トレたびトピックス | こたつ列車で冬の三陸鉄道を楽しもう! | トレたび

『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

こたつ列車で冬の三陸鉄道を楽しもう!

 

岩手県盛(さかり)駅から久慈駅までの海岸線163キロメートルを結ぶ、三陸鉄道。
リアス式海岸として有名な陸中海岸を走り、断崖の絶景を駆け抜けます。

 

昨年10月の台風19号では大きな被害がありましたが、2020年3月20日には元気に全線復旧の予定です。

 

そんな三陸鉄道の冬の風物詩「こたつ列車」。
車内にずらりと並んだこたつでくつろぎながら、景観、食事、風習など北三陸の魅力を満喫できます。

 

なんと今年は、区間も内容も特別な「プレミアムこたつ列車」が登場!
宮古駅~陸中山田駅間を運転します。

 

宮古駅発列車では、宮古新名物の「瓶ドン」と「海鮮弁当」の販売、陸中山田発列車では、活ホタテ剥き体験地元ガイドによる案内などのイベントが企画されています。※乗車日前日13時までの予約が必要です

 

この冬は暖かいこたつでのんびり列車旅はいかがですか?

 
 

■プレミアムこたつ列車

 

・運転期間 2020年2月の下記の日程
      2、8、9、11、15、16、22、23、24日(のべ9日間) 
 

・運転区間 宮古駅~陸中山田駅 1往復

 

・運転時刻
宮古駅発12:15 → 陸中山田駅着12:55
陸中山田駅発13:25 → 宮古駅着14:10
※臨時快速列車のため、途中停車は津軽石駅のみとなりますのでご注意ください。

 

・座席指定およびお弁当の予約先(電話予約のみ)
    三陸鉄道㈱旅客営業部 TEL.0193-62-7000(受付時間9~18時) 
    座席指定は、ご乗車日の2ヶ月前の9時から予約開始
    お弁当は乗車前日の13時までに予約が必要
    
詳細は三陸鉄道株式会社公式サイトでチェック!

このページのトップへ