『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

リニア・鉄道館 第7回企画展「東海道新幹線の誕生~0系新幹線の開発から改良まで~」


 名古屋駅からあおなみ線に乗り換え約25分、金城ふ頭駅下車徒歩約2分の「リニア・鉄道館」。東海道新幹線を中心に、在来線から超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を紹介しています。車両展示では、実物車両39両を展示。いろいろな角度から見て、ふれて、乗って、その迫力を実感することができます。ほかにも模型やパネル、実物を使っての体験展示など、楽しく学習することができます。
 
 このリニア・鉄道館では、「高速鉄道技術の進歩」を紹介する企画展を毎年開催しています。第7回目となる今年のテーマは、「東海道新幹線の誕生~0系新幹線の開発から改良まで~」。東海道新幹線は1964年の開業から53年の間に約60億人が利用、大動脈として日本の経済を支えてきました。今回の企画展ではこの東海道新幹線の開業に至る経緯から開業後の成長過程までを貴重な資料やパネル等を用いて紹介しています。
 
 普段は見ることのできない資料や、今まであまり知られることのなかった東海道新幹線の歴史を学ぶことができる貴重な企画展です。子どもから大人までたのしめる内容となっています。
 
 GWや夏休み中も開催! この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
~リニア・鉄道館 第7回企画展「東海道新幹線の誕生~0系新幹線の開発から改良まで~」~
●日時:2018年9月24日(月・祝)まで
●会場:リニア・鉄道館2階 体験学習室
●入館料:大人1,000円、小中高生500円、幼児(3歳以上)200円 ほか
 ※企画展は入館料のみで観覧できます
●詳細:リニア・鉄道館公式HP

このページのトップへ