トレたびトピックス | 関門海峡ミュージアムリニューアルオープン! | トレたび

『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

関門海峡ミュージアムリニューアルオープン!

 

山口県と福岡県の間にあり、本州と九州を隔てる関門海峡は、古くから、過去と未来が交差する歴史の大舞台でした。

 

そんな日本の歴史、文化、経済繁栄を育んできた関門海峡について学ぶことができる「関門海峡ミュージアム」が2019年9月21日にリニューアルオープンしました。

 

関門海峡ミュージアムは、もともと「海峡のドラマ館(人・歴史・ロマン)」をコンセプトとし、2003年4月にオープンしました。そして今回のリニューアルでは、「関門海峡をまるごと楽しむ体験型博物館」をコンセプトに生まれ変わります。

 

館内は、海峡の歴史ドラマを精巧な人形で再現した歴史回廊や、操船、海運、生物といった海の仕事、自然を体験できる海峡体験ゾーンなど、子どもから大人まで何度来ても楽しめるコーナーがたくさん。

 

その中でも圧巻なのが、2~4階の吹き抜けの18メートル×9メートルの国内最大級のセイル(帆)スクリーン。水景と歴史のそれぞれをテーマにした映像を映し出し、圧倒的なスケールで時空を超えた関門海峡の魅力を伝え、深遠なる世界へ連れていってくれます。

 

関門海峡のドラマティックな記憶と、躍動感あふれるリアルな姿に出合うことのできる「関門海峡ミュージアム」で時空を超えて悠久の海峡クルーズに出掛けませんか?
 

 

■関門海峡ミュージアム
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-3-3
TEL:093-331-6700
アクセス:JR鹿児島本線門司港駅から徒歩約5分
公式HP

このページのトップへ