トレたび JRグループ協力

2021.02.10旅行東北の見とれるほどの絶景スポット7選【東北デスティネーションキャンペーン2021】

見とれるほどの清らかさ

雪の綿帽子をかぶっていた山々が、山肌を見せ始め、麓の里はほんのり緑に染まる。春から夏にかけては、四季の移ろいが最も感じられる季節。春・夏にこそ訪れたい東北がここにある。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、施設の営業変更等が発生することがあります。お出かけの前に各施設のHP等をご確認ください。

鶴の舞橋


岩木山を背にした太鼓橋の美景

津軽富士見湖の湖畔に広がる富士見湖パークと丹頂鶴自然公園を結ぶ全長300mの日本一長い木造三連太鼓橋。岩木山を背にした橋の姿が、鶴が舞う姿に見えることからこの名がある。


鶴の舞橋

住所 青森県鶴田町廻堰大沢
問い合わせ先 0173-22-2111(鶴田町企画観光課)
時間 見学自由
交通アクセス JR五能線陸奥鶴田駅から車10分
駐車場 あり
URL https://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/tsurunomaibridge.html

八幡平(はちまんたい)ドラゴンアイ


自然現象がつくる不思議な景観

八幡平山頂散策路にある鏡沼では、雪解けによって沼の縁から水面が現れ、中央部に雪の島が残る現象が見られる。竜の目のように見えることから八幡平ドラゴンアイと呼ばれる。


八幡平ドラゴンアイ

住所 秋田県仙北市田沢湖玉川
問い合わせ先 0195-78-3500(八幡平市観光協会)、0187-43-2111( 仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
時間 見学自由
交通アクセス 東北新幹線・IGRいわて銀河鉄道盛岡駅からバス1時間50分の八幡平山頂下車、徒歩15分
駐車場 あり
URL https://www.akitafan.com/archive/tourism/26743

蔵王(ざおう)エコーライン


令和3年4月8日~11日 には「雪の壁ウォーク」 を開催予定(一般車両 通行不可)

見上げる高さの雪壁に挟まれた道

蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路。11月初旬から雪のために閉鎖されていた道が4月下旬に開通し、5月中旬まで雪の壁を切り開いた道を走行できる。(開通直後は夜間通行規制あり)


蔵王エコーライン

住所 宮城県蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
問い合わせ先 0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
時間 見学自由
交通アクセス 東北新幹線白石蔵王駅からバス1時間45分の蔵王苅田山頂下車すぐ(土・日曜、祝日のみ運行)
駐車場 あり
URL http://www.zao-machi.com/553

龍泉洞


神秘的な空間に広がる青の世界

日本三大鍾乳洞の一つで国の天然記念物。4㎞を超える洞内総延長のうち700mを公開。世界有数の透明度を誇る青い地底湖は、悠久の時がつくり出した自然の芸術品といえる。


龍泉洞

住所 岩手県岩泉町岩泉神成1-1
問い合わせ先 0194-22-2566
時間 8時30分~18時(11月~4月は~17時)
定休日 なし
交通アクセス 東北新幹線・IGRいわて銀河鉄道盛岡駅からバス2時間の龍泉洞前下車すぐ
駐車場 あり
値段 1100円
URL http://www.iwate-ryusendo.jp/

霧幻峡の渡し


霧に包まれた峡谷を和船で渡る

霧幻峡とは、金山町と三島町にまたがる只見川の峡谷。夏の朝と夕は川霧に包まれることが多く、幻想的な風景となる。かつて住民の足であった渡し船が観光船として復活した。


霧幻峡の渡し

住所 福島県三島町早戸19(乗船場)
問い合わせ先 0241-42-7211(金山町観光物産協会)
時間 4月下旬〜11月下旬の7時~日没
交通アクセス JR只見線早戸駅から徒歩2分
駐車場 あり
値段 3名まで5000円(5日前まで要予約。料金改定の予定)
URL https://www.mugenkyo.info/

猊鼻渓(げいびけい)


両側から断崖が迫る峡谷遊覧

北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ100mほどの石灰岩の岩壁が約2㎞にわたって続く。船頭が竿1本で舟を操り、『げいび追分』を披露する舟下り(所要1時間30分)を楽しめる。


猊鼻渓

住所 岩手県一関市東山町長坂町467
問い合わせ先 0191-47-2341(げいび観光センター)
時間 舟下り8時30分~16時30分発(季節により変動)
定休日 なし
交通アクセス JR大船渡線猊鼻渓駅から徒歩5分
駐車場 あり
値段 1800円
URL http://www.geibikei.co.jp/funakudari/

月山弥陀ヶ原(がっさんみだがはら)


日本有数の高山植物の宝庫

月山8合目一帯に広がる湿原で、ニッコウキスゲやミズバショウなど多くの高山植物を観賞できる。1周60分ほどの木道が整備されているので、天上の花園を気軽に散策できる。


月山弥陀ヶ原

住所 山形県鶴岡市羽黒町川代
問い合わせ先 0235-62-4727(羽黒町観光協会)
時間 見学自由
交通アクセス JR羽越本線鶴岡駅からバス2時間の月山八合目下車すぐ
駐車場 あり
URL https://mokkedano.net/spot/30018

ほかのテーマの見どころはこちら




東北デスティネーションキャンペーンについてもっと知りたい!

東北デスティネーションキャンペーンハンドブック(『旅の手帖』特別付録)


自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックが持ち運びやすい大きさで登場!発売中の『旅の手帖』3月号の特別付録となっているので、デスティネーションキャンペーン開始までにゆっくり予定を決めていただけます。家でも旅先でも東北デスティネーションキャンペーン情報をチェック!

旅の手帖(特別付録:東北デスティネーションキャンペーン ハンドブック) 
特別定価 890円(税込)


ご購入はこちらから(交通新聞社コーポレートサイト)

東北デスティネーションキャンペーン公式サイト


震災から10年の節目にあたり、『巡るたび、出会う旅。東北』をキャッチコピーに、各県の力を合わせて東北の魅力を国内外へ発信していく。東北6県で6カ月にわたって開催されるのは初めての取組みとなる。この機会に東北を訪問し、復興に向けて歩む姿を実感しよう。


東北デスティネーションキャンペーン公式サイト


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook