トレたびトピックス | 『特別展 天空ノ鉄道物語』 いよいよ会期後半! 新企画・新規展示が続々登場! | トレたび

『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

『特別展 天空ノ鉄道物語』 いよいよ会期後半! 新企画・新規展示が続々登場!

 

2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日)まで、六本木ヒルズ森タワー52階で開催中の『特別展 天空ノ鉄道物語』。
会期も後半になり、前半にはなかったトピックスが登場! 2月5日(水)からの新しい展示の一部をご紹介します。

 

目玉展示のひとつである「JR発足エリア」に展示されている、国鉄からJRに分割民営化された日にJR7社が付けていた「JR発足」のヘッドマークが入れ替わります。JR貨物発足時に付けられていた「さよなら国鉄 JR貨物をよろしく」のヘッドマークを展示JR東日本、JR東海、JR西日本のヘッドマークも別バージョンに入れ替わります

 

さらに新規展示として、「若桜線」、「二俣線」、「三江線」のさよならヘッドマークが展示されるほか、今年5月より運行開始予定の「WEST EXPRESS 銀河」(JR西日本)のヘッドマーク(レプリカ)も本邦初公開(写真はその一部)!

 

そのほかにも、「歴代新幹線模型大集合」として、0系~H5系新幹線までの歴代新幹線のNゲージ模型をずらりと27点展示するコーナーが登場。さらに、1987年3月31日に“さよなら国鉄特番”として日本テレビ系列で放送された『今夜発 未来ゆき夢トレイン さよなら大放送 おもしろ国鉄スペシャル』の一部を、場内で特別放映! ”汽笛オーケストラ“は、涙なしには見られない貴重な映像です。

 

また、展示だけではなく、限定グルメの後期メニュー提供や、天鉄展の会場を貸し切ってのスペシャルレクチャー、現役の新幹線乗務員さんやキャラクターとの記念撮影会など、鉄道ファン必見のイベントも多数開催予定。

 

何度でも楽しめるような、さまざまな企画が展開されます!

 

一度行ったらきっとあなたも鉄道の世界に引き込まれるはず。
ぜひ足を運んでみてください。

 
 

■特別展 天空ノ鉄道物語
会期:2020年3月22日(日)まで ※会期中無休
時間:10~20時(ただし2月11日を除く火曜日は17時まで) ※入館は閉館の45分前まで
会場:森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
詳細:公式HP

このページのトップへ