『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

5月22日、JR広島駅新幹線名店街に「熊野筆セレクトショップ」オープン!!


 広島県の瀬戸内沿岸側に位置し、500メートル級の山々に囲まれた盆地が広がる広島県熊野町。そこで江戸時代から脈々と受け継がれている伝統工芸に、熊野の筆づくりがあります。
 
 現在、熊野町には1500人もの筆づくりの職人「筆司」がいるといわれています。なかでも筆づくり経験が12年以上あり、優れた技術と経験を持つ名人として認められた伝統工芸士は22名。筆づくりのプロ中のプロである伝統工芸士が心を込めて作った熊野筆は、化粧筆や書筆、画筆として、日本だけでなく世界でも評価されています。
 
 そんな歴史と匠の技を誇る「熊野筆」を販売するセレクトショップが、5月22日、JR広島駅の新幹線名店街にオープンします。
 
 お店のコンセプトは「Natural hair ends are used.」熊野筆の伝統と現代の感性が融合したスタイリッシュな空間で、フェイスブラシやリップブラシなどの化粧筆を中心に、伝統工芸士が制作した書道筆まで揃っています。実際に見て触れて、買うことができます。
 
 毎日使う道具だからこそ、贈る相手に喜ばれる「熊野筆」のプレゼント
次の広島旅行では、JR広島駅新幹線口の名店街「熊野筆セレクトショップ」で、相手が喜ぶ1本を選んでみては?
 
~JR広島駅新幹線名店街「熊野筆セレクトショップ」~
●オープン日:2015年5月22日(金)
●営業時間:8:30~20:00
●場所:広島新幹線名店街1階(広島県広島市南区松原町1-2)
●問合せ:筆の里工房 TEL. 082-855-3010
●詳細:熊野筆セレクトショップ

このページのトップへ