トレたび JRグループ協力

2021.02.10旅行東北の歴史と花の名所7選【東北デスティネーションキャンペーン2021】

歴史が生んだ花の名所

豪壮な石垣を飾る弘前公園の桜、角館武家屋敷通りを覆うシダレザクラなど、春の訪れが遅い東北では、桜の便りに心が躍る。歴史名所を彩る花めぐりの旅に出かけよう。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、施設の営業変更等が発生することがあります。お出かけの前に各施設のHP等をご確認ください。

弘前公園


豪壮な石垣と天守に守られた花名所

津軽藩2代信枚が築いた高岡城(のちに弘前城と改称)跡に開かれた公園。桜の古木に囲まれた高い石垣の中に3層3階の天守が立つ。令和7年(予定)まで石垣修復工事が行われている。
サクラの開花時期:例年4月下旬~5月上旬


弘前公園

住所 青森県弘前市下白銀町1
問い合わせ先 0172-33-8739(弘前市公園緑地課)
時間 入園自由(弘前城天守は9時~17時)
定休日 なし(弘前城天守・弘前城植物園は11月24日~3月31日)
交通アクセス JR奥羽本線・弘南鉄道弘南線弘前駅からバス17分の市役所前下車、徒歩4分
駐車場 あり
値段 なし(本丸・北の郭は320円)
URL https://www.hirosakipark.jp/

立石寺(山寺)


芭蕉が名句を残した景勝地

貞観2年(860)に延暦寺別院として慈覚大師が創建した古刹。山麓から約800段の石段が奥之院まで続いている。崖にせり出すように立つ五大堂からは、山並みを一望する眺めが素晴らしい。


立石寺(山寺)

住所 山形県山形市山寺4456-1
問い合わせ先 023-695-2816 (山寺観光協会)
時間 8時~17時
定休日 なし
交通アクセス JR仙山線山寺駅から徒歩7分
駐車場 あり
値段 300円
URL https://www.rissyakuji.jp/

芭蕉・清風歴史資料館


松尾芭蕉の足跡を知る資料館

『奥の細道』の道中で松尾芭蕉が10日間滞在したのが、鈴木清風の屋敷。鈴木清風は俳人として芭蕉と旧知の仲であったと同時に、ベニバナの商いで財を成し、“ 紅花大尽” と呼ばれる豪商だった。


芭蕉・清風歴史資料館

住所 山形県尾花沢市中町5-36
問い合わせ先 0237-22-0104
時間 9時~16時30分(11月~2月は9時30分~)
定休日 水曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス 山形新幹線大石田駅からバス10分の新町中央下車、徒歩2分
駐車場 あり
値段 210円
URL http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/4650.html

花見山公園


百花繚乱の花風景

春にはトウカイザクラやヒガンザクラをはじめ、レンギョウやハナモモなど70種類もの花々が一斉に花開き、百花繚乱の風景が広がる。園内には1周30分~60分の散策路が整備されている。
サクラの開花時期:例年4月上旬~中旬


花見山公園

住所 福島県福島市渡利
問い合わせ先 024-526-0871(花見山情報コールセンター)
時間 入園自由
交通アクセス 東北新幹線・阿武隈急行・福島交通飯坂線福島駅から臨時直通バス花見山号15分(開花時期)
駐車場 あり
URL https://www.f-kankou.jp/spot/nature/1660

十ノ瀬 藤の郷


一面花の甘い香りに包まれる

水田に面してたくさんのフジが咲く花名所。紫や白、ピンクのフジが地面に届かんばかりに花房を垂らし、水田に映る風景もすばらしい。個人の土地なので、マナーを守って見学しよう。
フジの開花時期:例年5月中旬~6月上旬


十ノ瀬 藤の郷

住所 秋田県大館市山田
問い合わせ先 0186-59-6777(いしころ合同会社)
時間 見学自由
交通アクセス JR奥羽本線下川沿駅から車15分
駐車場 なし
URL http://www.citysite.link/tonose-fujinosato/

花巻温泉バラ園


オリジナル品種も数多い

約1万6500㎡の広大な敷地に450種6000株を超えるバラが鮮やかに咲き乱れる。色のグラデーションが美しいハッピーローズや花巻美人など、オリジナル品種も10種類見られる。
バラの開花時期:例年5月下旬~10月下旬


花巻温泉バラ園

住所 岩手県花巻市湯本1-125
問い合わせ先 0198-37-2111(花巻温泉総合予約センター)
時間 8時〜17時
定休日 なし
交通アクセス 東北新幹線新花巻駅から車20分(送迎バスあり)
駐車場 あり
値段 5月下旬〜7月上旬は800円(7月上旬〜10月下旬は500円、その他の期間は無料)
URL https://www.hanamakionsen.co.jp/rose/

三本木ひまわりの丘


日本で最大級の規模を誇る

起伏に富んだ6万㎡の広大な丘を約42万本のヒマワリが埋め尽くす。北海道北竜町と並んで国内最大級の規模を誇り、青い大空と一面黄色に染まった丘とのコントラストが見事。
ヒマワリの開花時期:例年7月下旬~8月中旬


三本木ひまわりの丘

住所 宮城県大崎市三本木斉田真岸
問い合わせ先 0229-52-6232(大崎市三本木振興公社)
時間 見学自由
交通アクセス 東北新幹線古川駅からバス37分の三本木音無下車、徒歩10分
駐車場 あり
URL http://www.sanbongi.jp/

ほかのテーマの見どころはこちら




東北デスティネーションキャンペーンについてもっと知りたい!

東北デスティネーションキャンペーンハンドブック(『旅の手帖』特別付録)


自治体とJRが共同で展開する大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」の公式ガイドブックが持ち運びやすい大きさで登場!発売中の『旅の手帖』3月号の特別付録となっているので、デスティネーションキャンペーン開始までにゆっくり予定を決めていただけます。家でも旅先でも東北デスティネーションキャンペーン情報をチェック!

旅の手帖(特別付録:東北デスティネーションキャンペーン ハンドブック) 
特別定価 890円(税込)


ご購入はこちらから(交通新聞社コーポレートサイト)

東北デスティネーションキャンペーン公式サイト


震災から10年の節目にあたり、『巡るたび、出会う旅。東北』をキャッチコピーに、各県の力を合わせて東北の魅力を国内外へ発信していく。東北6県で6カ月にわたって開催されるのは初めての取組みとなる。この機会に東北を訪問し、復興に向けて歩む姿を実感しよう。


東北デスティネーションキャンペーン公式サイト


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook