「B.B.BASE」愛車と一緒に房総の旅にでかけませんか?
 
JR東日本 千葉支社、自転車をそのまま積める新列車「B.B.BASE」登場(2018年1月~)
●公式ホームページ:公式ホームページ:「B.B.BASE」JR東日本 千葉支社
●運転開始予定:2018年1月
●運転区間:房総エリア
※びゅう旅行商品として発売予定。

このページのトップへ