『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

JR飯山駅からは「高原シャトル便」で15分!木島平から、北信州の自然を満喫する旅へ


 平成27年3月に開業し、今年2年目を迎えた北陸新幹線。東京から最速1時間48分のJR飯山駅は、北信州観光の玄関口として、春から秋はトレッキングや高原散策、冬は雪景色やスキーを楽しむ観光客などでにぎわいます。
 
 そんな飯山駅から事前予約制バス(予約は前日17時まで)「高原シャトル便」で15分! 長野県北部に位置する木島平(きじまだいら)村の複合観光施設「木島平村・観光交流センター」に到着。そこからバスで約40分乗車すれば、別世界「カヤの平高原」へ……!
 
 「カヤの平高原」は約1450ヘクタールにおよぶ広大な高原で、一帯には樹齢300年を超えるブナの原生林が広がります。7月上旬~下旬にはニッコウキスゲの群生などの高山植物も見ることができます。バス停周辺にはカフェ、宿泊できるロッジやキャンプ場もあるので、夜は満天の星空の下、涼しい高原の一夜を過ごすのもよさそうです。
 
 さらに、もっとユニークな旅にしたいなら、「カヤの平高原」から「高原シャトル便」でさらに約1時間。中津川沿いの河原から温泉が湧き出す「切明(きりあけ)温泉」では、河原を掘って自分専用の絶景露天風呂をつくり、水着着用で天然の絶景風呂を体験することができます。
 
 今年の夏、JR飯山駅発のバス「高原シャトル便」を利用して、北信州の大自然を満喫する旅はいかがでしょうか?
 
~完全予約制「高原シャトル便」~
●運行期間:平成29年6月24日(土)~10月29日(日)、1日4便運行
※土・日曜・祝日および10月は金曜も運行。
●電話予約:フリーダイヤルTEL.0120-476-300、森宮交通TEL.0269-87-2736

このページのトップへ