『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

2017-12

スマートフォングッズに新ブランド「スマ鉄」登場!「鉄道車両型 AC充電器/USBケーブル」を発売

 
 鉄道ファンなら見逃せないかわいいスマートフォングッズが新登場!12月に株式会社アーバンから発売される「スマ鉄」の新商品は、USBポート搭載の「USB AC 充電器」「Lightning ケーブル(MFi認証取得済)」「micro USB ケーブル」の3種類。商品によって車両のラインアップが異なり、見た目だけじゃなく中身もすごいんです。
 
 まず、「USB AC 充電器」。こちらが最もデザインが豊富で、E5系はやぶさ、E6系こまち、E7系かがやき、E235系山手線、E233系京浜東北線、E233系湘南新宿ライン、E233系中央線の7種類。新幹線タイプは車両の先頭部のカバーをはずすと内部に、在来線タイプは車両の底部に、USBポートがあります。
 
 次に「Lightning ケーブル(MFi認証取得済)」と「micro USB ケーブル」。こちらはE5系はやぶさ、E6系こまち、E7系かがやきの3種類で新幹線の先端をUSBポートに差し込み、使用します。中間車両がついていて、使っていないときはケーブルが収納できるようになっています。
 
 この3つの商品の1番のおすすめポイントはなんといっても!「新幹線型「USB AC 充電器」と新幹線型の各ケーブルを合わせて持てば、充電時には連結車両を再現し、ケーブル収納時はひとつの車両に早変わりするところです!
 
 現在はJR東日本の車両のみですが、2018年春頃にはさらに東海版および西日本版が登場する予定だそうです。今からとても楽しみですね♪
 
「鉄道車両型 AC 充電器 /USBケーブル 」発売
●製品名:「USB AC 充電器」、「Lightning ケーブル(MFi認証取得済)」、「micro USB ケーブル」
●価格:オープン価格
●発売日:2017年12月中旬
●商品についての問い合わせ:株式会社アーバン

beyond the Tokyo.東京を越えるTOKYOへ。東京ミチテラス2017開催

ⓒ東京ミチテラス2017/画像はイメージ


 1日約44万人が利用する「東京駅」。周辺エリアの東京・丸の内は「歴史」と「未来」と「文化」が共存する、多様な側面をもつ街です。歴史、伝統、文化、学術、ビジネス、先進性がダイナミックに融合する唯一無二の街として、日本と東京を繋ぐ結節点として、また、世界と日本を繋ぐ結節点として、今日も進化を続けています。
 
 「東京ミチテラス」はそんな東京・丸の内エリアで、冬の風物詩となっているイルミネーション。未来を明るく照らしていこう(未知を照らす)という願いをこめ、開催されます。今年のコンセプトは「花とひかりのシンフォニー」、演出テーマは「Celebration!」。新丸の内ビルディング開業10周年、丸の内ビルディング開業15周年、東京国際フォーラム開館20周年と、東京駅丸の内駅前広場のグランドオープンを街全体で祝福し、平和への願い、未来への希望が発信されます。
 
 行幸(ぎょうこう)通りでは、花とひかりが一体となった複数のフラワーアートで構成されるフラワーガーデン、丸の内周辺エリアには、さまざまな彩りのビッグフラワーボックスが登場!思わず写真を撮り集めたくなるようなフォトジェニックな空間が広がります。
 
 1年に一度だけのひかりのイベント。特別な記念の年である今年、あなたも一緒に東京ミチテラスでお祝いしませんか?
 
東京ミチテラス2017
●開催期間:2017年12月24~28日 ※一部イベントは12月15日より開催中
●開催時間: 17時~21時頃(予定)
●会場:東京・丸の内エリア
●公式ホームページ:東京ミチテラス2017
※東京駅丸の内駅舎前での演出は行幸通りからの観覧となります。駅前広場ではご覧いただけません
※照明演出であり、プロジェクションマッピングではありません
※企画名称や内容は12月1日現在の案であり、変更となる場合があります

このページのトップへ